和魂凡才 2007年11月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新が滞っていた間の幕末小ネタなどなど。

あちこちのブログさんでも話題になっていますが、「新選組!!土方歳三最期の一日」が12月13・20日の2日にわたって再放送されます。
新選組ファンの方で、このドラマを見て榎本さんに興味を持って下さった方もたくさんいると思うのですが…。かくいう私も、このドラマが放送される直前までは「本命は土方さんよ♥榎本さんはほんの浮気♪」などと思っていたのですが、ドラマを見て感情移入していたのは気が付くと榎本さんでしたー。そしてついにはブログを立ち上げることに…。

週刊「日本の100人」は現在96号まで発売されていますが、100号(100人)までいった後は「番外編」として20人分が発売されるようです。その中で幕末関係は小栗忠順、松平容保、緒方洪庵の名前が入っていました。あぁ…「その歴」の洪庵先生の回、朝から知っていたのに、気がついた時には半分くらい終わってました…。

先日、京都劇場での芝居のついでに、伊勢丹の中の美術館「えき」KYOTOで安彦良和原画展」を見て来ました。安彦さんといえばガンダムのキャラクターデザインが有名で、現在は「機動戦士ガンダム ORIGIN」などの漫画を描く漫画家さんでもいらっしゃいますが、「王道の狗」という明治の北海道開拓使時代の漫画を描いてらっしゃいます。勝海舟や福沢諭吉、陸奥宗光、田中正造などの実在した人物が出てくるそうです。売店でパラパラめくったところでは大鳥さんの名前が出てきてました。田中正造…ってことは足尾銅山鉱毒事件ですよね。榎本さんは登場するのか?気になります。

本屋で歴史読本をパラパラと見ていたら、「横浜都市発展記念館 平成19年度企画展示
  写された文明開化―横浜・東京・街・人々― 」の記事が載っていて、黒田清隆の写真が掲載されていました。黒田の写真といえば、ほとんどが勲章をつけたひげの写真、または榎本さん助命のために頭を剃った写真くらいしか見た事がなかったのですが、この写真、あまりのインパクトにネットで探したところ、この「写された文明開化」展の記事と写真が載っていました。それがこちらです→

まやこさんのブログで教えていただいた「榎本さんの切手」ですが、「日仏友好協会」のサイトに記念切手の写真が載っていました。こちらです→
発売は2008年3月。

う…、気がつけば、ほとんど本は「立ち読み」で終わらせてるじゃないですか(苦笑)そんな私が久々に買った新刊はなぜか黒田本。「青雲の果てー武人黒田清隆の戦い」です。まだ、つまみ読みしかしていませんが、かなり井黒先生の影響を受けていそうです…。



スポンサーサイト

【2007/11/30 02:06】 | その他幕末
トラックバック(0) |


まやこ
香音里さん、こんばんは。

日仏友好協会の榎本さん切手の画像がアップされたんですね。
早速、拙ブログでも紹介させていただきました!

ところでザンギリ頭の黒田さん、インパクトありすぎです。
こんなに爆発してしまう髪質では、髷を結っていた時は、さぞかし苦労したでしょうね…
他の写真で見られる黒田さんの髪がかなり短いのに納得です。


はな。
香音里さん、おはようございます☆

横浜都市発展記念館の展示を教えてくださってありがとうございます!
ぜひ拙ブログでも紹介させてくださいませ。

それにしても、黒田さんの爆裂頭はすごいですねっっ。翌年の明治5年ごろ、榎本さんたちの助命嘆願で頭を剃って…むしろすっきりしたのでは?なんて思ってしまいました(笑)。




香音里
まやこさん、こんにちは。
榎本さんの切手の写真は、海軍中将の軍服?「日本の100人」のお坊ちゃまとのツーショット写真と同じ頃に写されたのではないでしょうか。(ひげとか髪型の具合が…)

黒田サン、明治4年といえば、渡米したり開拓長官になったりで、公的にかなり忙しかった時期だと思うのですが、まさかこんな頭で公務をこなしていたのでしょうか。毎日セットするの大変だったでしょうね(笑)


香音里
はな。さん、こんにちは。
ブログで記事を紹介していただき、ありがとうございました♪

私も黒田の写真を見た瞬間、「これって、もう少しのばせば地毛で黒熊OK?」とか思ってしまいました(笑)丸坊主にした時はさぞすっきりしたでしょうね~。

コメントを閉じる▲
27日付北海道新聞の記事から

榎本武揚没後100年記念事業の「北海道事業本部」の設立総会が、27日に札幌市中央区で開かれ、事業計画の確認をしたそうです。
実行委員は作家・合田一道氏、ご子孫の榎本隆充氏らで、実行委員長は道内食品スーパー最大手アークスの横山清社長。

事業は来年六月から十二月にかけて実施され、戊辰戦争で榎本武揚が抗戦派の幕臣を軍艦に乗せて江戸から北海道に脱出したことにちなみ、帆船に子どもたちを乗せて本州から函館港まで航行するとか。また、講演会や資料展なども予定されているとのこと。

これは…小樽・函館・札幌・網走で行われるという記念事業全体の事業計画という事なんでしょうか。小樽から順に半年かけて「榎本さん祭り」 ってワケですね。そうそう北海道に簡単に行けない身としては、イベントの内容によってはどこに行くか悩みそうですね。

今後もこのイベント関係は、まめにチェックして行きたいと思います。




【2007/11/28 02:56】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


土方副長
初めまして。榎本武揚がお好きでしょうか?
私は東京に住んでいて生まれた時から聴覚障害を持っていて短大2年生の女の子ですが、中学の時から本やテレビを通じて新選組の活躍とハングリーな精神、土方副長の人格と生き方に惹かれると同時に新選組の旅が始まり、京都、日野市、函館に行きました。まだまだ行くべき所が多いので、これから少しずつ旅をして行く予定です。
突然の初訪問ではありますが、私は11月に入って初めてブログを立ち上げて日常的な事や歴史系の話題、コラムと旅行日記を少しずつ更新していますが、全体的にはまだまだ未熟なので、もし宜しければ遊びに来て下さい。ついでに相互リンクをして頂ければ幸いです。


高松飛鳥
お久しぶりです。
なんて素敵なニュース!!
お恥ずかしながら知りませんでした・・・・。

帆船で北上・・・って私も考えたのですが、絶対無理と思ってました。
何の帆船か気になるところです。
うちのブログでも紹介させてください!!!


香音里
土方副長さん、初めまして。拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログはかなり榎本さんに偏っていますが、私ももともとは新選組、土方さん好きです。
たくさん史跡巡りの旅行をされているようですね。私はまだ京都と日野しか行っていないので、副長さんのブログを楽しく拝見させていただきました。
相互リンク、こちらからもよろしくお願いいたします。


香音里
高松飛鳥さん、いつもブログを拝見させていただいています。
半年がかりの「榎本さん祭り」楽しみです。半年だけ北海道に住みたいくらいです。

帆船って本当に美しいですよね~。この連休に海王丸と日本丸が神戸港に寄港していたので見に行きたかったのですが、どうしても都合がつきませんでした(泣)

「榎本さん祭り」どうぞ、高松さんのところでも宣伝してくださいませ!よろしくお願いいたします。


土方副長
新選組がお好きであるとは、同志ですね♪
新選組がお好きなのに榎本武揚を取り上げるとは珍しいので驚きました。来年の2月にまた函館に行くんですが、もっとこだわるならば、函館戦争ゆかりの地を巡ろうかなと思っている上に、「五稜郭の夢」も見たいのですが、今年の北海道は雪が結構降っているので、素晴らしく見られるに違いないだろうと思います。
さっそく、そちらのブログを相互リンクさせて頂きますね。


香音里
新選組ファンの中には榎本さんを良く思ってない方もいらっしゃいますが、知れば知るほど引き出しが多くて興味深い人なんですよ♪

雪の函館、いいですね~。ぜひ楽しい旅行にして下さいね!


まやこ
香音里さん、こんばんは。
いつも情報提供をありがとうございます。

来年の榎本さん祭りは半年がかりなんですね。
思いのほか大規模になるようで、ちょっと驚いています。
隆充さんは相当気合が入っているようですが、無理なさらないでほしいと思います。

>土方副長さん
初めまして&横レス失礼します。
わたしもこちらのブログの管理人の香音里さんと同じく元々土方さんのファンで、後に榎本さんのファンになりました。
今年の2月に函館に行きましたが、記録的な暖冬で函館市内に雪が全くありませんでした。
土方副長さんが函館に行かれる頃には、雪景色の五稜郭が見られるといいですね。
わたしも幕末ネタブログを開設していますので、よかったらいらしてくださいね。


香音里
まやこさん、こんばんは。実は私もまやこさんのとこにお伺いしてたところでした。またしても読み応えのあるレポをありがとうございます。ちょうど今日「幕末ニッポン」を本屋で立ち読み(笑)してきたので、興味深く読ませていただきました。

榎本さん祭り(勝手に命名^^;)大掛かりですね。以前他所さまのブログで拝見したところによると、8月に函館で1カ月に渡ってイベントがあるとか。本当に半年間北海道に住みたいです。



土方副長
まやこさんへ
横レスありがとうございます♪
私も去年の12月下旬に函館に行った時は暖冬だったのか、雪は少しだけでした。来年2月に5回目の函館に友達と行くんですが、雪はけっこう雪が降っているので非常に楽しみです。
早速、まやこさんのブログを訪問させて頂きますね。
私のブログにも立ち寄って下さいね♪


まやこ
>土方副長さん
先程は拙ブログにお越しいただき、ありがとうございました。
土方副長さんのブログにも後ほど改めてお邪魔させていただきますね。

コメントを閉じる▲
ちょっとここ数日、忙しくて更新しているヒマがありません。

自分用本の覚書き

へび女房
へび女房
posted with amazlet on 07.11.27
蜂谷 涼
文藝春秋 (2007/10)
売り上げランキング: 195700


黒田と榎本さん(?)が出てくる話が入っているらしいです。



【2007/11/27 23:00】 | 黒田本
トラックバック(0) |
007.jpg Amazonに予約していた1/700の開陽丸の模型が届きました。
開封前から何やらカラカラと音がする…不吉なと思っていたら、やはり船尾の舵とカッターが取れていました(泣)
いきなり舵が取れてるなんて、まるで本物の開陽丸のように、前途多難な門出ではありませんか。すぐ木工用ボンドでくっつけましたよ。
デジカメで撮った写真が照明が反射して白く光っているのも、稲妻か竜巻のように見えませんか?


006.jpg洋装の土方さんのフィギュアと一緒に撮ってみました(^^)






「ええ歳こいて、何やっとんねん」とか言わないでくださーい。




【2007/11/19 23:57】 | グッズ
トラックバック(0) |


まやこ
香音里さん、こんばんは。

わたしのところにも、パーツが取れた状態で開陽丸が届きましたが、香音里さんもそうだったんですね…
開陽丸は榎本さん時計と、東農大カムカムドリンクと一緒に飾りました。

洋装の土方さんのフィギュアは同じモノを持っていますが、馬が白馬です。

それから、前回のコメントの件は気にされなくていいですよ。
変なコメントをする方が悪いんですから…


香音里
まやこさん、こんばんは。
まやこさんのところもそうでしたか。繊細な模型なので、少しの衝撃でも部品が取れたりしちゃうんでしょうね。
ウチには榎本さんグッズが1つもないので、あさぎ色のだんだらに取り囲まれています。

コメントの件は私の不注意で、失礼しました。最近なぜか迷惑コメントが多いんです。せっかくコメントもらっても、これにはがっかりします。

開陽丸~!(^○^)
勇春
開陽丸の復元フィギュアなんてあるんですね。
知りませんでした。私、欲しいなぁ~!壊れやすいんですね!
土方さんと開陽丸がセットで撮ると良いですね~!
土方副長が格好いいです!(^○^)
質問ですが土方副長と近藤先生ら試衛館メンバーが一日だけいたら香音里さんは、どんな一日にしますか?
私は、ボーリングとか野球とかカラオケとかで盛り上がって遊んでます!(^○^)



No title
香音里
勇春さん、こんばんはー(^0^)
開陽丸のフィギュア、全長12、3cmくらいで、けっこうちっちゃいんです。
たぶん、まだAmazonで買えると思いますよ。

試衛館メンバーが一日だけいたら・・・
やはりまずみんなで記念撮影でしょうか。
その後、京都に繰り出して京の街がどれだけ変わったか見てもらいたいですね。






コメントを閉じる▲
昨日に引き続き、小樽ジャーナルの記事からです。

榎本武揚さんのご子孫・隆充さんが小樽を訪問、武揚ゆかりの龍宮神社を参拝した話題の他に没後100年祭の更に詳し情報が掲載されています。イベントはなんと札幌・函館・小樽以外に網走でも開催されるとか。…東京農大のオホーツクキャンパスがある関係でしょうか?

小樽のイベントですが、記念祭の直会、講演会の会場は小樽グランドホテルが予定されているようです。詳しくはこちらをどうぞ→


【2007/11/18 03:19】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |
来年行われる小樽の「榎本武揚没後100年記念事業」について、少しずつ詳細が決まりつつあるようです。
以下、16日付の小樽ジャーナルの記事より

6月21日(土) 記念祭
 ・都通り商店街を神輿渡御
 ・「ひげ」コンテスト
 ・パレード
 ・龍宮神社境内に記念像建立

6月22日(日)
 市内ホテルにて「武揚伝」の著者・佐々木譲氏とご子孫の隆充氏を講師に迎えて講演会
 「榎本武揚の実像と現代」

その他、文学館で榎本武揚の日誌や資料を公開する文学展が開催されるそうです。
さらに都通り・梁川通り・静屋通りを中心に町おこしイベントを企画。武揚さんにちなんだ菓子や酒類の商品開発の企画もあるとか。

6月21・22日は小樽に榎本スキーが集結しそうですね!行きたいなぁ。行けるかなぁ。

今日11月17日には、隆充さんが小樽を訪れて龍宮神社に参拝されるそうです。計画も着々と進んでいるようで、今からワクワクします。






 



 

【2007/11/17 02:54】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


香音里
まやこさん、こんばんは。
またぬる~く更新して行きますので、よろしくお願いいたします。

>小樽と函館は結構離れているんですよね。
そうなんです~。私も北海道なんてそう度々行けないし、函館と小樽一緒に…なんて考えていたら、けっこう離れてるんで迷っています。函館は昔一度行ったのですが、全く幕末に興味がない頃だったので、五稜郭にも行ってないんです。(そういえばその時小樽にも寄りましたが同じく…泣)

オランダもいいですねー。オランダ村なら行った事あるんですが(笑)実はブログペットの「歳次郎」の背景はオランダの風車のつもりだったりします。






はな。
嬉しい情報をありがとうございますっっ。

小樽、本当にやってくれるのですね♪
榎本ファンの聖地小樽、来年の6月いけたら、行きたいですっっ~~☆



香音里
はな。さん、こんばんは。
小樽、ヤル気満々ですね!函館での人気は土方さんに食われちゃってますが、小樽はまさに榎本ファンの聖地って感じですー。私もぜひ行けるように「ひげ貯金」を始めようかと…。


香音里
>まやこさん
ごめんなさい!
迷惑コメントを削除したつもりが、間違ってまやこさんから戴いたコメントが消えてしまいました。せっかくコメントいただいたのに、申し訳ございませんm(__)m

まやこさんにいただいたコメントは、以下の文です。

香音里さん、こんばんは。
ブログの更新再開、心待ちにしていました。

更新再開してすぐに、榎本さんの重大な情報をアップしていただき、ありがとうございます!
小樽の榎本さん没後100周年記念の催しは6月21日・22日がメインなのですね。
拙ブログにも書きましたが、来年はオランダ旅行をするつもりで、小樽での榎本さんの記念行事がいつになるだろうとやきもきしていたので、日程が確定してよかったです。
もちろん、わたしも6月21日・22日は小樽に行くつもりです。
函館にもまた行きたいですが、小樽と函館は結構離れているんですよね。
北海道は本州とスケールが違いますね…
長々と失礼しました。


FC2!「コメント情報が間違っています」って、削除してから言うな~!削除する前に警告してくれ~!
まやこさん、本当にごめんなさい。

コメントを閉じる▲
今すごく気になっている本があります。

kuroda3.jpg   「青雲の果て-武人黒田清隆の戦い」   
   
   奥田静夫 著 / 北海道出版企画センター 出版

   1,680円(税込価格)





いつもながら●mazonは写真のアップが遅いし、売り切れになっているので、今回はbk-1でご紹介。
                   
サイドバーの「榎本さんの相棒といえば?」のアンケートで大鳥さんと1位を争っている黒田。
黒田について書かれた本は本当に少ないので、読んでみたいです。

サブタイトルに「武人黒田清隆」とありますが、私が持つイメージも政治家というよりも軍人…というより、実は北海道開拓長官という感じなんですが(^^;
西郷・大久保亡き後は薩摩出身者の重鎮のような存在になっていきますが、どうも政治家向きではなかったのではないでしょうか。後年の黒田は、官地払下げ疑獄や酔って妻を斬殺した疑いなど、世間一般にはあまり良いイメージがないようです。そんな黒田を愚直&「カワイイ」と思ってしまう私は、かなり井黒センセイにやられていますので、他の人が書いた黒田も読まないと、偏りすぎてコワイです(笑)





【2007/11/16 23:24】 | 黒田本
トラックバック(0) |
復帰しました。
お休み中にもかかわらず、拙ブログにお越しいただいた方々、ありがとうございました。今後もぬる~く更新して行きますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

さて、今日11月15日は何の日でしょう?

旧暦の11月15日は、坂本龍馬の誕生日(天保6年)でもあり、命日(慶応3年)でもあります。

各地で色々な催しが行われている事と思います。
Yahoo!のサイトでも「没後140年、幕末の英雄坂本龍馬を追う!」という特集をやっていて、龍馬と関わった人たちや、龍馬に関する土地の紹介、
龍馬クイズなどが掲載されています。私は龍馬にはあまり興味がないので、クイズは15問中11問正解でした。
先日「幕末検定」という本を買いましたが、何やら世間は検定ばやりですね。「龍馬100問」という本も発売されましたし、Yahoo!インターネット検定の「みんなの検定」には「通」の方が作られたいろいろな検定が…。やはり新選組関係は多いですね。

また、龍馬の出てくる動画ということで、期間限定で「幕末機関説いろはにほへと」の第1話~第5話まで無料で視聴できます。(でも私が見たいのは16話以降なの~)第6話以降も有料で視聴できるようですし、DVDセットの特別価格販売などもやっているようです。Gyaoで放映中に見逃された方はこの機会にどうぞ!













【2007/11/15 02:48】 | その他幕末
トラックバック(0) |
ちょっと早いけど、クリスマスのテンプレートに変えました。

近々復帰します。




【2007/11/14 01:00】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
まだお休み中ですが、久しぶりに本屋さんに行ったもので…

幕末検定―知識レベルを判定!あなたは英雄級?それとも…!? (KOSAIDO PAPERBACKS)
幕末検定委員会
廣済堂出版 (2007/11)
売り上げランキング: 12506


人物、事件・戦い、新選組、女・大奥、生活・風俗、外国人、文明開化の7項目で110問ほど問題があります。
けっこうマニアックな問題もありそうです。ま、ぼちぼちと…。





【2007/11/02 23:45】 | その他幕末本
トラックバック(0) |

お休み中失礼します!
瑞貴
お久しぶりです。
これ、私も読みましたよっ☆
といっても本屋で長時間居座って立ち読みしてたんですが^^;
新選組と長州、主な事件あたりをやってみたところ、かなりマニアックな問題が出てきてビックリしましたよー(笑)
逆に簡単すぎる問題もありましたけどね。

この本、何故かコンビにでよく見かけますよ。
すでに3件発見しました(笑)


香音里
瑞貴さん、こんばんは。
お休み中でもコメントは大歓迎です。
「龍馬100問」とかも出るみたいですね。「戦国」の本もありましたし、こういうマニア向けの検定本みたいなの、流行りなんですかね?

私も立ち読みで済ませようかと思ったのですが、ついつい買っちゃいました(笑)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。