和魂凡才 2008年09月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け込みで「9月発売の気になる本」です。

浦賀与力中島三郎助伝
木村 紀八郎
鳥影社
売り上げランキング: 280975


やはり今年は幕府海軍が見直される年なのでしょうかー!?
5月発売の「義に死す 最後の幕臣 ─ 評伝中島三郎助」に続く三郎助さん本です。

そして後は新選組関係。

壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)
浅田 次郎 ながやす 巧
角川グループパブリッシング


土方歳三 新選組を組織した男
相川 司
扶桑社
売り上げランキング: 25789


士道に背く者あり
士道に背く者あり
posted with amazlet at 08.09.30
松尾 隆久
日本文学館

土方さん主人公の小説?


ムック本です。
こちらは本屋さんでチラ読みしましたが、このページ数で980円はちょっと…。

他、いくつかのブログさんで話題になっていますが

薄桜鬼(限定版)
薄桜鬼(限定版)
posted with amazlet at 08.09.30
アイディアファクトリー (2008-09-18)
売り上げランキング: 42

ゲームです。
大鳥さん、榎本さんも登場するらしいのですが、なにせゲームオンチなもので…。
公式サイトはこちら
とてもきれいな絵ですね~。
なんだか、とっても明るそうな大鳥さんと憂いを帯びた榎本さんです♪
あるゆさんによると、榎本さん、江戸弁しゃべるらしいです。萌え~。

スポンサーサイト

【2008/09/30 02:54】 | その他幕末本
トラックバック(0) |
014_20080929005444.jpg

突然思い立って大阪城に行ってきました。
以前行った時は平成の大改修の最中で梅林に行っただけだったので、天守閣まで行ったのは改修後初めてかな?
近くに大阪城ホールや劇場があるので、近くまではよく行ってたんですが。


009_20080929005456.jpg
太閤さん好みの金ぴかです(笑)
お城も今やバリアフリーの時代ですね。

秀吉の朝鮮出兵の歴史を知ってか知らずか、観光客に韓国の方が多いのにはちょっとびっくり。
外見では見分けがつきませんが、日本語よりも韓国語もしくは中国語を話している人の方が多かったです。いや、マジで。

3代将軍徳川家光の入城以来、太平の時代が続いたため主がいなかったこのお城は、3回の落雷で天守閣が焼失。今の天守閣は昭和に再建されたものだそうで、14代将軍家茂さん、15代将軍慶喜さんが入城した時は天守閣はなかったそうです。初めて知りました(^^;
この日は歴史にまったく興味のない相方が一緒で、「天守閣への入館料がもったいない」と言うので、外から見ただけ。
いいよ、そのうち一人で来るさ。

売店で大阪城限定という「粟おこし」ソフトクリームを食べました。いまいち、何の味なのかハッキリわからなかったです(^^;昔食べた粟おこしの味を連想するような味ではなかったけど、でも普通に美味しかったです。

函館や東京の史跡を巡るのもいいけれど、先の適塾跡といい、地元の史跡のこと全然知らないんですよね…。まず自分の地元から知らなければいけないなーと思いました。
次は絶対に天守閣の上まで登って、大阪を一望してきたいと思います。


【2008/09/29 01:10】 | おでかけ・史跡めぐり
トラックバック(0) |


まやこ
香音里さん、こちらではご無沙汰しております。

歴史モノは遠くばかり目が行ってしまい、自分の足元にはなかなか目が向かないものですよね…
わたしは幕末に興味を持つ前は、地元の歴史に全く関心がありませんでしたが、土方さんのファンになって、地元を通る街道を土方さんがよく歩いていたと知って、地元への愛着が深まりました(笑)
また、わたしの住む区内にひこにゃんの発祥の地?豪徳寺や、吉田松陰が眠る松陰神社がありますが、幕末史に興味を持ってから初めて行きました^^;(近くの区民施設には何度となく行ってたんですが…)

それから、オランダ旅行の詳細レポ、明日(というより今日)には旅行一日目がアップできそうなので、アップ次第、よければご覧くださいませ。


香音里
まやこさん、こんばんは~。
旅行のお疲れはもうとれましたか?

…とか言いながらも、「幕末歴史散歩 東京篇」という本を買って、密かに東京行きを企てております(笑)
で、ちょうど豪徳寺、松陰神社のページを読んでましたので、まやこさんのコメントを拝見して、「すごい偶然!」とか思っておりました。
そっか、まやこさんのお住まいの区なんですね。

オランダ旅行のレポ、早速拝見に行きますね。
楽しみです♪

コメントを閉じる▲
「井伊直弼と開国150周年祭」のマスコットキャラクターの名前が決まったそうです。

マスコットキャラクターは滋賀大学経済学部の学生が考案し、名前を一般公募。

その名も

カモンちゃん

井伊直弼の官位・掃部頭(かもんのかみ)に由来し、また

・開国150周年で彦根にカモン(come on)

・彦根は良いカモ(カモン)

・開国・外国カモン

も掛けているとか。

近頃はやりの「ゆるキャラ」です。

同じく、井伊直弼と開国150周年祭のマスコットを務める「ひこにゃん」から招待状をもらい、10月25・26日に彦根で開催される『ゆるキャラまつり きぐるみサミット2008』にも参加予定。

このきぐるみサミット、全国各地のゆるキャラが集結。い・や・さ・れ・る~~。
こちら → 




【2008/09/28 05:38】 | つぶやき
トラックバック(0) |
函館バスのHPを見ていて、偶然見つけました。

イベントバスツアーです。

「榎本武揚・開陽丸と館藩の軌跡を訪ねて」

 出発日:9月27日(土)

 コース:函館駅前(8:00)─五稜郭前─亀田支所前─昭和ターミナル─江差・開陽丸記念館─食事─厚沢部資料館─厚沢部道の駅─館城跡─鶉温泉─函館駅前(18:00)

開陽丸では2時間も時間をとってます。
昼食付きで温泉にも入れて、入館料込みで旅行代金はなんと4,000円!
函館からJR、バスともに往復するだけでも4,000円近くかかるので、これはかなりお得です。
しかも旅の案内人としてNPOどうなん学びサポートセンターの理事の方が同行。
現地案内人として江差町、厚沢部町の学芸員さんの説明などがあるようです。

没後100年記念事業として、ぜひこんなツアーをやって欲しかったですね。

詳しくはこちらをどうぞ → 函館バス


【2008/09/21 04:57】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |


icewine5
香音里さん、こちらにもこんにちは。

このイベントツアー、盛り沢山でいいですね~。
函館から江差方面は交通の便が悪いので、個人だとなかなか効率よくまわるのが難しいですが、開陽丸だけでなく、厚別までまわって最後は温泉付きでこのお値段とは!
近くに住んでいたら行きたいぐらいです・・・

>開陽丸では2時間も時間
榎本ファンにとっては2時間でも足りないかも^^;
以前、私が行ったときもあれこれ見てまわって、仮装までさせてもらって遊んだりしていたので、多分、そのくらいの時間はいたんじゃないかと思います。


香音里
icewine5さん、いつもありがとうございます。

おぉっ!開陽丸では仮装もできるのですか?
皆さんのレポを拝見していると、2時間くらい、あっという間のようですね。

私は免許はあっても車を運転できない人間なので(笑)、個人でJRかバスで行くと江差だけで1日つぶれてしまいそうですね。旅行会社や観光バスのツアーもあることはあるのですが、開陽丸での時間は40分くらいで…絶対足りないよなぁと思っていたんです。

今回参加者が多かったら、今後またこういうツアーも企画されるかも。
自分は行けなくても、ちょっと期待しておきます(^^)






コメントを閉じる▲
敬老の日は久しぶりにお出かけしてきました。

心斎橋の大丸で北海道物産展をやるというので、函館みやげで買ってすっかりハマってしまったスナッフルスのチーズオムレットを買いに♪

ついでに(ごめん)、心斎橋で働いてる友人に小樽のお土産を渡しがてら、お食事に♪

ついでに(すみません)、淀屋橋で途中下車して、行こう行こうと思いつつ行っていなかった「適塾跡」の見学に♪

やっぱり雨が降りました(TT)
適塾のレポはまた後ほど。

雑談 036物産展ではおなじみのルタオや北菓楼、六花亭、ロイズも出店してました。花畑牧場の生キャラメルはここでも売り切れ。
いったいどうしたら買えるんでしょうね?

ペイストリースナッフルスのチーズオムレット、まだ食べた事がない方は、次の函館みやげはぜひこれをどうぞ(^^)
チーズが濃くってふわふわで、とっても美味しいです。サイズも飽きないほど良い大きさ。
職場でも評判良くて、「買いに行くけど要る?」って聞いたらみんな欲しいと言ったので、結局5箱も買ってしまいましたわン。
来週は大丸のお向いのそごうの北海道物産展で出店しますよ~。





【2008/09/17 01:38】 | つぶやき
トラックバック(0) |


M子
適塾は行ったのですが、地元札幌時計台はまだ中に入ったことありません。
どうも地元というものは・・・。
花畑牧場の生キャラメルはこちらでも入手困難です。
チーズオムレットは知りませんでした。今度行ったら買ってきます。


香音里
地元っていつでも行けると思うからか、かえって行かないものなんですよね~。
私も昔北浜に通勤していたし、今も車ではよく通るのですが、適塾跡は今回初めて行きました(^^;

北海道は美味しいものがたくさんあっていいですね。6月に行った時も小樽や空港でお菓子たくさん買ってしまいました。
チーズオムレットはおススメです。ぜひ一度お試しあれ(^_-)-☆

コメントを閉じる▲
直近の情報ですが…

今日の11:00~12:00に、こちらの「北海道歴史探訪」で先日の札幌の講演会「蘇る 榎本武揚の世界」の様子と、黒田清揚氏と榎本隆充氏へのインタビューの様子が見られるようです。


【追記】
聞きました♪
えーーーっと(^^;インタビューでお話しになられていたのは、ほとんどが黒田清揚さんでした。
黒田家と榎本家の関係(榎本隆充氏とはいとこ)と、後は黒田清隆のお話でした。
札幌での講演ということもあって、黒田が北海道の開拓に心血を注いだこと主に話されていました。
「蘇る 黒田清隆の世界」って感じ。
最後に「榎本武揚が生き残ったのは黒田清隆のおかげ、黒田がいなければ、貴方もいなかったんだから、そのことあちこちで言わなきゃだめだよ」と冗談で隆充さんにおっしゃってました。「(榎本さんが生き残らなければ)私もいなかったかも知れないけど、黒田家は残った」ともおっしゃっていましたが・・・。
でもさ、榎本さんの命を救ったのは黒田かもしれないけど、後の黒田家を救ったのは榎本さんもしくは榎本家だと思うのであります。はい。



追記を閉じる▲

【2008/09/13 01:21】 | 榎本武揚没後100年関係
トラックバック(0) |


はな。
香音里さん、こんばんは!

>後の黒田家を救ったのは榎本さんもしくは榎本家だと思うのであります。
まさにそのとおりだと思います☆
榎本が黒田をどんだけサポートしてあげたか(笑)。←えらそうだけど

しかも榎本たちが生き延びたのは、黒田だけのおかげでもないし(爆)、
いろいろな人たちの陰日向となっての運動の賜物デス♪



香音里
はな。さん、こんばんは♪

>榎本が黒田をどんだけサポートしてあげたか(笑)。←えらそうだけど
すみません、「えらそうだけど」に笑ってしまいました(^▽^)
特に西郷、大久保が亡くなった後、黒田の理解者って榎本さんぐらいだったのでは…(ドリーム見過ぎ?)
娘さんも安心して嫁がせられたでしょうし。

>いろいろな人たちの陰日向となっての運動の賜物デス♪
えぇ、そうですね。例の1万円札の中の人もその一人なんですよね~(爆)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。