和魂凡才 2007年08月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧暦の8月25日は榎本さんの誕生日です。天保7年生まれ。

eno.jpg


こう見えても、この写真を撮影した時、土方さんよりも1歳年下です。


榎本さん、お誕生日おめでとうござます。
今から、ちょっと遅い夏休みに出かけますので、1日早いけどお祝いです~♪
スポンサーサイト

【2007/08/24 20:17】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
う~、看板に偽り有りです。最近(いや、もとから)ちーっとも幕末の事を語っていません。すっかり、ミーハーなブログになっています。

【8月発売の映像関係】

白虎隊 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
posted with amazlet on 07.08.24
ポリドール (2007/08/22)
売り上げランキング: 175


今年の正月ドラマ「白虎隊」がDVDになりました。放映当時、評が分かれた作品ですが、若い人たちが少しでも歴史に興味を持つきっかけになったなら、良かったのではないかと思います。



幕末機関説 いろはにほへと 巻の八
バンダイビジュアル (2007/08/24)
売り上げランキング: 287

宮古湾海戦の回が収録されている巻です。大鳥さんや太郎さんや荒井さんや甲賀さんや松岡さんや古川さんや、いやに老けた黒田が出てきます。蝦夷チーム、特に海軍好きにはたまらん回です~。


【テレビ関係】

9月に二夜連続で放映予定の「輪違屋糸里~女たちの新選組~」の公式サイトがオープンしました。
近藤さん役は的場浩二さんなんですね。土方役が伊藤英明さんと聞いた時には「イメージじゃないな」と思ったのですが、写真をみていると「こんな土方さんもありかも」って感じです。
それにしても、サブタイトルの「女たちの新選組」っつーのがなんとなく気に入らないんですが。「だって、女たちは新選組じゃないもん」と屁理屈をこねてみる。


【舞台関係】

2004年の正月ドラマの時代劇「竜馬がゆく」で坂本龍馬を演じた市川染五郎さんが、今度は舞台で龍馬を演じるそうです。東京・歌舞伎座の秀山祭九月大歌舞伎(9/2~26)の昼の部で「竜馬がゆく 立志編」として主演の龍馬を演じます。
「立志編」という事なので、続きがありそうですね。3部作になる予定とか。詳しくはこちらをどうぞ。



【2007/08/24 02:02】 | 映像・舞台
トラックバック(0) |
来年は榎本武揚没後百年、今年は百回忌にあたります。百回忌の法要と記念講演会の詳細が決まったようです。以下、歴史研究会グループ「幕末史研究会」さんのブログからの情報です。

榎本武揚百回忌 法要と記念講演会のお知らせ

◎平成19年10月20日(土)受付開始12時~ 
菩提寺 曹洞宗 諏訪山 吉祥寺 文京区本駒込3-19-17
  営団地下鉄南北線 本駒込下車3分

◎法要(本堂)13時~
 施主 榎本隆充 東京農業大学 
※参列の方は平服で結構でございます

◎記念講演会(本堂)
 童門冬二氏(作家)「榎本武揚に学ぶ」

◎榎本武揚を忍ぶ会 開宴17時30分~(開場17時) 
会場 霞会館 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル34階 
※吉祥寺からの移動は各自、自己負担でお願いいたします。

◎会費 〔A〕12000円 法要・記念講演・榎本武揚を忍ぶ会
〔B〕 4000円 法要・記念講演
〔C〕 8000円 榎本武揚を忍ぶ会



参加を希望される方は申し込み方法など、詳細が書かれていますので、こちらへどうぞ。 毎度の事ながら私は行けそうにありませんので(泣)、行かれる方ありましたら、レポをお願いいたします。他力本願ですみませ~んm(__)m

8月31日にも榎本隆充さんの講演があるんですね。

【2007/08/22 23:14】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |


まやこ
香音里さん、こんばんは。

榎本武揚百回忌の情報をアップしていただき、ありがとうございます。
3月に開催された、土方資料館での榎本隆充さんの講演で百回忌のことを聞いて以来、参列したいと思っていましたが、結構会費が高いですね(汗)
幕末史研究会のブログも見てみましたが、直接榎本さんに申し込むんですね。
あんなに個人情報出して大丈夫なんでしょうか。
でも、こういう機会はめったにないので、迷うところです。

土方さんをはじめ、榎本さんゆかりの方のお墓にはあちこちお参りしていますが、榎本さんのお墓のある吉祥寺にはまだ行ったことがありません。
もう少し涼しくなったら、百回忌に参列するしないにかかわらず、榎本さんのお墓にお参りしたいです。


香音里
まやこさん、こんばんは。

ひそかに12月に観劇3本+榎本さん史跡めぐりの旅を計画していたのですが、諸事情により諦める事になりました。(って、まだ1枚もチケット取っていなかったんですが)
新選組の京都時代の史跡には近いんですが、榎本さんや箱館戦争関係の史跡や縁の地などは、遠くてなかなか行けそうにありませんので、行かれた方のレポが本当に楽しみなんです。

>あんなに個人情報出して大丈夫なんでしょうか。
ほんとですね。住所とFAXは会社のものなんでしょうが、携帯は個人の物?アドレスも「kaiyoo」なんですね。(ちなみに私のメアドにもkaiyo入ってます・笑)もし申し込むとしたら、ここは〒マークの生みの親の榎本さんに敬意を表して、葉書で申し込もうかと…。


はな。
香音里さん、こんばんは。

榎本武揚百回忌の情報、ありがとうございます。
最近の榎本隆充さんのご活躍がまぶしいばかりです。
しかし今年から来年にかけて「100年」という事で、御子孫の方が頑張らなくても、なにかドーンと盛り上がるようなことがあればいいのですがっっ(涙)。

といいつつ、おそらく10月にはこっそりと墓前にご挨拶に行ってこようと思います。


香音里
はなさん、こんばんは。

榎本隆充さん、本当に精力的に動いていらっしゃいますね。
今日たまたま見ていた某テレビ番組に、伊達政宗から18代目当主という方が出ておられましたが、祖先の教えや伝統などが脈々と受け継がれているという感じを受けました。歴史上の有名人物のご子孫というのは、先祖の事を語り継ぐとか、伝統を守るとか、ある種の使命感みたいなものをお持ちなのでしょうか。

私ももし東京に行く機会があれば、ぜひ榎本さんのお墓をお参りしたいと思っています。

榎本さん。
高松飛鳥・・・
香音里さま、こんばんはです。
そういえば、お誕生日なんですね。
榎本先生は本当に頑張ってますよね、今年は榎本武揚没後100年だし・・。
おまけに来年は、榎本艦隊蝦夷地上陸140年・・・。
函館では、なにやら動いてますが・・。どうなるか楽しみです。

確かに有名人のご子孫って、先祖の教えを守るって言うのがあるみたいですね。私の知ってる方々もそうでしたから・・。

ではでは・・。


香音里
高松さん、こんばんは。
来年、函館で1か月に及ぶ榎本さん関係の大イベント(?)があると聞いたのですが、すでに何か動きがあるのですね!?
何でしょう?楽しみです~。


コメントを閉じる▲
山田風太郎氏の明治小説「エドの舞踏会」が舞台化されるそうです。

「エド」とは江戸の事。明治時代、条約改正の政策のために建てられた鹿鳴館に集う明治の元勲、政治家たちとその妻のお話です。

【公演の日程】
 2007年12月1~23日 名古屋・御園座 
 2008年2月3~29日  東京・明治座

【出演】
 三田佳子・錦織一清・淡島千影・賀来千香子・小林綾子・中田喜子・田中健・松村雄基ほか。

平成12・14年に同じく大藪郁子脚本、石井ふく子演出で「妻たちの鹿鳴館」というタイトルで舞台化されているので、その再演になるのでしょうか。
主演の三田さんは伊藤博文の妻・梅子さん、松村雄基さんは山本権兵衛役のようです。その他、配役宝典で過去の配役を調べたところによると、伊藤博文、井上馨、森有礼は登場するようです。
黒田&榎本さんは原作には登場しますが、舞台ではちょっと期待できそうにないかも。原作が好きなので、できたら名古屋まで遠征したいところですが…。

原作はこちら

エドの舞踏会―山田風太郎明治小説全集〈8〉
山田 風太郎
筑摩書房 (1997/08)
売り上げランキング: 413625


【追記】訂正です。今回、山本権兵衛役は錦織一清さんです。

【追記2】結局、行けなかったのですっかり放置しておりました(^^;
配役の訂正です。
山本権兵衛の妻、登喜=三田佳子、伊藤博文=田中健、伊藤梅子=淡島千影、井上馨=松村雄基 井上武子=賀来千香子です。




 

【2007/08/21 23:58】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



香音里
>鍵付きコメント様
ありがとうございました。間違ったまま、放置しておりました。申し訳ございません(汗)

コメントを閉じる▲
旧暦の1868年8月19日は、榎本武揚が8隻の幕府艦隊を率いて、品川沖を脱走した日です。

そして「俳句の日」「バイクの日」でもあるそうです。バイクといえば、本宅の方にも書きましたが先日バイクでこけました。いまだにあちこち打ち身の箇所が痛いのですが、上手に(?)転んだようで、一つも青アザになっていません。膝なんて正座できないくらい痛いのに。

実は敵(違)を知るために、手っ取り早くビデオを借りようと思い、会社の近所の大きなレンタルビデオ屋さんに初めて行ってきました。日テレの年末時代劇スペシャルの「勝海舟」があればなぁ、と思って行ったのですが、同シリーズでは「田原坂」「白虎隊」「源義経」はあったのですが、「勝海舟」はありませんでした。
以前家の近所のレンタル屋さんには「五稜郭」「白虎隊」「奇兵隊」「勝海舟」「赤穂浪士」が置いてあったのが知らないうちに全部なくなっていたのです。
このビデオ屋さん、新作はあまり充実していないようなのに、古いビデオがやたら多いし、時代劇も多い。「竜馬がゆく」なんて上川隆也版、市川染五郎版に、萬屋錦之助版まで置いてるし、真田広之の「坂本龍馬」もある。栗塚さんの「新選組血風録」「燃えよ剣」松竹版の「燃えよ剣」も全部揃ってるし、「新選組!」はもちろん、ヒガシと松方弘樹の「新選組」、三船敏郎の「新選組」、草刈正雄の「沖田総司」、市川雷蔵の「新選組始末記」片岡千恵蔵の「新選組鬼隊長」などなど。他にも古い幕末ものや、美空ひばりの時代劇など、マニアには垂涎ものかもしれません。
大河ドラマのDVDも充実しているのですが、なぜか私が見たい「獅子の時代」と「花神」はない(泣)

今回は「田原坂」前・後編と柴田恭平の「福沢諭吉」を借りてきました。値段も旧作ビデオなら2週間で100円と安いので、しばらく通うかも知れません。

【2007/08/20 00:08】 | つぶやき
トラックバック(1) |
ここ数週間、あまりの暑さに休みの日はずっと家に引きこもっていたのですが、昨日久々に友人と会うためにお出かけしました。

私は街頭で配っているティッシュペーパーは貰わないことにしているのですが、あまりに良いタイミングで出されたのでついつい受け取ってしまい、ふと後ろを見ると1万円札の絵が。1万円札は好きですが、使えないお札は単に福沢諭吉の肖像画。なんとなくムカついたので友人にあげました(笑)
よく知りもしないで悪く言うのもどうかと思うので、諭吉っつあんと勝先生の事を知るために「福翁自伝」と「氷川清話」も昔買ったのですが、いまだに食指が動かないまま積読本になっています。

探している本があって、2件ほど古本屋を回りました。
 夏堀正元氏の「幻の北海道共和国」
 吉川英治氏の「飢えたる彰義隊」に収録の「函館病院」
残念ながら見つからなかったので、後日図書館で借りる事にしました。


気になる本

hakobune.jpg
かわぐち かいじ 宮田 雪
チクマ秀版社 (2007/03/27)
売り上げランキング: 456039


こちらに特集記事が載っています
「かわぐちかいじ全短編」に「峠の茶屋」という4話のオムニバス短編漫画が収録されています。その第1話が土方さんの話。わずか8Pですが、宇都宮に向かう途中の山道で突然現れた茶屋に寄った土方さんの前に近藤さん(幻?)が現れるというお話です。「巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ」という漫画も描いておられますし、新撰組がお好きなんですね。

そしてもう1冊、「秘密の新選組」第3巻が発売です。…どこまでついて行けるでしょう(笑)






【2007/08/17 01:19】 | 新選組本
トラックバック(0) |
「憑神」の東京公演が近づいてきましたね。
12,600円のチケット代は、金欠の私にはちょっと厳しかったので、「大阪府民芸能・芸術半額鑑賞会」に応募したところ、当選しました!
半額なので席はあまり期待できませんが、観られるだけでよし。浮いたお金を「憑神」の翌週の中島みゆきさんのコンサートのチケット代に回せます。

ところで、皆さんには「新選組のイメージソング」なるものがおありですか?
私は中島みゆきさんの「二隻(にそう)の舟」を聴くたびに、近藤さんと土方さんを思い出してしまいます。著作権の関係で歌詞を載せることはできませんが、もし機会があったら一度聴いてみてください。モロに近藤勇in板橋な曲ですので。

「憑神」大阪公演のチケットですが、G2プロデュースのHPにプレリザーブ情報が載っています。8月15日までに会員登録(無料)すれば、8月18日からのプレリザーブに申し込めるみたいです。G2プロデュースのサイトはこちら


【追記】「二隻の舟」の歌詞はこちらで見ることができます。

【2007/08/10 23:05】 | つぶやき
トラックバック(0) |


まやこ
香音里さん、こんばんは。
東京も連日暑く、わたしも暑さでへばっています。

ところで、e+の得チケで『憑神』の東京公演があったので、観に行くことにしました。
香音里さんのように半額とまでは行きませんが、3000円近く安くなりました。
舞台観劇歴は長いですが、新橋演舞場に行くのは初めてなので楽しみです♪


香音里
まやこさん、こんばんは。
本当に毎日暑いですね~。年々暑さが身にこたえます(^^;

まやこさんも「憑神」観に行かれるのですね!映画よりも釜次郎の出番が多いみたいなので、ちょっと期待しています。
新橋演舞場は昔一度だけ行ったことがあります。某劇団の「オペラ座の怪人」で、来年の大河ドラマの島津久光さんが主演でした(笑)花道を使った演出とかもあるんでしょうか。楽しみですね。



まやこ
香音里さん、再びこんばんは。
来年の島津久光さん主演(笑)の「オペラ座の怪人」をご覧になったことがあるんですね!
演舞場でファントムが上演されていた頃に、ミュージカルに興味を持ったんですが、当時は大学受験生だったので(年代がバレますね^^;)、観劇をあきらめました。
その後、日生劇場で島津久光さん主演のファントムを観ましたが、とにかく背が高いと言うのが第一印象でした(笑)


香音里
まやこさん、こんばんは。

背も高いし、カッコいいファントムでした。仮面をつけるのがもったいないくらい(笑)
ちなみに私がミュージカルに興味をもったのはファントム初演の年で、すでにOL○年目でしたー。だから、○季のファントムのCDは3つとも持っているのですが、よく聴くのは市村さんのだったりします。

コメントを閉じる▲
…by大村益次郎。

わかっちゃいるけど、暑いです。何もする気が起こりません。
回天…もとい、開店休業状態です。

こんなんでごまかして、すみません。

新選組ねつけ/局長・近藤勇
(株)エイチ・エヌ・アンド・アソシエイツ


土方さんとか総司、芹沢さんもあるみたいなんですが、Amazonでは局長と斎藤さん、永倉さんのみ扱っているみたいです。幕末維新根付けもあり、坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、桂小五郎、高杉晋作の面々です。

高松さんから頂いたバトンとか、本の感想とかぜーんぶうっちゃってます。涼しくなってから頑張るわン(;^_^A









【2007/08/07 01:46】 | つぶやき
トラックバック(0) |
旧ブログから引っ越しして、1か月経ちました。サイドバーの「けいすけカウンター」も、おかげさまで1日のアクセス数が以前の4~5倍になりました。その代わり、本宅のブログの更新がすっかり滞ってしまっています。いかに榎本さんネタが多かったか…。

ある事をネットで検索中、偶然「箱館戦争史料集」を某古本屋さんで発見。しかも7,200円と信じられない値段じゃないですか!ヤフオクやアマゾンのユーズドで9万円とか10万円の値段がついてる代物です。それが定価以下の値段とは!

かなり興奮しながら注文。「やったぜ」と思いながらウトウトと昼寝をしていたところへ、1本の電話が…。
先ほど注文をした古本屋さんでした。

「実はこの本、売り切れておりまして…。データが消せていなくて申し訳ありません。」

…ま、そんな事だと思ったよ(;;
そんなうまい話があるはずがない。(いや、でも7,200円で買った人が1人はいるんですよね)

一炊の夢でした。


追記:日本の古本屋に「箱館戦争銘々伝 上下2巻」が出ていました。
はやっ!


【2007/08/04 15:27】 | つぶやき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。