和魂凡才 2007年12月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もいよいよ、あと2日となりました。

無事に今年も終わるのかな…と思っていたら、相方が朝から発熱。明日から病院も年末年始の休みに入っちゃうし、ってことで午前中に近所のクリニックに行ったのですが夜になっても39℃から熱が下がらず、救急センターに行く事になってしまいました。
最初、救急医療情報センターに電話したら、市内の数軒の病院を教えてくれたのですが、みんな市内でも家から遠かったり、電話が繋がっても、重病の患者さんがいて診れないと言われたり…。
ふと最寄の駅前にある救命救急センターを思い出しました。なぜ最初に教えてくれなかったのかと思ったら、一番近い病院だけど、道一本挟んで隣市だったからでした。情報センターの人は「市」単位でしか判りませんものね。
で、結局インフルエンザでした。タミフルを処方して貰いました。この薬に関しては、今病院側もかなり神経質になっているようですね。
お正月までに治ればいいけど。

昼間は掃除とかしなければいけない事はあったのですが、ついつい「のだめカンタービレ」の再放送を見てしまいました。千秋さまの玉木宏さん、やっぱりかっこいいなー。瑛太もはまり役だし。来年の大河では龍馬と小松帯刀ですね。楽しみ♥



今年の出来事…
個人的にはいろいろとありましたが、それは置いておいて。
このブログ的には、以前の日記とのごちゃまぜブログからお引越しした事。
それ以来、すっかり元の本宅の方が留守がちになり、別宅の方に頻繁に通うようになってしまいました。まるで浮気亭主が愛人宅に入り浸って、家に帰って来ないかのような…。げふん、げふん。

今年はあまり本を読まなかったなぁ。
昨年までは店をやっていて、営業時間中はテレビもパソコンも使えなかったので、けっこう本を読んでいたのですが、今年は時間ができた分いろんな事をやっていたので、本を読む時間が減ってしまいました。

8月から12月に読んだ幕末関係の本
 「決戦 鳥羽伏見」
 「浅田次郎 新選組読本」
 「追跡 黒田清隆夫人の死」
 「榎本武揚子」
【マンガ】
 「JIN 仁」8、9巻
 「風光る」23巻
 「秘密の新選組」3巻
 
う、たったこれだけ…。そういえば最近全然本の紹介してないし(汗)

そして、来年の事。
来年はいよいよ、榎本武揚没後100年の年です♪
北海道の各地で記念イベントが開催される予定ですので、ぜひ参加したいと思っているのですが。今のところ小樽に行きたいなぁと思っているのですが、友人が「函館だったら付き合ってもいいよ」と言ってくれているので、考え中です。
そういう節目の年でもあるし、来年は改めて榎本さんについて勉強したいと思っています。
史料をはじめ、未読の積読本をちゃんと読もうと思います。

最後になりましたが、今年一番の収穫はブログを通して、たくさんの方とお知り合いになれた事です。イベント等にはほとんど参加できないので、ネット上でではありますが、ブログを引っ越した事でたくさんの同好の方たちとブログでお話する事ができました。

今年拙ブログにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/12/30 02:45】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |

今年一年お世話になりました
まやこ
香音里さん、こんばんは。
少々ご無沙汰していました。

去年から香音里さんのブログは密かに拝見していましたが、ブログをお引越しされたのを機に思い切ってコメントしてから、香音里さんと色々とお話することが出来て、本当に良かったと思います。
わたしが今年、榎本さんに入れ込んだのは香音里さんのブログの存在が大きいです。
来年もこちらで榎本さんのお話で盛り上がりたいです。

色々ありましたが、来年もどうそよろしくお願いいたします。

NoTitle
香音里
まやこさん、こんばんは。

私のほうこそ、まやこさんとお知り合いになれて嬉しかったです。
私が本宅を放ったらかして、ついついこちらにばかり入り浸っているのは、まやこさんをはじめ皆さんがコメントをくださったり、温かいメッセージをくださるからです。
まやこさんの詳しいレポは、いつも興味深く読ませていただきました。私も来年はもっと勉強して、もう少しマシな記事を書きたいと思います。(って、去年も書いた覚えが・・・汗)

来年は榎本さん祭りの年ですので、どんどん盛り上がりましょう!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。



コメントを閉じる▲
暮れも押し迫ってまいりましたね。

特に何をするでもないのに、なぜか忙しい年末です。
あぁ、すっかり「組!!」後半の感想を書くタイミングを逸してしまいました(^^;
見た直後は萌えすぎちゃって書けなくて、そのままズルズルと…。
また落ち着いたら書きますね(…って、その台詞何回目だ?)

偶然見つけた可愛いキャラクターをご紹介♥

「ヒジカタ君」です。→工房アルティスタのHP

ヒジカタ君は土方歳三に憧れ、函館で観光案内人として奔走しているキャラらしいです。
函館の赤レンガ倉庫のお店で、絵はがきとか缶バッジとか売ってるそうです。
可愛いです~。エノモト君やオオトリ君っぽいキャラもいるみたいなんですが…。
通販とかしてくれないのかな。




【2007/12/27 22:10】 | 新選組関係
トラックバック(1) |

ヒジカタくん。
高松飛鳥
ヒジカタ君かわいい~!!おば様に押しつぶされているのがなんとも・・・。ちょっと、グッツをゲットしてきます!!

時計大臣がなんとなく釜さんに見えるのは、私の目が腐っているからでしょうか?(ひげのせい・・?)

ぜひ!
香音里
ぜひ、ゲットして来てくださ~い。新しい函館みやげになるかも?私も函館に行ったらゲットしたいです。

時計大臣、おっしゃる通りなんとなく釜さんに見えます!(しかも「大臣」だし、釜さんっぽい…)
時計大臣とテレビ父さんグッズは通販があるみたいですね。

可愛いですね!!
あるゆ
ヒジカタくんかわいそう!!爆笑
時計大臣、私も榎本さんに見えまーす☆

こんな可愛いガイドさんがいたら…
香音里
私もおばさまたちと同じ事やってしまいそうです~。

時計大臣の時刻はいつも8時20分ですね(笑)
エノモト君グッズもぜひ作って欲しいです。

どうぞお大事に
icewine5
香音里さん、こんばんは。

ご家族がインフルエンザに罹かられたとのこと、香音里さんもどうぞお大事になさってくださいね。

ところで、ヒジカタ君、見ました~!

なんかすごいデジャブな感じがしたので、過去の記憶をたどってみたんですが、山本耕史くんが土方役として会津や函館のお祭りに参加した時の様子がまさにこんな状態でした^^;
新選組&耕史オタの皆様方に取り囲まれる山本土方・・・
ま、私も人の事は言えないですが、この絵を見ているとなんだか居た堪れない気がしてきます(笑)

それではまた、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます
香音里
icewine5さん、こんばんは。

ご心配いただいて、ありがとうございます。だいぶ快方に向かいました。

>新選組&耕史オタの皆様方に取り囲まれる山本土方・・・
そうかぁ、こんな感じだったのですね。人の数は断然違ったでしょうけれど。
ふと、大阪だとどうなるか?と考えてしまいました。大阪のおばちゃんに捕まると、さわられるわ、叩かれるわ、飴ちゃんもらうわ…って状態になると思います。大阪のおばちゃんにならないよう、気をつけたいと思います(笑)

今年はいろいろとお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。







これはこれは!!
土方副長
すごく可愛い感じでいいですね。
函館出発へ残り約1ヶ月なので、ぜひゲットしたいです。
赤レンガ倉庫で売っているそうですね。
詳しくは赤レンガ倉庫付近のお店のHPを見た方が良いのかもしれませんね。


NoTitle
香音里
土方副長さん、こんばんは。
函館へ行かれたら、ぜひゲットして下さい。
赤レンガ倉庫のHPを見たんですが、載っていないみたいでした。でもブログで赤レンガ倉庫のお店で買ったという方がいらっしゃったので、ぜひ探してみてくださいネ。

コメントを閉じる▲
まちさんと唐草あるゆさんが、来年没後100年を迎える榎本釜次郎武揚の特集ブログ「100年ブログ」を立ち上げられました!
2008年の10月までの期間限定ブログだそうです。

bana1

リンクフリーとのことなので、早速リンクを貼らせていただきました。
日参してしまうこと間違いなしです!





クリスマスツリー01(背景付き)没後100年事業関係の小ニュースです。

小樽の6月22日の榎本隆充さんと佐々木譲さんの講演会の後、パーティーがあるそうです。一般の人も参加OKとの事です。

開陽丸のある江差でも、函館と連動して榎本武揚没後100年に関するイベントが予定されているそうです。

【追記】
没後100年事業の「帆船に子供たちを乗せて本州から函館まで航行する」ツアーの船は「帆船あこがれ」で、大阪〜東京〜石巻〜宮古〜函館〜江差〜小樽を1ヶ月の航海の予定だそうです。



【2007/12/22 16:12】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |

100年ブログ
あるゆ
宣伝ありがとうございますどうも~!!
見つけてくださってありがとうございました(笑)。

あと「あこがれ丸」の件!!
いーいですねーぇ!!一ヶ月!!
江差まで没後100年事業に協力してくれるなんてッッ!!(嬉々♪)


香音里
幕末サーチで偶然発見して、思わず興奮してしまいましたっ!
すっごく楽しみにしています。来年10月まで突っ走っちゃってください!

子供達が1ヶ月の航海って事は、当然夏休みの7、8月ですよね。
って事は函館のイベントは多分8月みたいですね。6月小樽、8月函館は嬉しいけどキビシイです(泣)



高松飛鳥
あこがれってほんとうですか!!

実は・・・・・私、あこがれのボランティアスタッフなんですが、長い間大阪を離れているため良く分からないんです・・・。
事務所に詳しくきいてみて見ますね。


香音里
高松飛鳥さん、こんばんは。

咸臨丸子孫の会の会員さんの個人ブログで、来年の榎本武揚没後100年祭でのあこがれの計画が進行中との記事を拝見しました。
あこがれって大阪市が所有する帆船なんですね。大阪人なのに、今回初めて知りました(汗)
ボランティアスタッフをされているとか…詳細が判ればまた教えてくださいね。(相変わらず他力本願ですみません)



ままこっち
香音里さん
「あこがれ」は住重建造の船なんですね!まさに「釜さん」ですね・・・(涙)
あるゆんも相変わらず精力的で羨ましいです。。記事紹介させて下さいね。



香音里
ままこっちさん、こんばんは。
そんな所に目をつけられるなんて、すごいです!住重の浦賀工場の前身は浦賀船渠なんですね!
勉強になりました。

コメントを閉じる▲
お久しぶりです。
ここ10日間ほど更新が滞っていましたが、生きてます。
実家の年賀状を請け負ったのはいいのですが、プリンターの機能の一部がVistaと互換性がないとかで四苦八苦したのと、ここ数日目を酷使する仕事が続いたせいで、ものすごい肩こり&ドライアイになってしまったのです。今もまだ首が回りません(泣)

でもその間、もちろん「組!!」(前編)再放送は見ました。で、感じた事。

一言で言うと…更に更に榎本さんLOVEです!
この「新選組!!土方歳三最期の一日」が最初に放映された2006年1月当時は、まだどちらかというと7:3くらいの割合で土方さんの方が好きだったのですが、この2年足らずの間にすっかり逆転してしまいました。
この土方さん、本放送で見た時は確かにカッコイイと思いましたし、泣きました。でも今の私の目にはもう、榎本さんしか映らないんですぅ~!ってことで、かなり目が眩んでいますので、多少の失言はお許しくださいネ。

髭を卵白で整えたり、西洋の風習でお菓子を食べたり、裏で降伏の交渉をしたりと事実かどうか解らない事で多少貶められたりしていますが、土方さんに皮肉を言われても怒らずに許しちゃう度量の大きさとか、白刃を突き付けられても怯まない度胸の良さとか、「私の命と引き換えに皆を助けてもらうつもりだ」とか!!やはり全軍を率いる将です。あぁ、男前だなぁ。

それとは対照的に今回、土方さんが大鳥さんに対する態度…「オマエ」呼ばわりするとか、作戦の失敗をなじるとか、総裁選挙の大鳥さんに入った1票の事とか…がすごく無礼で幼稚に見えてしまいました。自分一人が生き残っていて、今さら降伏などできないっていう気持ちが苛だちになってあんな態度になっているのでしょうけれど、これは最初から思っていた事ですが土方さんってもっと怜悧で大人のイメージがあるので、山本さんの土方(というか、三谷さんの書く土方)は私のイメージとちょっと違うんだなぁ…。

前後編に分かれているから仕方ないけれど、これからってところで切れてしまいました。後編は更に榎本さんLOVEになる予感です。




【2007/12/17 01:25】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |


さわお
こんにちは香音里さん。私も再放送の組!!を見てました。片岡榎本さん、落ち着いて声が素敵ですよね。遠回しな物言いや、そこはかとなく漂うしたたかさがぴったりな気がします。里見榎本さんはなんだか別の意味でキャラが強すぎますしね。片岡榎本さんでドラマ作って頂きたいと思うのは無理な話でしょうかね…(笑)



土方副長
久しぶりに見れたという事が何よりでしたが、カットされてしまったシーンが多くて、ただ残念!と言いようが有りませんでした。


香音里
さわおさん、こんばんは。

実は「五稜郭」けっこう好きなんですが、確かに里見さんのキャラは濃いですね(^^;
愛之助さんの榎本さんは品が良さそうで、あまり熱くないところがいいです。私もぜひ愛之助さんで榎本さんの大河ドラマをやって欲しいです~。(原作はぜひ佐々木譲さんで!)無理なら「組!!」のスピンオフでもいいんですが…。「篤姫」で再登場ってワケには行きませんかね?


香音里
土方副長さん、こんばんは。

カットシーン、多かったですね。前後に他の番宣入れるくらいなら、カットしないで欲しかったです。
いえ、ちゃんとノーカットのDVD持ってるんですが(笑)

コメントを閉じる▲
「Shinsengumi Express!新撰組!!ロマンチ!!!サイト!!!!」が久々に更新され、副長=山本さんからのコメントが掲載されています。コメントの中で「共演した役者さんが別の役で登場していると「徳川慶喜様・・・・何故上様が踊っておられるのですか!!」などと一人で突っ込んでいるとありました。実は私は月9ドラマの間の「消臭プラグ」のCMが毎週楽しみだったりします。
12月は柔道ワールドグランプリ、「新選組!!」&「華麗なる一族」の再放送と、山本ファンには嬉しい月になりそうですね。

以前、この別宅ブログを立ち上げる前の本宅は普通の日記と一緒になっていたので、アクセスの検索キーワードはけっこう面白いものがあったのですが、今のブログになってからはほとんどが榎本さん関係のキーワードで来られる方が多いです。最近多いのは「エドの舞踏会」です。これは12月1日から名古屋・御園座で舞台が上演されているのと、その主演の三田佳子さんの二男が逮捕された件が原因だと思われます。

そして昨日からなぜか「妻を斬殺した疑い」というキーワードが異常に多いです。というか、リピートの方以外、ほとんどこのワードで来られています。(これで検索すると当ブログが一番上に来るんです…)一体何なんでしょう?「明治」ってワードもあるので、恐らく黒田の事だと思うんですが…気になります~。



【2007/12/07 23:56】 | つぶやき
トラックバック(0) |

気になりますね~
icewine5
香音里さん、こんばんは。

アクセスキーワード、なんだか気になりますね。
私も久々にアクセス解析をチェックしてみたら、勝さんの御子孫のお名前や榎本武揚のほか、なぜか「黒田 後妻」がベスト10入りしていました。
「夜会の果て」を見損ねたというトホホな記事なので、せっかくアクセスなさっても何のお役にも立てないんですけどね(苦笑)。
ウチは幕末度低いのに、なんなんでしょう??
香音里さんの「妻を斬殺した疑い」といい、黒田清隆関連で何かあったのでしょうかね。
「夜会の果て」再再放送♪とかだったら嬉しいのですが・・・

「エドの舞踏会」、香音里さんの所で拝見して私も見てみたくなってます。

NoTitle
香音里
icewine5さん、こんばんは。

私も、もしや「夜会の果て」の再々放送?と思って調べたのですが、違ったようでした…残念。
本当にもう、怖いくらい「妻、斬殺」ってキーワードばかりでした^^;「エドの舞踏会」関係かなとも思ったのですが、黒田と榎本さんは今回の舞台には出て来ないみたいですし。

お正月ドラマの「鹿鳴館」も榎本さんは登場しないみたいですが、榎本さんや黒田も踊ったであろう鹿鳴館の雰囲気が少しでも感じられれば嬉しいなぁ、と思っています。


コメントを閉じる▲
「榎本武揚検定」の結果レポートを見ると、4日間で32人中9人の方が全問正解でした。マニアしか知らないだろうと思う問題も入れたつもりだったのですが、意外に合格率…というより全問正解率が高くて驚いています。実は「隠れ榎本オタ」がけっこういらっしゃると見ました。これを機にどんどんカミングアウトして下さ~い♪

ところで、明治時代にもすごい「榎本オタ」がいました!

明治42年に発行された一戸隆次郎氏の「榎本武揚子」ですが、まさに明治時代の榎本オタク本です。榎本さんが亡くなった翌年に発刊された最も早い伝記本で、少壮時代から晩年までの評伝と、新聞記事や著名人から聞き集めた追憶談、逸話が載っています。

なんでも一戸氏は奥州・盛岡の出身で、幼少時に父親から「榎本釜次郎、大鳥圭介という神様のように強い人たちが函館で官軍と戦った。偉い人たちだ」と聞かされたらしく、それ以来崇拝していたとか。
冒頭からいきなり榎本さんに対する賛辞で、

幕末の史をひもとく者は榎本武揚の一英傑たることを知らざる無し、維新の史を読むものは榎本武揚の良臣たることを知らざる無し、北海の海戦を語る者は榎本武揚の善戦を称せざる無し、(中略)其の容貌を品するものは榎本武揚の温厳兼備を褒めざる無し、榎本武揚子は真に一大偉人といふ可し。

と幕末維新の活躍から容貌まで褒めてます。そして、榎本さんの事をどれくらい好きかというと

官吏の任免を聞いても、第一に、榎本子?授爵の噂を聞いても榎本子?軍国の事件起るごとに榎本子?天長節の御宴を賜ふと拝聞しても榎本子?病気流行を聞いても榎本子?向島に桜を狩っても榎本子?同氏の薨去を聞いても磋呼榎本子?と思へるは我れながら、かくまで崇拝するか、かくまでも第二の天性は深く関係あるものかと怪しむ程なりき、その薨去を聞いて直く言行録をものにせんとの念乍ち起こるも無理ならず…


って…もう、どんだけぇ~?

その後も度々榎本さん賞賛の言葉、榎本ファンが喜びそうな数々のエピソードが書かれています。まさに明治の「榎本オタク」本。

榎本さんのエピソードはお酒に関する話が多く、若い頃は酒を三升飲んでも平気だったとか、朝から晩まで飯も食わずに酒ばかり飲むから「飯を食わなくてはいかん」と忠告されたところ、「酒は米の水だから、酒を飲めば飯を食うのと同じだ」と言ったとか。年と共に酒量も減って、宴会で泥酔して帰宅する事もあったそうですが、「薩摩邸に行った時ばかり、胸に一物あって、酔ったことがなかった。」そうです。これはきっと、黒田より先に酔っちゃうと黒田が酒に酔って暴れるのを抑えられないから?とか思ったりして(笑)

現在、「榎本武揚子」はゆまに書房の「日本外交史人物叢書」11巻で読む事ができます。
でも、お値段が少々高いので、国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで見る事もできますので、こちらへどうぞ→国立国会図書館近代デジタルライブラリー

今も昔もオタクの本質は変わらないんですね。なんだか、この著者に親しみを感じてしまいましたわン。





追記を閉じる▲

【2007/12/06 02:02】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
す、すみません。ついこんなものを作ってしまいました…。

Yahoo!の「みんなの検定」で「榎本武揚検定」を作りました。サイドバーに貼ってありますので、よろしかったらやってみてください。
箱館戦争時の榎本さんしか知らない方には、ちょっと難しいかもしれないです(汗)




【2007/12/02 18:47】 | 榎本さん関係
トラックバック(1) |


まやこ
香音里さん、こんばんは。

早速「榎本武揚検定」にチャレンジしました。
結果は、全問正解です(^^)v
榎本さんの伝記を通して読んていたからこそ、出来たと思います。
でも「みんなの検定」の「土方歳三検定」はちょっとマニアックな設問だったので全問正解できなかったったりします(汗)


香音里
まやこさん、こんばんは。
早速やっていただき、ありがとうございます!全問正解とはさすがですね。
問題を考えてると、ついついマニアックな方向に行ってしまうんですよ~。一応、青年期から晩年にかけてまんべんなく設問したつもりなんですが。
「新選組検定」「土方歳三検定」はやはり数が多いですね。いくつかやってみましたが、なんとか今のところ全問正解でないにしろ合格なのでホッとしています。


icewine5
香音里さん、こんばんは。

楽しい検定ですね。私も早速やってみました!
ちょっと自信が無いのもありましたが、結果は全問正解でした♪←自慢してどうするって感じですね(汗)
榎本オタの道まっしぐらな自分がちょっと怖いです^^;



香音里
icewine5さん、こんばんは。

全問正解、おめでとうございます!ちょっとひっかけみたいな問題も入れたんですが、さすが榎本オタですね。でも、思ったより正解率が高いみたいなので、「隠れ榎本オタ」はけっこういるのかも?



はな。
遅ればせながら、受験してみました。

結果は、全問正解でした♪

隠れ榎釜オタとしては(隠れてないかもしれませんが)、ホッとしました(笑)。



香音里
はな。さん、こんばんは。

全然隠れていませんよー!(笑)
超榎釜オタのはな。さんには易しすぎたんではないでしょうか?
現在4人の方が全問正解されているのですが、そのうち3人がここにコメントしてくださってる方ってワケですね(^^)いや、なんていうか、まさに「思った通り」です(笑)



香音里
>ブログ拍手にコメントいただいた「鍵付きコメント」さま

全問正解おめでとうございます(^0^)
榎本オタの世界にようこそ。…っていうか、すでに隠れオタでいらっしゃいますね?
来年は榎本さん祭りの年です。みんなで盛りあがりましょう!



ままこっち
はじめまして。ままこっち と申します。
はな。さんとこの記事から飛んでまいりました。早速検定に挑戦してみたところ、何とか全問正解することができました*^-^*
検定は自分で作れるんですね!知りませんでした。
よろしければ拙宅で紹介させていただきたいのですが、いかがでしょうか。
拙宅も細々と幕末、戊辰ブログを運営しております。またお邪魔するかと思いますので、よろしくお願いします。





香音里
ままこっちさん、拙ブログにお越しいただきありがとうございます。ままこっちさんのブログには以前からこっそりお邪魔してロムらせて頂いておりました。

僭越ながら検定を作ってみたのですが、本当に皆さんよくご存じで、今更ながら榎本さんの隠れた(?)人気を実感しております。貴ブログで紹介していただけるなんて嬉しいです!ありがとうございます。

ご覧の通りの榎本さん好きミーハーブログですが、ぜひまた遊びに来て下さいね。



ままこっち
香音里さん
こんにちは!遅くなりましたが、紹介記事をUPしました★
TBさせてくださいね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。