和魂凡才 2008年08月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひき続き、元町散策です。

小樽旅行 216旧函館区公会堂

函館港を見下ろすように函館山のふもとに建つ洋館です。明治43年に当時のお金で5万8000円をかけて造られたコロニアルスタイルの建物で、重要文化財に指定されています。函館の旅番組とかでは、必ず紹介されますよね。
ひときわ目立つ水色と黄色の建物ですが、ちょっとこの建物だけ辺りの景色から浮いている感があります(^^;

今回は外観のみでしたが、10年前は中も見学した時はとにかく豪華だったのと、バルコニーからの景色が良かったという記憶があります。レンタルドレスを着て写真撮影もできます♪
小樽旅行 212
基坂の頂上から海を望む







小樽旅行 215
元町公園から海を望む







小樽旅行 220

小樽旅行 218








左の古いレンガの建物は旧開拓使函館支庁書籍庫
明治13年築で、明治40年の大火で函館支庁舎が焼失した際、この書籍庫だけが焼け残ったそうです。札幌の赤れんが庁舎といい、れんがの建物は火事に強いんですね。

右は旧北海道庁函館支庁庁舎
明治43年築。現在は1階が元町観光案内所、2階が写真歴史館になっていて、ペリーの箱館来訪時に同行した写真師ブラウンが撮影した「日本最古の銀板写真」のレプリカが展示されているそうです。

小樽旅行 221箱館奉行所跡

ペリー来航で危機を感じた幕府は五稜郭建設に着手。それに伴い、箱館奉行所も五稜郭に移転する事に。
移転する前はこの場所にあったそうです。


この3つの史跡が物語るように、江戸時代~昭和にかけて、この元町公園辺りが行政の中心地だったのですね。




小樽旅行 225↑の原因になったペリーさん

ペリー提督来航記念碑
元町公園を少し下ったところにあるペリー広場に建っています。
2002年に建立。
黒い御影石の台座は黒船、周りに植えられている5本のつつじは、来航の際の引き連れていた艦船5隻を表わしているそうです。



小樽旅行 227そしてここは函館病院の跡地でもあります。
って言っても、この地に移転したのは明治38年だそうなので、高松凌雲先生のいた箱館病院は別の場所にありました。




さらに基坂を下ると旧イギリス領事館
現在は開港記念館
ティーレストランもあります。
次回来る時はぜひここでゆっくりお茶を飲みたい!

小樽旅行 229  小樽旅行 231

そして、この後突然の土砂降り雨に見舞われましたーー!
晴雨兼用(といっても、未だ旅先では雨傘として使ったことしかない)の小さな折り畳み傘だったのでびしょ濡れになりました。


小樽旅行 233相馬株式会社社屋

函館の豪商・相馬哲平が大正初期に建てた和洋折衷の擬洋態建築物。壁がきれいなペパーミントグリーンです。
現在も社屋として使われています。


今回、時間が早かったのですべて外観のみ見て歩きましたが、次に来る機会があれば中もゆっくり見学してみたいところがたくさんありました。
今回の一番の目的は五稜郭をはじめとする幕末の史跡ですが、こういった明治・大正期のレトロな建物がたくさん残っている街並み、好きです。ぜひまたゆっくりと歩いてみたいです。

この後末広町から市電に乗って函館どっく前へ。









追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/08/31 23:59】 | おでかけ・史跡めぐり
トラックバック(0) |

お久しぶりです
icewine5
香音里さん、こんにちは。

すっかりご無沙汰しています。函館レポ、楽しく拝見していますよ!
旧函館区公会堂からの眺めはとても素敵ですね。
函館の街はどこも大好きですが、特に元町付近の町並みは異国情緒があって、大好きです。

イギリス領事館のティーレストランは、私もここで一度はゆっくりしてみたいのですが、いつ行っても、慌しくオタク行脚してしまうので(笑)、次こそ優雅にティータイムを楽しみたいと思っています。



香音里
icewine5さん、こんにちは。

ここのところすっかり更新をさぼっていますが、icewine5さんのブログは毎日楽しく拝見させていただいております。
旅行のレポは一気に書いてしまわないとダメですね(^^;
私より後に函館に行った方のレポを読んでるうちに、「もう自分は書かなくていいか」って気分になってしまって…自分がダラダラしているせいなんですが(汗)

元町界隈の雰囲気は私も好きです♪
時間が早かったためどこもまだ閉っていたのですが、外から建物を眺めたり、坂の上から町並みを眺めるだけでも楽しかったです。
旧イギリス領事館は展示も見ていないので、次回はティーレストランも含めて、ぜひゆっくりと訪れてみたいです。






コメントを閉じる▲
雑談しましょ♪

先日、格闘家の武蔵さんが関ジャニ8の番組に出ていました。
格闘技にはまったく興味がないのですが、mixiの出身中学のコミュでちょっと話題になっていたので。
武蔵さんは私の中学の後輩です。

ご先祖の話になった時のこと。
武蔵さんの曾祖父は蜷川新さんという法学者の方なのですが、ずっと遡るとアニメ「一休さん」に登場する蜷川新右ヱ門のモデルになった蜷川新右衛門さんなのだとか。
…とここまでは聞いたことのある話だったのですが、実は小栗忠順さんの子孫でもあるとのこと。
これは初耳だったので調べてみたら、蜷川新さんは小栗さんの義理の甥にあたるそうです。
で、その昔、武蔵さんのお父さんが勝海舟にスポットを当てた番組を見ながら、「おのれ~!勝海舟~!」と悔しそうに言っていたとのこと。勝海舟の謀略で小栗さんは殺されたと思っているらしい…えーーーーっとぉ、かなり誤解が…(--;


ずいぶんと前に見つけたネタですが…。
上司にしたい幕末の有名人ランキングだそうです。

1位 坂本龍馬
2位 勝海舟
3位 吉田松陰
4位 西郷隆盛
5位 近藤勇
6位 土方歳三
7位 高杉晋作
8位 沖田総司
9位 島津斉彬
10位 徳川慶喜
11位 松平容保
12位 天璋院(篤姫)
13位 大久保利通
14位 木戸孝允(桂小五郎)
15位 河井継之助
16位 中岡慎太郎
17位 お登勢
18位 榎本武揚
19位 井伊直弼
20位 徳川家茂

坂本龍馬の1位は想像できますがね…。(実際上司にしたいかどうかではなく、幕末1番の有名人として)
どうも上司にしたいというより、好きな幕末の有名人をあげたような気がしないでもないです。大河ドラマの影響もかなりあるみたいですし。
こういうランキングになると、勝海舟ってかならず上位に入ってますね。交渉術は上手なのかも知れませんが、ついて行きたくはないです。部下の手柄、全部自分のものにされそうです。
高杉晋作、沖田総司は同僚ならともかく、上司ではないでしょう。
土方さんは…京都時代だとかなり怖い上司になりそうです。
徳川慶喜…上司にしたいですか?本当に?困った事が起こって上司に判断をあおごうとしたら、「勝手にするがよい」とか言われそうです…。
そして榎本さんですが・・・18位。お登勢さんに負けてるし。

あえてこの中で選ぶとしたら、私だったらやっぱり榎本さんか島津斉彬さんでしょうか。
榎本さんについてはかなり身びいきが入っていますが、人望があった事は旧幕軍が彼について蝦夷まで行ったことで解るし、絶対に部下を見捨てないと思います。
島津斉彬は開明派でどんどんと新しい事に取り組んでいく開発能力と西郷・大久保の人材を採用した人材発掘能力で。

でもこのアンケートを実際に回答した人の、約半数が「(この結果は)ありえない」と答えているので、かなり不評のようです。
さて、あなたの上司にしたい幕末の有名人はだれですか?

【2008/08/30 23:59】 | つぶやき
トラックバック(0) |

この中では
朴直
やはり、榎本さんですね^^
朴の中では、函館戦争でも敵味方のわけ隔てなく治療を行った
日本赤十字の祖、高松凌雲さんの下であれば、身を賭して働けそうです。

他の方々は、上司というより同志として働きたいと言う不届き物ですw


香音里
凌雲先生、いいですね!

>他の方々は、上司というより同志として働きたいと言う不届き物ですw
いえいえ、仕事ができるというのと良い上司というのはまた別ですもんね。
上司にするなら懐が深い&あたたかい人がいいなぁ。

ちなみに女性だけのアンケートだと榎本さん、ランク外です…。女性にはあまり人気無いんですね(^^;

コメントを閉じる▲
小樽旅行 197ミーハーな私は、時間があまりないというのに元町界隈の普通の観光名所もぶらぶらしたのでした。
だって、せっかく函館に来たんだしー。古い建物とか好きだしー。

十字街の電停を降りたところに「北海道坂本龍馬記念館 開設準備中」と書いた紙が貼ってある建物がありました。そういえば、だいぶ前にそういう計画があるってネットで見た覚えがあります。
うーん、函館に龍馬かぁ。ちょっと佐幕派の人にケンカを売ってるような気がしないでもないですが…。龍馬が蝦夷地の開拓を目指していたからって事らしいのですが、蝦夷地開拓なら先に黒田と榎本さんでしょうに…。
建設場所はここではないようですが、2010年のオープンを目指しているそうです。2010年といえば、龍馬が主人公の大河ドラマが放送される年ではないですか。盛り上がる…か?

時間はまだ午前8時。
どこも開いていないので、とりあえず、建物を外から見るだけですが、Let's Go!
小樽旅行 198旧函館市末広町分庁舎

大正12年に建てられた旧丸井今井百貨店の建物を、函館市が買い取って4.5階部分を増築したのですが、今また改築されて3階建てになったそうです。
現在は函館市地域交流まちづくりセンター



小樽旅行 199
二十間坂

函館は坂の多い街ですね。





小樽旅行 232


小樽旅行 200
日本基督教団函館教会と渡邊家住宅


小樽旅行 201小樽旅行 204
カトリック元町教会と、道をはさんで東本願寺函館別院が…すごく対照的な風景。
東本願寺函館別院は日本初のコンクリート造りの寺院だそうです。
江戸時代から何度も大火にあってきたので、燃えない寺を造ったのだとか。

小樽旅行 207
チャチャ登り

「チャチャ」というのはアイヌ語で「おじいさん」という意味だそうです。
坂が腰を曲げて登らなければならないほどの急勾配だからだとか。






小樽旅行 208


小樽旅行 210
聖ヨハネ教会と函館ハリストス正教会
このあたりの教会などの建物は、大正~昭和の初めにかけて建てられたものが多いそうですが、聖ヨハネ教会は昭和54年改築だそうで、他の教会とちょっと違った建築です。

その2に続く…




追記を閉じる▲

【2008/08/27 23:59】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |
そういや、こんな記事を目にしていたのに、書くの忘れてました。

榎本武揚没後100年記念~タイムカプセルと100年記念碑の親子制作会~

榎本武揚の没後100年を記念したイベント。午前中はタイムカプセルづくり。子供は「未来の私へのメッセージ」を書き、親の持参した「残したい小樽の風景写真」や「家族の写真」とともに封入。武揚創建の龍宮神社に奉納する。
カプセルは18年後の2026年、同神社の150周年記念例大祭で開封し、参加者に手紙や写真を返す。
午後は100年記念碑づくり。親子で色を塗ったれんがを並べて、武揚と小樽のゆかりにちなんだ“れんが絵”を共同制作し、博物館敷地内に設置する予定。雨天の場合、没後100年記念メダルやTシャツの制作体験に変更する。



8月31日開催で、小樽市内在住の小中学生とその親が対象とのことです。
申込みは…8月15日までですでに終わっています。ゴメンナサイ(^^;
詳細はこちらをどうぞ → 北海道新聞webサイト

榎本さんと小樽にちなんだ「れんが絵の記念碑」ですって。
でも、雨だったら作らないんだ(笑)
これは絶対に私が現地に行くわけにはいきません!(行けないけど)
いや~、本当に小樽は榎本さんの聖地ですね。
龍宮神社の150周年記念例大祭には、また榎本さん祭りがありそうな予感…って18年後じゃないですか!それまで待てませんよ~っ!

【2008/08/26 03:05】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |
榎本さん
 お誕生日おめでとうございます


榎本さんは天保7年(1836年)8月25日(旧暦)に生まれました。
今年で172歳。

お誕生日なので、ささやかながらプレゼントをしようと思いました。

榎本さんの好きなもの・・・・・・・・・それはやっぱり お酒 でしょう。



で、函館で買ってきたコレ

おみやげ 017




…を差し上げるのはあんまりなので、米のソップにしようかと思ったのですが、我が家には日本酒を飲む人間がいないので、


それではハイネケンをと思って大きな酒屋さんに行ったのですが、売ってなかったので………


開拓使マークのビール
にさせていただきました。

おみやげ 021

手前は五稜郭タワーで買ってきた榎本さん&土方さんのフィギュアです。

新暦の誕生日にはぜひ米のソップを。

やっぱり純米酒よね。

でも、絶対に三度のご飯の代わりにはならないと思いますが…。

いかがでしょうドロンケン大臣様?(byはな。さん)



【2008/08/25 23:59】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |


高松飛鳥
今年の主役のお誕生日だったのに…何もしてません…。
ごめんなさい…総裁。


新暦のお誕生日までには、私も復活出来るかな?そうしたら、何かします。

あれ?何時でしたっけ?お誕生日。


香音里
高松さん、こんばんは。

高松さん、今年はすごく頑張っていろいろ榎本さんのお祝いしてるから、十分じゃないですか。
早く元気になって下さいね。

榎本さんの新暦のお誕生日は10月5日ですよ~。



コメントを閉じる▲
6月24日
小樽で3日間お天気が良かったので、「脱・雨女宣言」をしたのも束の間、函館は朝から雨でした…○| ̄|_
降水確率95%…ここまで来ると、もう雨乞いの巫女さんにでもなれるんじゃないかと思うほどです。

函館は10年ほど前に3泊4日で函館・大沼・札幌・小樽・美瑛というハードなツアーで来ました。その時は幕末にまったく興味がなかったし、観光コースも決まっていたので、箱館戦争関係の史跡は五稜郭さえも見ていないんです。函館山のお土産売り場でやたら土方さんグッズばかり売っていたのは覚えています。
当初、2泊3日で小樽だけをゆっくり回るつもりだったのですが、老親を抱える身なのでこの機会を逃すと当分蝦夷地にも来れないかも…と思ったので、1泊増やして少しだけでも函館に来たかったのでした。

高速はこだて号の函館駅前到着はAM5時10分。1年で1番日が長い時期でしたので、すっかり明るくなっていました。14時頃には空港に着かねばならないので、函館での滞在時間は実質8時間ほど。今回も駆け足です。
まずは駅のトイレで身だしなみを整え、ロッカーに荷物を預けました。
予定は 土方歳三最期の地~碧血碑~元町~称名寺・高龍寺~五稜郭です。
小樽旅行 174  小樽旅行 176

市電がまだ動いていないので、徒歩で行ける「土方歳三最期の地」に行きました。
函館市内には「土方さん最期の地」と伝えられている場所が3か所ありますが、そのうちの一つ一本木関門です。もともと碑は別の場所にあったそうなのですが、ここに移されたそうです。
公園の一角に碑があります。時間が早く、雨のせいか辺りは人っ子一人いなくて、静寂の中碑の前で手を合わせてきました。

さて、市電の1日乗車券を購入し、一旦函館駅まで戻りました。最初、朝市で朝食を食べるつもりだったのですが、ちょっと道を間違えたりしていたので、始発まであと10分という時間に。ここでいつもの私の悪いクセ。「一食くらい抜いてもいいや」
市電の始発に乗って碧血碑を目指しました。

小樽旅行 181小樽旅行 194
谷地頭で降りて函館八幡宮方面へ歩きます。ここって近くに谷地頭温泉があるんですよね。実は札幌で銭湯に行かずに谷地頭温泉に行くことも考えたのですが、時間の都合でまたの機会に。

途中の道が急で、つくづく普段の運動不足を思い知らされました(^^;
行った日は6月24日だったので、碑前慰霊祭の1日前でした。翌日にはご子孫の方々が集まられて、僧侶のあげるお経のもと、厳かに慰霊祭が行われたそうですが、この日はやはり通る人も無く、ただただ、うぐいすの鳴き声が響くだけ。朝だったからいいものの、夕方女性一人は絶対におすすめできません。

小樽旅行 182そして碧血碑が目の前に。
途端に、あれ?何だろ。涙がぽろぽろと…次から次に出てきて止まらない。ずっと来たかった場所に来れたので感極まったのかも知れませんが、不思議なことに本当に涙が自然に溢れて止まらないのです。

碧血碑については今更説明する事もないと思いますが、旧幕軍の兵約800人の戦死者を供養するために明治8年に建てられた碑です。「碧血」とは「義に殉じた武人の血は三年たつと碧色になる」という中国の故事(荘子)から来ています。題字は大鳥さんの書だと言われています。
碧血碑は山の中腹に人目を避けるようにひっそりと建っています。その台座の裏側には
 
 明治辰巳實有此事 (明治辰巳実に此の事有り)
 立石山上以表厥志 (石を山上に立て以てその志を表す) 
    明治八年五月

と書かれてありました。碑の建立当時はまだ、賊軍であった旧幕軍の兵を弔う碑を建てることはおおっぴらにはできなかったそうです。
ふと、この明治8年といえば、榎本さんはいったい何をしていたのだろうと思い年譜を見ると、まさにこの年の5月7日に千島・樺太交換条約の調印をしているではないですか。ということは、この碑が建立された時、榎本さんはサンクトペテルブルグにいて、日本にはいなかったんですね。

ここから先は想像ですが…賊軍の汚名を負った者の祭祀を政府が正式に許可したのが、前年の明治7年8月だそうなので、この碑を建てた人達は、きっと許可が出てすぐに碑を建てることを決めたのだと思います。そしてその時期は「箱館総攻撃があって、多くの人が死んだ5月の七回忌の時にしよう」と。
本来なら、榎本さんが題字を書くはず…なのですが、すでに明治7年の6月には特命全権公使としてロシアに赴任していたので、代わって大鳥さんが題字を書いた…のでしょうか?

小樽旅行 190かたわらには柳川熊吉の慰霊碑がありました。
柳川熊吉は「賊軍の遺体を弔ってはならない」という新政府軍の命令に逆らい、咎めを受けそうになりながらも旧幕軍兵士の遺体を埋葬した人物です。碧血碑建立にも尽力し、その後も碧血碑の管理をしながら89歳で亡くなったそうです。こちらにも手を合わせました。

碧血碑はほかの史跡とは違う、独特の雰囲気があるとは聞いていたのですが、わかるような気がしました。決して遊び半分の観光気分で来るところではない、戦いで亡くなった人たちを悼む、侵しがたい厳粛な空気がありました。ここに来るまでの道は寂しくて少し怖かったけれど、一人で来て良かったと思いました。たとえ誰かと一緒に来ても、きっと一言も話さずにただ手を合わせて黙祷するのみだったでしょう。

再度碧血碑に向かって黙祷し、ここを後にしました。



追記を閉じる▲

【2008/08/24 23:53】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


まるみ
函館も行かれたのですね。
私は、歩成峠の東軍慰霊碑で、同じような経験をしましたよ(^_^;)


香音里
まるみさん、こんばんは。

本当に駆け足でしたので、函館はぜひもう一度ゆっくりと行きたいと思います。
思い入れがあるから感情が昂ってそうなるのか、それともやはり慰霊碑には何かがあって、訪れた人に訴えかけているからなのでしょうか…本当に不思議な感じでした。


まるみ
すみません、「歩成峠」じゃなくて「母成峠」ですね(^_^;)

コメントを閉じる▲
長い夏休みをもらっております(^^;
いやぁ、人間っていったん怠惰な道に足を踏み外すと、とことん怠惰になれるもんですねー。
ここのところ、すっかりサボってオリンピック観戦をしておりました。
昨日・今日と続いて、私が一番楽しみにしていた女子ソフトボールと陸上男子4継(4x100Mリレー)がメダルを取ったので、少々興奮気味です。

言い訳ばかりで恥ずかしい限りですが、ちょっと法事が続いていたのと、姑が退院し、別の施設に引っ越ししたりしていたのでバタバタしていました。昨日無事義父の十三回忌の法要も終わり、少し落ち着くと思います。
すこし涼しくなってきましたし、ぼちぼちと更新を再開しようかなと思っております。(ホントか?)


8月発売の気になる本(覚書)

総司炎の如く (文春文庫 あ 44-3)総司炎の如く (文春文庫 あ 44-3)
(2008/08/05)
秋山 香乃

商品詳細を見る



2003年に文芸社から発売された単行本の文庫化です。
そういえば、秋山さん、伊庭本とか大久保本を書かれるという話があったと思うのですが、その後どうなっているのでしょう…。


暁の旅人 (講談社文庫 よ 3-23)暁の旅人 (講談社文庫 よ 3-23)
(2008/08/12)
吉村 昭

商品詳細を見る

こちらも2005年に講談社から発行された作品の文庫化です。
松本良順先生が主人公。


ヨーロッパ人の見た幕末使節団 (講談社学術文庫 1888)ヨーロッパ人の見た幕末使節団 (講談社学術文庫 1888)
(2008/08/07)
ギュンター・ツォーベル鈴木 健夫

商品詳細を見る

こちらも2005年発行の単行本の文庫化?
ヨーロッパ人の見た文久2年の遣欧使節団。


0b0fa1909fa0012a525bb110__AA240__L.jpg
JIN(仁) 第12巻 (12) (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/08/04)
村上 もとか

商品詳細を見る




前巻の続きが~すごく気になります。
買いに行こうっと。






【2008/08/23 01:20】 | その他幕末本
トラックバック(0) |
紀伊國屋書店の札幌本店で、8/5~9/5まで、「榎本武揚没後100年ブックフェア」開催中だそうです。
→ 紀伊國屋書店


【2008/08/16 23:56】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |
札幌実行委員会主催の榎本武揚没後百年記念事業です。
詳細がわかりましたので、ご紹介します。

「蘇る 榎本武揚の世界」

 日時:9月6日(土)
     12時開場 12時30分開演 15時30分終了

 場所:道新ホール(札幌市中央区大通り西3丁目)
 
 入場料:800円 (資料代含む)

1.開会 

2.実行委員長挨拶
       榎本武揚没後百年記念事業 札幌実行委員長 横山 清氏

3.第一部 鼎談「榎本武揚とその時代」
            榎本武揚曾孫  榎本隆充氏
            黒田清隆曾孫  黒田清揚氏
            ノンフィクション作家 合田一道氏

4.第二部 シンポジウム「榎本に学び、北海道の明日を考える」
         シンポジスト(予定)
           小池明夫氏(北海道旅客鉄道㈱代表取締役会長)
           相馬秋夫氏(道立近代美術館館長)
           黒滝秀久氏(東京農大オホーツクキャンパス実学センター長)
           脇 千春氏(㈱北海道電力常務取締役)
           萱場利通(㈱北海道総合技術研究所代表取締役会長)
         司会  橋本登代子氏(フリーアナウンサー)

【申込方法】①実行委員会より直接チケット購入
        ②往復はがきにより事前予約
         往復はがきに氏名、住所、電話番号を明記の上、郵送。
         追って、整理券(返信ハガキ)を発行、当日持参。
        ③メールにて申込み  enomoto100@hokkaidoryoma.com


  ※注意  ②の方法で申し込まれる方へ。
         申込先が個人宅となっているので、ここには明記しません。
         もし、郵便で申し込まれる方がいらっしゃったら、札幌実行委員会に
         聞いていただくか、サイドバーの「メールフォーム」より拙ブログ管理
         人までお問い合わせください。

 札幌実行委員会:〒060-0004札幌市中央区北4条西6丁目1-1 
            毎日札幌会館3階
              ㈱北海道総合技術研究所 萱場利通様
               Tel 011-241-5600
      

   
情報提供:M子様


【8/15追記】
申込み先のメールアドレスが間違っておりました。
資料のプリントミスだったようです。確認を怠ったため、ご迷惑をおかけいたしました。
訂正とお詫び申し上げます。

【2008/08/13 01:13】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |

初コメです
朴直
ブログは初コメですね^_^

明日にでも、申し込みしようと思います。
もし、行けたら日記で報告会しますね♪

いらっしゃいませ
香音里
朴直様

こんばんは。コメントありがとうございます!
もし行かれたら、レポ楽しみにしていますね。
かなり偏ったブログですが、ぜひまた遊びに来て下さい。



行けなかったのです
朴直
そういえば、このイベント当日に
アルバイトが入ってしまい行けませんでしたT_T

香音里さんに報告しようと思いつつ、
遅ればせながらご報告でした~m(_ _)m

残念でしたね
香音里
行けなかったのですか。それは残念でしたね。
ご丁寧にご報告いただき、ありがとうございました~。
今回の講演会は、ネット等でもあまり宣伝されなかったみたいです。
レポ書いてくれてる方もあまりいません。
没後100年記念にかかわらず、またこういう講演会をやって欲しいも
のですね。

コメントを閉じる▲
一昨日は、北京オリンピックの開会式で目の保養をさせてもらいました。すごくお金がかかってるなぁて感じ。1000人のマスゲームもきれいだったし、各国の民族衣装もすごく楽しめました。選手が1人しか出場しない国も、堂々と自国の旗を掲げて行進する姿は清々しいです。日本選手団は白の上下に紺のブレザー、赤いスカーフでした。日本といえば「白」というイメージがあるのでしょうか。何かお国柄を表わすようなデザインはできないものですかね…。
ただ、開会式の方はあんまり長いんで、途中で寝ちゃいました。聖火点火見てない(^^;
選手って、最後の国が入場するまでずっと立って待ってるんでしょうか。夜だし、体鍛えてる人達だとはいうものの、あの長い待ち時間で選手は体調崩したりしないのかと、真剣に心配しましたよ。

さて、日本の花火の季節ですねー。
大阪では8日に茨木の弁天さんの花火大会、9日にはなにわ淀川花火大会がありました。
弁天さんの花火は我が家のベランダから見えます。淀川の花火大会は一度は行ってみたいと思いつつも、店をやめてからも人の多さを考えるとついつい足が向かなかったのですが、この度両親が引っ越したすぐ近所ということで初めて見に行きました。

7時半ごろから遠くで何やら音が聞こえるので、外に出てみると空が光っていました。
思っていた方向と反対側だったので、「えっ?こんな方でやるの?」と思い様子を見に行くと、光っていたのは花火ではなく稲光り。音は雷の音でした。そのうちに雨がポツポツと降り始め、「ヤバイ」と慌てて家に逃げ帰ったとたんに、バケツをひっくり返したような雨と雷。
何も、こんな花火が始まろうって時に降らなくても…。私のせいですかー(TT)
花火見物でみんなが集まる十三公園はグラウンドで、ほとんど隠れるところはないので、早くから場所取りして座り込んでた人はさぞ濡れたでしょうね。

雷が鳴る中、突然それとは違う大きな音が聞こえだしました。予定より早く花火が始まったようで、傘をさしながら見物に行きました。
近くで見る花火がこんなに迫力があって、きれいだとは!
大輪の菊、大きな柳のような花火や、開いた花の先が魚が泳ぐように見える「めだか花火」、ハート型に広がる花火…本当に日本の花火は芸術品ですね。あまりのきれいさと迫力に、みんな拍手していました。
来年はぜひ、晴天のもとでビールでも飲みながら花火見物したいものです。


【2008/08/10 15:53】 | つぶやき
トラックバック(0) |
皆様、お元気でお過ごしですか?
夏生まれのくせに夏に弱い私です。。。

バテていたわけではないのですが、連日の暑さに、パソコンを開けどもまったくレポを書く気も起らず、ただただ他人様のブログを徘徊しておりました。
今日は夜雨が降ったおかげで、少し涼しいです。

今日見たら、なぜか本文部分が下に落ちていたので、テンプレートを気分転換も兼ねて変えてみました。ちょっと派手…なので、近々また変えます。

さてさて、下の記事のコメントにM子さんが書いてくださったように、帆船「あこがれ」が開陽丸の航跡をたどる旅の最終地・小樽に無事入港したようです。
小樽ジャーナルでも、その様子が紹介されています → 小樽ジャーナル
いつも思うんですが…「開陽丸」って、名前よく間違えられますよね。「海陽丸」とか「海洋丸」とか(^^;
この後、咸臨丸の眠る木古内の沖を通って横浜まで回航するそうです。
途中、地震や悪天候に遭遇したりもしたようですが、ここまで無事で本当に良かったです。関係者の皆様、ご苦労さまでした。

いよいよ北京オリンピックが始まりますね。
またレポが書けなくなりそうな…。






【2008/08/06 23:59】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


高松飛鳥
暑いですから、無理なさらずに・・・・。

北海道もやっぱり暑いです。ゲリラ的夕立なんかは無いですが。
私も更新、遅れ気味です。書くことはいっぱい有るんですが・・・・

さて・・・9日の木古内沖で一応、函館実行委員としては終わりかな?
って、あさってだ。(書いてて思い出す私って・・・馬鹿?)


香音里
高松さん、ありがとうございます。
今年はまだ夏バテもマシなほうなんですが(毎年胃をこわすので…)
ただ、怠惰なだけかも。
ゲリラ雨はここ数年、よくありますね。被害に遭われた方には申し訳ないですが、雨が降ると涼しくなるので過ごしやすいです。

実行委員会、お疲れ様でした。
あこがれの北上が決まった時はまだまだ先だと思っていたのに、あと少しで終わりですね。もう少し、頑張ってくださいね。



コメントを閉じる▲
6月の小樽旅行のレポを、7月が終わってもまだ書き終えていないダメダメな私です…。
レポを書きながらも、「小樽は楽しかったなぁ」と思い出に浸っております。

がっ!

小樽の榎本武揚没後100年記念事業は、まだまだ終わったわけではありません!

帆船あこがれが、江差を経て、いよいよ航海の最終地・小樽に8月6日に入港します。

 8月6日(水)15:30~16:30 入港歓迎式典

 8月10日(日)フォーラム 
          1部 体験プログラム 10:00~12:00 (事前申し込み必要)
          2部 講演会      13:00~15:00 (申込不要)

詳しくはこちらをどうぞ → 小樽ジャーナル

今回のイベントは、ほっかいどう海の学校が主催で、記念事業実行委員会は共催とのことです。

それと、ここに書くのもなんですが…記念事業のスタンプラリーの景品、待ってますよ~。


【2008/08/01 01:24】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


M子
帆船あこがれ ついに小樽に到着しました。
今日(6日)、小樽へ行っちゃいました。
関係者の皆様、本当にご苦労様でした。
次は10日、また小樽へ行きます。


香音里
M子さん、こんばんは。
図録の件、ありがとうございました。
M子さんも小樽まで行っちゃったんですね(笑)
あこがれの航海もあと少し。あとは木古内を通って横浜までですね。
本当に関係者の皆様はご苦労様でした。
小樽も今日は暑かったようで…どうぞM子さんもご自愛くださいませ。






コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。