和魂凡才 つぶやき
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
先々週、職場の20歳以上若い同僚に「ボクササイズの体験に行きませんか」と誘われました。
何か運動をしなければと思うだけでなーんにもせず、ここ数年体重増加の一途をたどっている私。
ジムは職場から近くで仕事帰りに行けるし、体験は無料と言うことなので、ちょっと興味もあり、行ってみることにしました。

その話はいったん置いといて。

体験に行くにあたってちょっと気になる事がありまして。
数か月前から、右手の甲側の関節のところに直径8mmぐらいの何かがポコッと飛び出していたんです。
何かぶつけたりした記憶もない。気がつくと何か出てた…みたいな感じで。
触るとけっこう硬くて、まさか骨?とも思ったりして…。

特に痛みもなかったので半年以上は放置していたのですが、ボクササイズってサンドバック殴ったりもするわけだから、一応診てもらっといた方がいいかと整形外科に行きました。

見た瞬間先生が「ガングリオンですね」と。
な、な、何すか、そのガンダムとヱヴァンゲリヲンを足して2で割ったようなヤツは?

なんでも手の関節部分に関節包って袋ができて、ゼリー状のものが溜まって腫瘍になるんだとか。
痛みが無くて本人が気にならなければ、別に放っておいてもいいとの事でした。
腫瘍に注射器を刺して吸引して確認しますか?と聞かれたのでやってもらいました。
診断はやはりガングリオンでした。今回そのまま注射器で腫瘍の中身を抜いてもらったので、とりあえず瘤は無くなりましたが、中にまだ袋が残っているので再発するかもとの事です。
1週間経った今、すでにまたこぶっぽいものが…。


整形外科に行く前の日あたりからちょっと歯が痛いなーと思って行きつけの歯科に電話をしました。
とにかく人気のあるクリニックで予約がなかなか取れない。詰め物が取れたとかで痛みが無くて、仕事が終わってからの時間に診てもらおうと思うと、10日以上先になる事もある。今回も「痛い」と言ったのに連休もあって1週間後しか空いていないとの事。とりあえずそれで予約をして、もし我慢ができなければすぐ診てもらえる別の歯医者さんを探すか、再度電話してみるか…。

結局痛みがひどくなって来て、3連休を過ごすのが無理と思ったので再度電話してみました。たまたまキャンセルが出たので、仕事を早退させてもらって行ってきました。

以前からその歯は割れたりして何回か診てもらってて、「今回は何とか治せたけど、次は無理かもしれない」と言われていたのですが、ついに「歯として限界」と言われてしまいました(泣)
その歯によって化膿している歯茎の痛みを薬で散らしたりはできるけれど、対処療法でしかなく、確実にまた痛くなると。

で、抜く事になりました。
親知らず以外の歯を抜くのは初めてなのでショック。
しかも麻酔してもらってもすごく痛かったし、なかなか血も止まらないし、ごはんも食べれないし…。

2日後に泊りがけで遠出をする予定のだったのですが…この痛みで出かけて大丈夫か?
痛み止めを飲まずにはいられないほどの痛みで楽しめるのか?いや、長時間のバス移動に耐えられるのか?
宿は予約したものの、心配でなかなかバスのチケットを取れず、ギリギリまでキャンセルしようかどうか悩んだ末、前日夜9時に決断しました。



【2017/10/16 01:20】 | つぶやき
トラックバック(0) |
義母の満中陰の法事の前日は淀川の花火大会の日でした。
毎年花火大会の日は、兄夫婦一家と共に実家に集まって花火見物をします。
今年もいつものようにまず家でお寿司をつまみながら晩酌。
そして近くの野球場まで行って、ここでも缶ビールを飲みながら花火見物。

花火が終わってさぁ帰ろうと言う時になって、父親が立ち上がれないと言い出しました。
花火の間中姪っ子が足にもたれかかっていたので、てっきり足がしびれたのかと思っていたのですが、
ようやく立ち上がったものの、ふらふらしていて様子がおかしく、家に帰っても意識が朦朧としています。
みんな「ビール飲んで水分十分取ってるし、熱中症じゃないやろ」といいつつも、体がちょっと熱っぽい感じがしたので体を冷やしました。
後で知ったのですが、ビールを飲むと利尿作用があるので余計脱水症状を起こしやすいそうですね。

私は翌日法事なので兄が残ってくれる事になり、先に帰る事にしました。
でもどうも心配なので帰宅してから「やっぱり病院に連れて行った方がいいのでは」と思い兄に電話したところ、
何度かもどしたのですでに救急車を呼んで搬送中とのこと。
そのまま緊急入院となりました。

結局熱中症ではなく肺炎だったのですが、10日~2週間の入院が必要との事。
父の事は病院がちゃんと面倒を見てくれるから安心として、心配なのが母親です。
目が離せない状態なので、一人で家に置いておくのはとても無理。
週5日は日中はデイサービス&デイケアに行っているのですが、朝と夜は家で誰かが面倒を見ないといけません。

幸い私が無職だったので、法事が終わったその足で実家に行きお泊り。
デイサービスがある日は朝9時に母親を送り出し、洗濯をしてから1時間かけて一旦自宅に戻り、洗濯やダンナの夕飯を作って、3時半には母が戻ってくるので、それをを迎えるために再び実家に戻り夕食を作ります。翌日は母のいない間に父親の病院に行ったり、買い物や掃除をしたりという生活。金曜日の夜なんかは兄が交代してくれたりしたのですが、何が辛いかって、就寝時間が19:00な事!

テレビも見ないし本も読まない母親は、お風呂はデイサービスで入ってくるので、夕飯を食べ終わったら何もすることがなくて、大概夜7時には布団に入るそうなのです。
夜7時って、我が家ではヘタしたらまだ夕食の米も炊いてなかったりする時間です。その日のうちには絶対寝ない私に眠れるわけがない!

といっても仕方ないので(私が寝ないと母も寝ないので)9時には寝るようにしましたが、睡眠時間はたっぷりあるのにほとんど眠れず、結局寝不足~。オリンピックもほとんど見られませんでしたし、せっかくの会社の面接も結局辞退しました(涙)

父親は入院してからは体調がすこぶる良好で、10日で退院できました。
なまじ元気なもんだから、しょっちゅう電話してきては「家に帰ろうと思うから服持ってきて」と言って困りました(汗)
先生の許可がないと退院できないんだってば!

たった10日くらいで、といつも親の介護をしてる人には怒られそうですが、正直大変でした。
いつも母親を強い口調で怒ったり、愚痴を言う父親をこれまでたしなめてきた私と兄ですが、今回の事で母親の介護が大変だという事がよく分かりました。

父親がいないという事で不安なのか、すぐ家を出たがるし、突然怒り出すし、何度も何度もトイレに行くし。
とくにトイレは3分おきくらいに行くので、「さっきも行ったよ」と言うと「じゃあ我慢する」と言うものの落ち着かずに不満みたいで結局行くのですが、出てきてソファに座るとすぐに「トイレに行って来る」の繰り返し。
子供なら何度か同じことを注意すれば聞きわけもしますが、聞いたことをすぐ忘れる母は何度言ってもまた同じ事を繰り返すので、ついついこちらの口調もきつくなってしまいます。そしてちょっときつく言うと「何や偉そうに」と私の悪口を言い始め、聞こえよがしに祖父母の写真の前に行って「お父さん、お母さん、早く私を迎えに来て」とか言い出します。

自分は他所の家に来ていると思っているので、「お願いだから家に帰らせて」と言います。
「ここがお母さんの家やで」と言っても信じないので、「私一人で寂しいから今日はここに泊って」と言うと調子に乗って(笑)「泊ってあげてもいいけど、それなりに言って貰わなな」というので、「お願いします」と言うとやっと納得しました(その数分後にはまた「家に帰りたい」と言い出すのですが)
もう、何回ちゃぶ台をひっくり返しそうになった事か(笑)

以前から母親の介護は父親の健康だけが頼りと思っていました。
今までほとんど病院に行った事がないのを自慢にしている父親に、どうやって検診を受けさせるかを兄と話していて、私が仕事を辞めたらヒマになるから検診に連れて行く予定をしていた矢先の事でした。
もう両親とも年齢も年齢だし、やっぱりちゃんとかかりつけ医を作って健康を管理しないと駄目だなと痛感しました。

そして義父の十七回忌と義母の初盆の法要。
その合間に求職活動もして、書類選考は通りました。
いつ就業しても良いように、時間があるうちにしておかなければならない事がいくつかありました。
母のケアプランをお願いしていたケアプランセンターが廃業するので、新しい事業所に引き継ぎをお願いしたり、父親の入院の保険請求に行ったり…。

何かとバタバタと忙しい2ヶ月間でした~。
明日はこの2ヶ月間のストレス発散で、久しぶりに前の職場の友人と飲み会です。
月曜日はいよいよ面接と職場見学です。
仕事決まると良いけど…。


追記を閉じる▲

【2012/08/24 23:51】 | つぶやき
トラックバック(0) |
月日の経つの早いものですね。
前回更新してから、もう2ヶ月経ってしまいました。

求職生活に入り、時間もある事だし函館レポでもなんて思っていたら…。
7月4日に義母=ダンナのお母さんが他界しました。
今年初めから体調を崩して入院していたのですが、「思わしくない」と病院から言われたのが3日。
4日の昼にダンナと私が病院に行き、夕方義妹一家が病院に行き、「今晩あたりがヤマになりそう」と言われて、明日から順番に病室に泊って付き添いしようと話し合っているところに病院から「すぐ来てください」との電話が。
30分以内に病院に着いたんですが、結局間に合いませんでした。

それから3日間はお通夜、葬儀と慌ただしく時間が過ぎました。
義母は脳出血で倒れて入院して以来、転院、ほぼ寝たきりの状態になって介護付き施設に移り、そしてまた入院と4年3ヶ月の間自宅に一度も戻る事がなかったのですが、お通夜の前に少しだけでも自宅に帰してあげる事ができました。

16年前に義父の葬儀をした時は高校の校長をしていた事もあり、盛大な葬儀になったのですが、今回は一応家族葬という事で近親者とご近所の方だけに来てもらって見送りました。
大げさな葬儀はしないで欲しいというのは兼ねてからの故人の意思でもあったので、とてもしめやかでよいお葬式だったと思います。



初盆との関係で四十九日ではなく三十五日で法要を切り上げることになりました。
ダンナが「満中陰までは何かとバタバタするので家にいて欲しい」と言うので、本格的な職探しは満中陰の後ということにしました。まぁ、どのみち離職票をもらって職安に行くまではゆっくりしようとは思っていたのですが。

普通、退職後10日以内くらいに離職票って渡さないといけないらしいのですが、1ヶ月も前から退職日が分かっていたにも関わらず、派遣会社が離職票を渡すと指定した日は退職してから3週間後。

指定された日に離職票を取りに行くと、派遣元の営業が「最後まで(派遣先の会社が移転する時まで)勤務してくれたら、退職理由を会社都合にします」と全員の前で公言したにも関わらず、退職理由が会社都合になっていませんでした。
抗議したら、その営業の人「覚えてない」って。もう唖然。
たまたま元同僚2人とそこで一緒になったので3人で「絶対に聞いた」と強く抗議したら、結局その営業ではなく、私たちの課のリーダー(派遣元の社員で私たちと同時に退職)のせいにして「仕方ないから会社都合にします」という事になりました。

強く抗議した結果、私達の課は全員会社都合にしてもらえたみたいですが、別の課の人は会社都合にならなかったようです。「契約期間満了のため」という理由で、これでも失業給付金は給付制限なしですぐ貰えるのですが、健康保険の軽減の対象からは外れるし、他にも差が出てくるんですよね。
最後までいい加減な派遣会社でした。

それから2週間ほどの間は職安に申請に行ったり説明会があったり、市役所に行ったり。
それと、母親の介護認定の結果が出て、要介護度1から一挙に3になりました。
実は今年になってからすでに三度徘徊騒ぎを起こしていて、警察にもお世話になっていたのです。
ケアマネさん、デイサービス&デイケアの介護士さん、訪問看護の看護士さんみんなに集まって貰って今後の相談をしたり、徘徊予防装置を取り付けたり…。


なんてしている間に、あっという間に三十五日になりました。
実はその数日前に職安である企業に紹介状を書いてもらい、書類選考は通って法事の翌日面接という事になっていたのですが…続きます。



追記を閉じる▲

【2012/08/24 23:50】 | つぶやき
トラックバック(0) |
レポを書くなんて書いておきながら、また逃走しておりました。
狼少年も真っ青です。

すみません、今回も自分語りです。
実はその後、派遣先の会社の移転が少し早まり、私たちの業務も予定よりも早く終了する事になりました。
そして、あっという間にその日を迎えてしまいました。

5年5ヶ月…。ふと振り返ると、ブログを始めた頃ってまだ自営でラーメン屋さんやってたんですよね。
それを思えばなんだか、すっごく早かった気がします。
通常の業務は最終日の前日で終了。最終日は事務所の引越しのお手伝いで1日行くつもりでした。ところが予想外に片づけが早く進んだため、お昼休みの直前になって私たち派遣は午前中で終了という事になり、バタバタと終礼をする事になりました。なんとなくバタバタする予感がしていたので、前日にお世話になった社員さん一人一人に挨拶してお礼の品を渡しておいて良かったです。

終礼の最中じわじわと涙が込み上げててきて、終礼後に仲の良かった社員さんが挨拶に来てくれた時には、色々な思いもあって号泣してしまいました。この1年弱、人間関係で悩んでいた時に、年齢が半分ほどの彼女の存在にすごく救われたからです。
懲りない私は、前日に人間不信になった原因の同僚にも、悩んだ末にやはりお世話になったからとお礼をしたのですが、最後の最後まで心ない一言を言われて落ち込んでいたので、彼女の「香音里さんと仲良くなれて本当に良かった」と言ってくれた一言で、涙腺が一気に緩んでしまったのでした。

その後はみんなで写真を撮って、一旦帰宅して夕方からまた集まって仲間内で打ち上げの飲み会へ。
実はこの2週間で4回の送別会・打ち上げやりました。しっかり皆勤してますけど(汗)

ここ数か月は辛かったとは言え、この歳になって、ほとんどが年下という職場でプライベートでも仲良くしてくれる友人ができるとは思ってもいなかったので、それは本当に嬉しかったです。
若い頃はほとんど毎日残業か、残業しない日はとっとと劇場に行っていたので、同僚と飲みに行く事はほとんどありませんでした。結婚後にパートで勤めた時も、周りは一回りも二回りも年上の奥様方ばかりだったのでとても可愛がってもらったのですが、お昼休みにランチには行ってもプライベートで遊びに行ったりとかはなかった。

でも、今の職場は花見にバーベキュー、忘年会、新年会と事あるごとに飲み会やってました。しかもみんな家が近いから宅飲みが多かったし。
あまりにもしょっちゅう飲み会をやるので、資金に困って泣く泣く諦めた芝居もあったほど。それだけ芝居よりもみんなで遊ぶ方が楽しかったって事です。
飲み会以外にも「ラーメン食べ歩き同好会」と称してラーメン食べに行ったり、「歴女の会」と称して京都に行って幕末トランプやったり、女子会で愚痴を言い合ったり。本当に楽しかったです。

楽しかった反面、反省しなければならないこともあって。
私は仲の良い友人ができると入れ込んでしまって、何でもしてあげたくなっちゃうのです。友人があるものに興味があると聞いたら、頼まれもしないのに調べてあげたりとか、買ってきてあげたりと世話を焼きたくなってしまう。もともと人に贈り物をあげるのが好きで、お土産はもちろん、ちょっとしたお礼やクリスマスだといって何かとプレゼントしたりしていたのですが、最初は贈る人の喜んだ顔が見たくて自己満足でやっていた事が、知らないうちに「感謝の気持ちを表してほしい」って見返りを期待するようになっていたのかな…。
その挙句、自分が思うほどに相手は自分を思ってくれないって勝手に落ち込んで。
昔それで痛い目に遭って、学生時代の友人からは「所詮職場で知り合った友人は職場辞めたらそれっきりなんだから、あまり入れ込まない方がいい」と忠告を受けたし、ダンナからは「相手は何にもしてくれんのに懲りんやっちゃな。」と言われましたが、それが自分なんだからいいんだと思っていました。
でも、相手には押しつけになっていたのかも。鬱陶しいと思われていたのかも知れませんね。
少し距離を置く事も必要だと反省しました。

でも今、素敵な人たちとの出会いに感謝しています。
昨日までは喪失感がすごくて、しばらく立ち直れないかもと思っていました。
みんなバラバラになってしまいますが、でもこれで全く会えなくなるという事でもなく、きっとまた集まってワイワイと飲みながら騒ぐんだろうなと思います。
次また会う時恥ずかしくないように、早く次の仕事を見つけて、自慢できるような充実した生活を送りたいと思います。

…って、早速今週末集まろうってメール入ったんですけどね(笑)

ちなみにタイトルは某同僚の口ぐせ。仕事終わりにいつも言ってたから、みんな真似してました。



追記を閉じる▲

【2012/06/27 23:58】 | つぶやき
トラックバック(0) |
さて、ここですぐ旅行レポに入らないのが私の悪いクセ(^^;
いつも前置きをタラタラ書いているうちに、レポを書く気力がだんだん無くなっていくのですが…。

私は旅行前は割と入念に予定を立てる方です。
ダンナに言わせると「旅行の醍醐味は旅先で起こるハプニング」だそうなのですが、短い日数、少ない資金で旅行する身にはハプニングは不要なのです!

今回の日程は5月17日~21日の5日間。
今回のお目当ては五稜郭祭を見ることでした。
最初函館のみ4日間の予定だったのですが、思いのほか5日間行けることになったので、昨年結婚して今札幌に住んでいる友人に会いに行くことにしました。
私の家からは伊丹空港の方が断然近いのですが、大阪から函館へは関空からしか便が出ていません。もともと関空から行くつもりだったんだし、それならいっそのこと安いピーチ航空を使ってみようと思ったのも札幌にも行くことになった理由の一つです。ピーチを使うと、夜行バスで札幌-函館間を移動してもまだかなり安いです。

帰りの便は早々と旅割で予約し、行きの便も1ヶ月前には予約し、GWにゆっくり予定を立てようと思っていたのですが、思わぬハプニングが…旅行に行く前に起きてしまいました。

GWの合間の5月1日、母親が家で転倒して歩けないと電話が仕事先にかかってきました。
その日は急きょ早退してダンナに車を出してもらい、母親を病院に連れて行くことに。
歩行がかなり困難な様子で、痛がり方も尋常じゃなかったのでレントゲンを撮ってもらったのですが、その段階では骨折やヒビのような線が見当たらないとのこと。
後半の連休に入るので、連休明けに「まだ痛かったらもう一度レントゲンを撮りましょう」と云う事で帰宅したのですが、その日はトイレにも一人で行けなかったので、結局翌日も会社を休み、3日間実家に泊まることになりました。
連休明けに再度レントゲンを撮ってもらうと、骨盤にヒビが入っていました。
しかし、入院等はせず、自宅で安静にしておけば良いとのことで安心したのですが…。

最初、旅行は十日先だから大丈夫かなと思っていたのですが、父親が「旅行、中止でけへんか?」と言ってきたのです。自分一人では看護するのが不安だったのでしょう。
う~ん、ピーチは安い代わりにキャンセルすると1円も返って来ないし…とどうするか悩んでいたのですが、「せっかくやから行って来たらええ、その間はこっちで全部面倒見るし」という兄の言葉で行くことにしました。
ま、その10日間の間はけっこう大変だったんですけどね。ケアマネさんと何度も電話して、デイケアとデイサービスの方に家に来てもらって今後の話をして、車椅子持って来てもらって手すり付けて…と。

そんなこんなでバタバタしてるうちに、あっという間に出発の日になってしまいました。

【2012/05/29 23:50】 | つぶやき
トラックバック(0) |


まきこ
香音里さん、こんにちは。
ご無沙汰しておりますm(__)m
お母様のお怪我は大丈夫でしょうか。
一日も早く良くなられますよう、お祈りしております。

ところで…
函館にいらしていたんですね!
お会いしたかった~。
幕末の話はもちろん、職場の愚痴大会も出来たと思います(^^;

レポを楽しみにしています(^-^)


香音里
まきこさん、こんばんは。
お久しぶりです。
サボってばかりなのにコメントを頂き、ありがとうございます(汗)

おかげさまで母の怪我はすっかり良くなりました。年齢の割には回復が早く、特にリハビリも必要ないようで安心しました。お気遣いありがとうございます。

ハイ、函館に行ってました~。
再就職したらしばらく行けないかもと思い、五稜郭祭が見たくて行って来ました。
すみません、いつもの事ながら多分レポ書けないだろうなと思ったので、ブログでも行く事を書かなかったんです。予感的中?(^^;

当分、時間はたくさんあるのでレポ頑張ろうと思います(って、すでに帰ってきてから1ヶ月経ってるんですけどね)



コメントを閉じる▲
大変ご無沙汰しております。

なんだか毎回こんな始まりかたをしているようで、恐縮いたします(汗)
新年のご挨拶をしたっきり逃走しておりました。

決して、幕末や榎本さんに興味が無くなったわけではないのです。
一応、近況をご報告しておきますと…

昨年の夏の終わり、かねてから噂はあったのですが、今働いている派遣先の会社が移転する旨を告げられました。
移転先は通勤に片道2時間半もかかる場所。交通費も全額出ないのでとても通えるはずもなく、業務は翌年の4月末までと言われ、その後6月末まで延長になりました。

そして、終わりまであと10ヶ月となった職場で、今更ながら人間関係で悩む事になってしまったのです。
私はけっこう誰とでも合わせられる人間なので、今まで人間関係でトラブった経験はほとんど無いし、今回も表面上はうまくやっていたのですが、年齢的なものもあるのか情緒不安定な時期が続き、人間不信になって孤立し、軽い鬱のような精神的に辛い日々が続きました。
ブログの更新が滞りだしたのはこの頃からだと思います。更新しようと書き出すのですが、ついつい愚痴っぽい事や泣き言を書いてしまうので、これではいけないと何度も書いては削除しました。

加えて、私の母の認知症の進行と義母の容態の悪化、入院などで今年に入ってからずーっとバタバタしておりました。

現在は…親の心配は続いていますが、人間関係の悩みの方は考え方を変えた事でかなり気にならなくなりました。ま、なんと言ってもあと1ケ月で終わりですし。

…っと、以上が近況報告と言いますか、更新しなかった言い訳なんですが(汗)


このたび、有給休暇がたくさん残っていたので、無理やり3日間貰って函館へ行ってきました。
以前何回か書きましたが、ウチの会社は有給休暇は1ケ月前に申請しないといけなくて、しかも以前は「私用」などの理由は認められず、「法事」などと嘘の理由を仕立てあげて、嫌味を言われるのを我慢しつつなんとか2日間取れていたような状態だったのですが、今回は有休が消化できる日数が残り少なくなったためか、多少渋々でしたが認めてもらえました。

旅行レポを完結した事の無い私です。
最後まで書けるかどうか分かりませんが、少しづつレポを書いて行こうと思ってます。


【2012/05/27 23:58】 | つぶやき
トラックバック(0) |
一年前の今日はちょうど長崎に行ってました。
昨年はほんっとに暑くって、旅先で何度か行き倒れそうになったものですが、
今年は夜も扇風機もなしで眠れる日があるので、昨年よりはずっとしのぎやすいです。

さて、送別会月間が終わりました。
約1ヶ月の間に3回の送別会。
酒飲みじゃないのに、2回も幹事やらされました。
最初の幹事の時、度重なる日程・時間変更に当日ドタキャンで「もう次はやらないっ!」って言ったのに、会の終了直後にはなぜか次も私が幹事をやる事に。

別に幹事をするのが好きなワケではない。できれば面倒な事はお断りしたい。
店を選ぶ事から始まって、会費決めたりとか出欠とったりとか、集金とか、当日はドタキャンの心配とか、飲み物は足りてるかとか、支払いとか、終わってからも「みんな満足したのか」ってずーっと心配しなきゃいけないし。
実際なかなかみんなが満足するようには行かないワケで。
今回も飲むよりも食べる方がメインだった人には料理の量に少々不満があったようだし。
まぁ、不満を言う人に限って自分は絶対に幹事などやらないっていうのが世の常で、「じゃあ、次あんたやってよ」って言うとたいがい黙るんですけどね。

どうも誘われると断らない、頼まれると断れない性質を利用されて、女子会も仲間内の飲み会も毎回やらされている気がする…。
でも、少し前までは人に何かをしてあげてもお礼を言われなかったり、一生懸命やっても感謝されなかったりすると「せっかくしてあげたのに」とかついつい思ってしまっていたのですが、最近人生半分近く過ぎてようやく「情けは人の為ならず、巡り巡って…」で「もしかしたらいつかは私も誰かのお世話になるかも」という境地で、「これも人生の修行」と思うようにしています。


最初、この後だらだらと愚痴が続いたのですが、あまりにも見苦しいので消しました(汗)

【2011/07/24 23:59】 | つぶやき
トラックバック(0) |
お久しぶりです。
今までも放置していた事は度々ありましたが、スポンサー広告が出る1ヶ月も間が開いた事はありませんでした。
被災地では1ヶ月以上経った今もいまだ原発の被害は拡大するばかりで、復興もままならない状態です。
震災後やたら涙もろくなってずっと書く気が起らず、しかも少々体調を崩していたのでそのままダラダラと今日まで来てしまいました。
更新していない間も拙ブログを覗いて下さった方、コメントを下さったのにお返事もしていない方、本当に申し訳ありません(汗)

世間では自粛ムードが広がり、大きなイベントが中止になったり、規模を縮小したりしています。
経済を停滞させないためにも、被害のない関西ではなるべく普段通りの生活をしようと、花見もしましたし観劇にも行きました。私の周辺では、皆いたって普段通りの生活をしているように思います。
ただ、6月に友人と観劇上京をする予定だったのですが、震災のショックで1つのチケットの発売日(震災の翌日)をすっかり飛ばしていて、気がついた時にはほぼ売り切れ状態だった事と、一緒に行く予定だった友人が「そんな気分になれない」との事なので、結局中止する事に。
東京に行くつもりだったので今年は五稜郭祭に行くのを諦めて別の予定を入れたので、今夏は久しぶりに遠出をしない夏になりそうです。

さて。
実はブログを再開するべきか、このままずっと休止しようか悩みました(って今年になってから何回悩んでるんだか)
なのに、突然今日再開しようと思ったのは…。
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、右側のサイドバーに「榎本武揚検定」なるプラグインを貼りつけています。これは「Yahoo!みんなの検定」で私が作ったもので、この検定を受けた人がいるとYahooからメールが来ます。
最近めったに受験する人がいないこの「榎本武揚検定」、2007年に作って以来3年4ヶ月ほどで受験者が250人くらいだったのに、一昨日1日でなぜか受験者が507人で(しかも合格者が66人もいる!)、1週間のランキングが86位になってるらしいっ!

えっ!? 一体何があったの!?

も、もしかして、榎本武揚ブレイクの兆し?

もし本当にそうならば(えっ?)ブログを休んでる場合ではない!
ってことで、悩んでた割にはあっさり復活~。


話は変わりますが、「JIN」の完結編が始まりましたね。
この完結編は前回よりも幕末度がぐっと上がり、歴史上の有名人もたくさん登場します。
幕末に詳しくない視聴者も楽しめるように作ってくれれば良いのですが。(ウチの相方は佐久間象山知りませんでした…)
原作を貸した同僚が「専門用語が多くて難しい」と言ったので、てっきり医学用語だと思っていたら、歴史の事件や出来事の事だったと言う事があったので、少々不安です。

原作はもちろん面白いのですが、ドラマはドラマなりの作り方があって原作とは違う面白さがあります。
特にドラマの龍馬のキャラクターは原作以上に暑苦しい(笑)キャラで大好きなんですが、ハッとする台詞が多いんですよね。

「死んで行った者たちに報いる方法はひとつ。 もういっぺん生まれて来たい。そう思える国にする事。」

この観光丸でのシーンのロケ、おそらく震災前に撮影されたと思うのですが、もうなんていうか…
じーんと来てしまいました。(いや、シャレじゃなくて)
また当分日曜の夜が楽しみになりそうです。

【2011/04/18 02:55】 | つぶやき
トラックバック(0) |

復活おめでとうございます!
はな。
香音里さん、こんにちは!

>も、もしかして、榎本武揚ブレイクの兆し?

本当ですか!!!!
それはとてつもなく嬉しいですぅぅぅぅ♪♪

なんのきっかけなのかわからなくても、
ブレイクしてくれるのはなによりめでたいです☆
(興味をもってくれるだけでも!!めでたい!!)

もともと魅力的な人物なのですから、
放置しているのがもったいないぐらいだったのですっ。

香音里さん、あまりに音沙汰のない人物を追っていると
ときどきすごーく疲れちゃうと思いますが、
(わたしも激しく同じ!!!です)
お互いコツコツ、がんばりましょう~!


こんばんは。
香音里
はな。さん、いつもありがとうございます。
復活したところで、更新できるかどうか解りませんが(おいっ)
一応続けてみます(汗)

いや~、一体何が起こったのかは結局解らないのですが、ホントに榎本さんブレイクの兆しなら嬉しいです♪
実は最初、絶対に「間違いでしたー」って訂正のメールが来ると思っていたのですが、3日経っても来ないのでもう大丈夫かと(笑)

>あまりに音沙汰のない人物を追っているとときどきすごーく疲れちゃうと思いますが
でも、そんな人物だからこそちょこっと取り上げられると嬉しさ倍増だったりするんですが(^^)

話は変わりますが、先日古本屋ではな。さんおすすめの「幕末 五人の外国奉行」ゲットしました♪
やっぱりメジャーな人物よりもそっち方向に行っちゃいそう…?


おおお!
はな。
>榎本さんブレイクの兆しなら嬉しいです♪
わたしも本当に嬉しいデスっっ!!
昨年から国会図書館内のPCから朝日や讀賣の昔の新聞を
記事ごとにデジタル検索できるようになって、
明治期の新聞で「榎本武揚」と検索するとハンパなく
たくさんの記事が出てきます。
(ホントにどーでもいいような内容のものまで・笑)
当時これだけ注目されていた時代のアイドル(爆)なのですから、
かならず現代でも人気になる素質をもっておられる!と
勝手ながら強く感じている今日このごろです☆

>「幕末 五人の外国奉行」ゲット
おおおおお!!レアものを入手されましたね!!!
実は榎本さんとはなにげに接点のある彼らです♪
(そういう内容は出てこないけど・汗)
楽しく読んでいただけたら幸いにございます~~~っ


わぁ~。
香音里
お返事遅くなってすみませんっ(><)

>ホントにどーでもいいような内容のものまで・笑
わ~、どんだけ皆に愛されてたんでしょう!?
当時「榎本武揚子」の著者さんのような榎本オタが
けっこうたくさんいたのかも知れませんね(笑)
現代の人にもその魅力が解ってもらえれば良いのですがっ。

はな。さんのブログに出会うまで実はほとんど知らなかった外国奉行さん達。
面白そうな方達ばかりのようなので、読むのが楽しみです♪

>拍手コメント様
香音里
ありがとうございます。
リンクの件承知しました。早速貼りかえております。
またレポート楽しみにしていますね。


コメントを閉じる▲
大変な事になりましたね。

東日本大地震で被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

地震の起きた11日、私の住んでいる地域は震度2で、鈍感な私は揺れも全く感じずに仕事しておりました。
気づいていた人も中にはいたようですが、事務所の人が「東北の方で震度7の地震があったらしい」と言うのを聞いて、初めて地震を知りました。
帰宅すると、翌日からスキーに行く予定のダンナが「大変や!大変や!」と騒いでました。
現地集合で一緒にスキーに行く予定だった仙台在住の友人と連絡が取れないとの事。
その後、他の友人と協議してスキーを中止した後にやっと連絡が取れました。盛岡で地震に遭い、家まで帰れないとの事でしたが無事を確認。
そしてテレビの映像を見て、「これは大変な事になった」と。
それでもまだ11日は死者や行方不明者の数が明らかになっていなかったので、心のどこかで阪神淡路ほどの被害にはならないのではないかと思っていました。
しかし徐々に増えて行く死者・行方不明者の数…。

阪神淡路大震災が起きた時、「これほど大きな地震は当分来ないだろう」と思いました。
なのに、先の地震の記憶も消えぬうちにその何倍も規模の地震が起きるとは…。
そして阪神淡路の時と異なるのは、何もかも攫っていく津波の恐ろしさです。

翌日は4時から友人たちと飲み会の約束をしていたので、取りあえず家を出たものの、それまでずっと被災地の映像や東京の交通がマヒしている映像をを見ていたので、「こんな時に飲みに行ってる場合だろうか、不謹慎じゃないか」という思いがずっと頭を離れませんでした。
友人に会った時も「大阪って平和やんなぁ。ええんかなぁ。」となぜか罪悪感のようなものが…。
飲んでいても、いつものように盛り上がる事もなく、ただテレビの映像を見て地震と津波の猛威に驚くばかり。みんな映像を見て時折涙ぐんでおりました。

被災して家族や家を失くした人たちのために、何かしたい。
でも、悔しいけれど何もすることができません。
海外からも支援の申し出があって救助隊が次々到着してると言うのに、同じ日本人である私達が何もしなくていいのか!?
関東地方は今日から輪番で停電になるといいます。
同じ日本人なのに、関西にいる私達は何もせずにのほほんとしていていいのか?
私達も節電に協力するから、関西の電力も関東の方にちょっと流してよってマジで思います。(できるらしいんだけど、関西と関東は周波数が違うから途中で変換しないといけなくて、難しいんだってね)

取りあえず、無力な私にできる事は義援金を送る事くらい。
現地で被災者の救援にあたっている自衛隊や消防や警察の方たちに思いを託して、一人でも多くの方の生命が助かるよう、これ以上被害が拡がらないよう、そして被災した方たちが早く元のような生活に戻れるように、ただただ祈るばかりです。


【2011/03/14 02:27】 | つぶやき
トラックバック(0) |

No title
香音里
3/14の拍手コメント様

ご無事で何よりです。
関東の方は計画停電でしばらく混乱しそうですね。
お疲れがs出ませんように…。

こんにちは!
はな。
香音里さん、お久しぶりです♪

東京は計画停電で電車のダイヤが大混乱してます。
演劇の公演も休演が多く、博物館も休業。
大きな百貨店や店舗がお休みで、活気がなく、
静かといいますか、寂しいことになっています。
そんななか、地元が輪番停電からハズされしまい、
自主節電に励むしかない今日この頃です(汗)。

16年前、阪神淡路大震災のとき、
関東のわたしたちは義援金を送ることしか
できず、はがゆく申しわけない気持ちでいっぱいでした。
そのとき友人たちと小市民としてなにができるか
を考えた結果、元気に経済活動に励もう!としました。
なので自粛なんてなさらず、飲み会やレジャー活動で
日本の経済をもり立ててくださいまし☆

関西のみなさんに元気でいていただくことが、
東北関東の励みになります。
……なんて被災していない身でえらそーに
申し上げる資格はなかったりしますが(笑)、
香音里さんのお優しい気持ちが嬉しくて、
ついついコメントしちゃいましたっっ。

ありがとうございます☆


ありがとうございます
香音里
はな。さん、こんばんは。
ご無事でなによりです。
東京もまだまだ何かと大変なのに、お気遣いいただきありがとうございます。
おかげで、気持ちがだいぶ軽くなりました。

被災地のあまりに悲惨な現状や混乱する都心部の映像を見ていると、
自分の周囲の平和さがまったく別世界のように思えて、
変な焦りのようなものを感じてしまいます。

阪神淡路大震災の時、関東の方たちは今の私達と同じように歯がゆさを感じてらしたのですね。
あの時も中途半端に被災した大阪人は、被害のひどかった地域の人たちに対して、
今と同じように申し訳ない気持ちでした。
でもまだ、友人宅に物資を運ぶくらいはできたのですが、
今回は本当に祈るくらいしかできません。

でもおっしゃる通り、日本経済を沈下させないためには
関西が頑張らねばならないのですね。
職場でも「今我々ができる事を精一杯やろう」という話になりました。
普段どおり仕事をして、普段通りの生活をする事が自分に今できる事だと思います。
(それにしても、大阪でも店頭から水とカップ麺が瞬時に無くなった事にはびっくりしました)

昨日夜に今度は静岡の方で地震がありましたね。
東日本の方はまだまだ心休まらない日々が続く事と思いますが、
どうぞお疲れがでませんように。

ありがとうございました。


コメントを閉じる▲
新年のあいさつをしたっきり、トンズラしてました(--;

書きたい事はあるのに「明日でいいか」って延ばし延ばし、書いたのに結局アップしなかった事などなど。
このままフェードアウトしようかと、マジで思いましたさ。
でも皮肉にも、某ミュージカルのおかげでいつもよりアクセス数は多かったりする(笑)

えーっと1ヶ月間何をしていたのかというと、特になーんにもしてないんですが。
いや、した。っていうより人に会った。
お会いして、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。感謝。
この話はまた後で別に書こうと思ってます(…ってすでに3週間経っていますが)

とりあえず、この1ヶ月にした事。
遊び過ぎて金欠状態が続いているので、ちょっといろいろと整理してムダを減らす事にしました。
20年間使っていた「PIAカード」を退会しました。
入会当初は少しでも良い席を取るためにと、1ヶ月の観劇のチケット代が大きかったのとで大いに利用していたのですが、最近はあちこちで先行予約が多く、ぴあでなくてもチケットが予約しやすくなりました。
昔ほど「絶対良い席で観たい」というのも無くなり、「観られればいい」って感じだし、実際最近は「ぴあ」ではあまり良い席が取れないので、ローソンチケットとかで取る方が多かったし。
それに年会費無料のカードが多い昨今、年間会費3,990円は大きい!

あとヤフーのプレミアム会員も退会しました。
もともとオークションで幕末本を買うために入ったんだけど、5,000円以下なら会員じゃなくてもオークションに参加できるんだって。ずーっと知らずに毎月350円弱払ってた。これも年間だとけっこう払うことになるし。
「四季の会」は、ここ2年で劇団四季のチケットって、友達に頼まれて取ってあげた1枚だけしか買ってない。
毎月来る会誌もほとんど読んでないし、最近四季の舞台はあまり興味がないので退会しようかとも思ったけど、こちらは考えてもう1年間延長する事に。

他にした事。
2月の連休に東京に遠征するのに、1円でも安く行けないかといろいろと考えていました。
東京ブックマークとか東海ツアーズとか。
往復ANAを使うツアーだとすごく安いんですが、今回は行きに横浜に寄るので新幹線がベター。
結局ホテルと新幹線を別々に手配しました。
ホテルは寝るだけなんで、別にどこでもいいし。

1ヶ月ぶりの更新がこんな取り留めもない話でスミマセン。
こんなことばかり書いていて、ブログを続けてる意味があるのかと思ふ今日この頃です。
ま、取りあえず生存確認ってことで…。






【2011/01/31 23:56】 | つぶやき
トラックバック(0) |

おひさしぶりです♪
ゆらり
こんばんは。
香音里さんの生存確認!!
……って、私のブログも今や安否確認しか用をなしていないかも!?
以前はよく巡回していたブログもほとんどが閉鎖か休眠で、自分はろくに更新もしないくせに、いつもそこにいてくれる人がいないと寂しいものですネ。
香音里さん、やめるときは、せーえーのーで一緒にやめちゃいましょうか。
それまではぼちぼちとおつき合いくださいませv-345
東京、楽しんできてくださいね。


こんばんは☆
香音里
すっかりさぼりグセがついちゃって…って書くのも恥ずかしいくらい毎回言い訳しているような気がします(^^;
以前はストレス発散のためにブログを書いていたのに、なんだか今は書くのがストレスになっている気が…。

一度思い切ってやめちゃうのもいいかも知れません。
でもそうすると、せっかくブログを通じてお知り合いになった方との縁も切れちゃうかもと思うと、それもできなかったり。
ってことで、ゆらりさん、こちらこそ今少しお付き合いくださーい。


コメントを閉じる▲