和魂凡才 2009年06月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談です。

ちょうど1年前、旅行から帰ったとたん右の奥歯が痛み出しました。
その時教えていただいて初めて知ったのですが、飛行機に乗ると、気圧の関係で弱っている歯が痛くなる事があるそうです。
その時はまさにそれだったみたいで、歯医者さんで抗生物質をもらって、「2、3日すれば治まりますよ」と言われ、その通り2、3日したら一旦は治まりました。

母も歯が弱かったので遺伝でしょうか、私は子供の頃からとにかく歯が弱いのです。特にその時痛くなったところは、ほぼ毎年のように腫れて歯医者に通っています。
で、その後11月にまたその歯の歯ぐきが腫れて歯医者通いが始まりました。
「今回で治らなかったら、次は抜歯しないといけないかも」などと脅されつつ7か月通って、今月半ばにようやく治療が終わりました!

「これで好きなものが噛める!」と思った矢先…
同僚の帰省みやげのよもぎ餅を口に入れたとたん、「ガリッ!」
…嫌な予感。

先日治したばかりの歯の隣の歯のかぶせが取れちゃった!
せっかく終わったと思ったのに、明日からまた歯医者通いです…はぁ~(泣)

お天気も悪いし、落ち込むことばかりです。
何かパーっと気が晴れる事ないかなぁ。


スポンサーサイト

【2009/06/30 19:35】 | つぶやき
トラックバック(0) |

NoTitle
ゆらり
香音里さん、「ガリッ」とまたやっちゃいましたか!
しかも、やわらかいよもぎ餅で。(笑)
でも、お餅系って要注意ですよね。
実は私も別の歯がじわじわと痛み出して、えーん(T-T)、また歯医者通いかも。
気分がスカッとするようなこと、何か欲しいですね~!

NoTitle
香音里
またやっちゃいました(泣)
家から徒歩1分の行きつけの歯医者さんが移転する事になって、直前に治療が終わったので「新しい移転先には通わなくて良かった」と思ってたのに、移転オープンの日からいきなりお世話になってしまいました…。
お餅、ガム、キャラメル、くっつくものはみんな要注意です~。

ゆらりさんも、またですか?
不思議と、1つ治っても、また別の歯が…ってなるんですよね。噛みあわせの加減かしら?
本当に早くスカッとしたいーーー!

コメントを閉じる▲
開陽丸の名前の件、予想以上に反響があって驚いております。
頂いたコメントを拝見していて、皆様の「開陽丸」という名前に対する思いが伝わって来て、嬉しかったです。

私の書き方が拙くて誤解を招いたかも知れませんが、私は字の間違いに対して決して怒っているわけでもなく、ましてや責任がどうこうというつもりもまったくありません。間違いは人間誰にだってありますし。
ただ、名前というものは人でも動物でも物でも、名付けた人の思いが込められているものなので
…「間違わないでね」というお願いの気持ちなのです。

今回とてもたくさんのコメントをいただきましたので、この件に関しましては「ここらでお終い」という事にしたいと思います。
ですので、誠に勝手ながら今後この件に関していただいたコメントは、非公開にさせていただきます。

本当にどうもありがとうございました。


【2009/06/29 21:58】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
また一つ歳をとってしまいました・・・。
年々月日が経つのが早く感じられます(^^;
今できる事は何なのか、今すべき事は何なのか、いまだ解らずもがいております。

さて、小樽で配られている榎本さんゆかりの地マップ、図々しくもブログで「欲しいな~」と書いたところ、ある方が小樽武揚祭のチラシと一緒に送ってくださいました。ありがとうございます!嬉しいです!

でも、ちょっと残念なことが…。
「北海道ゆかりの地」のひとつとして、江差の開陽丸が載っているのですが、また名前間違ってます(泣)「海洋丸」になってるんです~。
「かいよう」と入力して、まず最初に変換するのがおそらく「海洋」なのでしょう。船=海=海洋という風に連想してしまうのかも知れません。
でもね…

「開陽」という名前は「夜明け前」という意味があるのです。
オランダ名は「Voorlichter(フォールリヒター)」
また「開陽」は中国で北斗七星の柄の方から数えて2番目の星。1番目の星が破軍の星…将軍のことで、その横にある開陽は将軍を支える─つまり将軍を護る船という意味があるという説もあります。

「開陽丸」とは新しい西洋の文化・技術をどんどんと取り入れ、近代化という日本の夜明けの礎になった榎本さんたちにふさわしい船の名前なのです。
だからお願いです。名前を間違えないでね。


(追記)
間違えていた字は「海洋」ではなく「海陽」でした。
私も間違えたので、偉そうなことは言えません(汗)

小樽には「海陽亭」という有名な料亭があります。日露国境画定会議が小樽で会った際、この海陽亭で宴会があり、伊藤博文も来店したそうです。
小樽にはもしかしたら「海陽」の方が馴染みが深いのかも知れませんね。


【2009/06/26 23:53】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

祝☆生誕
ゆらり
香音里さん、お誕生日おめでとうございます。!(^^)!

>今できる事は何なのか、今すべき事は何なのか、いまだ解らずもがいております。

私も毎年そんな気持ちデス。^^;
開陽丸にはいろいろ深い意味があるのですね。
香音里さんのこの一年も、陽が昇り、運の開ける年でありますように♪

悲しいですね。
高松飛鳥
香音里さま、お誕生日おめでとうございます!

しかし…名前を間違えるとは、それは悲しいことですね。よりによって小樽が間違えるなんて(涙)
榎本さんの青春時代の大切な部分なのに。

>ゆらり様
香音里
ありがとうございます♪
とっくに不惑の年齢のはずなんですが、惑ってばかりでございます。

>開陽丸にはいろいろ深い意味があるのですね。
そうなんです。「開陽丸」という名前には素晴らしい意味が込められているんですよー。
夜が明ける前に沈んじゃいましたけどね(涙)

開陽丸の名前にあやかって、ホントに今年こそ運が開けて欲しいものです(^^)


>高松飛鳥様
香音里
ありがとうございます♫

オランダで「開陽丸」と命名した時の留学生たちの喜びなんかを思っちゃうと、間違えられるとやはり残念ですね。
しかもこのマップ、1万枚も印刷されているという…。ひゃーっ。

私の本名は字を聞かれると、「フツーの〇〇に、フツーの△△子です」と答えるくらい絶対に間違えられることのない名前なので、その点安心です(笑)

NoTitle
まやこ
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます☆

小樽の榎本さんマップで、開陽丸の漢字が間違っていたとのこと、何だかなぁ…と思います。
これはPCの変換うんぬんより、地図の製作者のチェック漏れです。
(昔から漢字の間違いにうるさいです)

ところで、Voorlichterは二つの単語に分けることができて、英語だとこうなるそうです。
Voor→for
lichter→lighter
「前方を照らすもの」というニュアンスが感じられます。

おめでとうございます
icewine5
香音里さん、お誕生日おめでとうございます。

本当に1年はあっという間ですね。迷うことや悩むことは年齢を重ねてもでてきますが、その分、楽しいこともあるのが人生。
香音里さんにとって、よい1年でありますように。

開陽丸の漢字間違いはありがちですよね^^;
私も変換ミスはしょっちゅうな上に校正も面倒臭がるので、偉そうなことは言えませんが、よりによって榎本さんゆかりのもので間違えられるのは、ちょっと残念かも。

ちなみに、私のパソコンで変換して最初に出てくるのは「海洋●」で「開陽」は4番目です。

>まやこ様
香音里
まやこさん、ありがとうございます❤

>これはPCの変換うんぬんより、地図の製作者のチェック漏れです。
確かに、最終的なチェックで見逃してしまわれたんでしょうね。
または上のコメントに書いたように、完全に「海陽」と思い込んでおられたかですね。確か以前、小樽ジャーナルでも間違われていたので、やはり小樽では「かいよう」と言えば「海陽」なのかな?

Voorlichterって「前を照らすもの」というニュアンスがあるのですね。和名も蘭名も良い名前ですねぇ♪
それだけに短命に終わったのが口惜しいです(涙)

icewine5様
香音里
ありがとうございますw

>迷うことや悩むことは年齢を重ねてもでてきますが、その分、その分、楽しいこともあるのが人生。

はい、それがないとやってられませんです~。
私の場合、悩むことは悩むのですが、何の解決もないまま快楽ばかりを追っている所があります。あかんやん(汗)

開陽丸は本当によく間違えられますね。
普段はそんなにいちいち目くじら立てないんですが、今盛り上がってる小樽だからこそ残念だったというか…。
ちなみに小樽では「武揚」さんは「ぶよう」さんと呼ばれているようです。
ぶよう・・・どうしても「舞踊」としか変換しません(笑)




管理人のみ閲覧できます
-


>16:48にコメント頂いた鍵付きコメント様
香音里
コメントありがとうございました。
後ほど、ブログの方にコメントさせていただきます。

コメントを閉じる▲
6月20日は新暦の土方さんの命日でもありました。
ごめんなさい、榎本さん祭りで浮かれていたので、すっかり忘れてました…。

っていうか、ここ数日「なにもしたくない病」が再発。毎年夏になると「なにもしたくな~い」ってなるんですが、まだ6月というのにダラダラしておりました。
ブログも途中まで書いては放置、お蔵入りの繰り返し。せっかく先行予約でとった「風を継ぐ者」のチケットも、発券し忘れて流してしまうという体たらく…。
いや~ホント、喝を入れなければなりません!

久しぶりに本屋さんに行ったら見つけました。

旅サライ 2009年 7/10号 [雑誌]旅サライ 2009年 7/10号 [雑誌]
(2009/06/12)
不明

商品詳細を見る


特集「大人の北海道」で、俳優の栗塚旭さんがナビゲーターとして、道南の新選組ゆかりの土地を紹介しています。函館はもちろん、松前や江差も。
そして「珠玉の明治西洋建築」では小樽の旧日本郵船や日銀金融資料館などの建物が紹介されています。
今日はとりあえずパラパラと立ち読みで済ませましたが、買っちゃおうかな~♪



【2009/06/21 00:08】 | 新選組本
トラックバック(0) |

これ、いいですね!
エノカマ
一番、右に司馬遼太郎の名があるし
僕は「庄内旅」の方にも目が行ってしまいます(笑)
鶴岡は黒田さんのゆかりの場所も残ってますしね・・・
明治西洋建築も気になります!
買います(笑)

こんばんは。
香音里
「絶景の北海道」の写真もとてもきれいだったんですよ。
庄内は映画のおかげで今ちょっとしたブームですよね。まぁ、幕末ファンは見るところが違うと思いますが。

旅行というと、見れるだけ見ようとつい詰め込み過ぎて、いつもせわしないので、たまにはこういう雑誌を読んで「大人の旅」をしてみたいと思うのですが、悲しいかな、性分でなかなかできません(^^;



勇春
旅サライの栗塚さんの新選組ゆかりの地見たいですね。
後、表紙綺麗です。

>勇春さま
香音里
表紙の一面のひまわり、きれいですね!
「せっかく北海道に行くなら、こういう雄大な自然を見なきゃ」とかよく言われます。雄大な景色も見てみたいのですが、そんなに度々行けるものでもないので、やっぱり史跡巡りを選んでしまいます(笑)

栗塚さんの土方さん、すごくかっこよくて好きだったので、この特集は嬉しいです。



コメントを閉じる▲
今日は小樽で「武揚祭(ぶようさい)」が行われました。
銅像の除幕式をはじめ、維新パレード、そっくりさんコンテストの模様がさっそく小樽ジャーナルにアップされています。→小樽ジャーナル

除幕式はご多忙の曾孫・隆充さんに代わって、玄孫の隆一郎さんが参列されたとの事です。
さて、その銅像は…
左手に海律全書、右手に羅針盤を持ち、横には錨。小樽港の方を向いて建てられているそうです。
写真を見ると、海軍中将時代の軍服でしょうか。墨堤の銅像よりもお若いですね。
お顔は、え~っとぉ(^^;微妙に似ていないようですが、この「海を見守る男・榎本武揚」像、海の神様として信仰が厚い龍宮神社、そして小樽にふさわしい銅像だと思います。

来週末に北海道に行く予定の同僚が、「最終日は一人だから小樽か札幌に行こうと思ってる」と言っていたので、すかさず小樽の龍宮神社をおススメしておきましたよ。あと都通り商店街もね(笑)
私もそのうち行くから、待っててくださいね~。



【2009/06/20 22:18】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

あれから一年
まやこ
香音里さん、こんばんは。

小樽ジャーナルの武揚祭の記事のご紹介、ありがとうございます。
イベントや龍宮神社の参道の写真を見て、去年のお祭りのことを思い出しました。
来年以降も武揚祭が続くといいですよね。

武揚さんの銅像も無事にお披露目されたのですね。
いかめしい雰囲気で背後の団地の守り神?状態の墨堤の銅像に比べると、小樽の銅像は親しみやすい雰囲気で、海律全書を手にしているのが泣かせますね…

小樽には当分行けそうにないので、その代わりに来月、レンタサイクルで向島巡りしようかと思っています。

懐かしいです。
香音里
まやこさん、こんばんは。
小樽ジャーナルの写真を見ていると、本当に1年前のお祭りが甦ってきます。懐かしい雰囲気ですよね~。
武揚祭、毎年恒例になって欲しいものです。

小樽ではどちらかというと明治維新以降の、小樽の開発に貢献した榎本さんというイメージが強かったので、左手に持っているのが海律全書というのが最初ちょっと意外な気もしたのですが、海律全書も海での安全を守るための国際法の本ですから、榎本さんが北の海の安全を祈願して神社に献額した「北海鎮護」にも通じるのですよね。

向島巡り、良いですね。
私も再度行ってみたいです。次は桜の時期にぜひ!


NoTitle
はな。
小樽ジャーナルの記事、ご紹介ありがとうございます!
ぜひぜひ拙ブログでも紹介させてくださいまし。

それにしても小樽の釜サン銅像、すてきです。
団地の神様にくらべ、たいへん大切な扱いで感動しました。



NoTitle
香音里
はな。さんのブログでも紹介していただけて嬉しいデス♪

向島の釜さんが団地の守り神だとしたら(笑)、海を見つめる小樽の釜さんは北海の守り神ですね。
釜さんのブレイクは小樽からかも?





コメントを閉じる▲
ようやく小樽ジャーナルで記事がアップされました。

今年の「小樽武揚祭」のポスターがこちらで見られます。

昨年と同じ図柄に「志よみがえる」から今年は「榎本武揚の志へ」という「志を受け継ぐ」タイトルになっています。

銅像の建立も着々と進んでいるようですね。


【2009/06/12 23:52】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


NoTitle
勇春
ポスター綺麗ですね。
銅像いつか見てみたいですね。
コンテストも気になります!

>勇春様
香音里
ポスター、かっこいいでしょう?

昨年のひげコンテストの様子を「榎本武揚没後100年記念関係」の小樽レポで紹介しています。
よろしかったら見てみてくださいね。

今年もかっこいいポスター!
はな。
香音里さん、こんにちは!

おおお、今年のポスターもステキなデザインですね☆

・・・でも最近、釜さんの写真をみると、
真っ先に分け目に目がいってしまい、そんな自分が
なさけない限りですが、
このポスターはしっかり黒く塗られていて、
ホッとしてしまいました(笑)。

いつの日か小樽もいってみたいです~~♪


>はな。様
香音里
はな。さん、こんばんは♪

>おおお、今年のポスターもステキなデザインですね☆

はい、昨年より更にどアップでお出ましですw
小樽のこのポスターの写真、なんか好きです。
も、もしかしたら…分け目が黒く塗られているからかも??
街中にこのポスターが貼られているなんて、かなり興奮です~。

銅像が建って更に釜さんファンの聖地と化した小樽、私もぜひ再訪したいです♪





コメントを閉じる▲
久々の更新です。
書きたい事が溜まっているのですが、いつものサボりぐせが出てサボってました。

でもっ!

サボってなんかいられなーーーい!
「小樽武揚祭2009」のお知らせです!!

5月半ばに「未確認の榎本さん情報がある」と書きましたが、いつ公表されるかとずーーーーっと待っていたのですが、その後いっこうに公表される気配なし。その出元のブログさんや、記事が出そうなサイトを日々ネットで検索していたのですが、詳しい情報がまったく入ってこなくて、少々焦っていたので…聞いちゃいました!

今年も聖地・小樽で榎本さん祭り、やります!

昨年の榎本武揚没100年記念事業の「志」を引き継ぎ、「小樽武揚祭2009」として、6月20日(土)の榎本さん創建の龍宮神社の例大祭に合わせて開催されます。

6月20日って…あと10日余りしかないっ!
もっと早く問い合わせるべきだったと、激しく後悔しております~(T T)
銅像のお披露目が例大祭の頃になるとは聞いていたんですが、その後まったく情報がないし、先日小樽に行かれた方に「まだ何もなかった」と聞いていたんで、「間に合いそうにない」とすっかり諦めモードになってたんです。
今からだと有給休暇も取れないし(ウチの会社、信じられない事に1か月前に申請しないといけないんです)、飛行機の早割期間も過ぎてるし、ネットで航空チケットと宿のセットで安く取れない事もないんだけど、それももう本当にギリギリ~!

で、一晩すご~く悩んだんですが、今回は諦める事にしました(涙)
除幕式には出てみたかったんですが、今後小樽に行けばいつでも榎本像に会えるわけだし、お祭りも「2009」と銘打ってるところを見ると、来年以降も恒例化されるかも!!

でも、行かれる方のためにスケジュールを書きますね。


○仮装コンテスト・維新パレード
  6月20日(土) 14:00     ~サンモール一番街:仮装コンテスト
            14:40~16:00 ~維新パレード
            17:00     ~龍宮神社にてコンテスト表彰式


    ・募集人員:20名 ・参加資格:小学生以上の男女
    *定員になり次第締め切る場合もございます。
     大賞は10万円買物券! 他特別賞やユーモア賞など各賞多数有り!
     仮装コンテストの申込みはおたるない倶楽部事務局


○榎本武揚記念像除幕式
 6月20日(土) 16:00~龍宮神社境内 



○榎本武揚パネル展
 6月20日(土)~22日(月) ~龍宮神社境内


○榎本武揚 講演会
 6月20日(土)18:00開場  18:30開演~20:00
  小樽運河プラザ3番庫 
  テーマ「志蘇る・・榎本武揚」  入場無料



○榎本武揚軌跡マップ製作
   市内小中学校・小樽観光協会に寄贈 10.000枚作成

  

    主催 おたるない倶楽部  
    共催 小樽龍宮神社  ほっかいどう海の学校
    後援 小樽市 小樽市教育委員会 小樽商工会議所 (社)小樽観光協会 (社)小樽青年会議所 (特非)歴史文化研究所 北海道新聞小樽支社



今年もヒゲ仮装コンテスト、やるんですね!
昨年は女性の方が優勝しましたが、今年はどうでしょう?
ダンディなヒゲのおじ様にぜひ出場していただきたいものです(笑)

他力本願ですが、行かれる方、ぜひぜひレポをお願いいたしますですm(_ _)m




【2009/06/09 22:55】 | 榎本さん関係
トラックバック(1) |


高松飛鳥
流石に今回はいけなさそうですが・・・。

レポートどなたかお願いいたします。
すみません・・・。






まやこ
わたしも今年は行けそうにないです。
(何しろ磐田に行くのすら躊躇してるほどなので)
でも、無事に武揚さんの銅像が完成してよかったですね!

小樽で香音里さんに初めてお目にかかってから、早一年ですね。
月日が経つのは早いものです。


M子
いつも、いつも情報ありがとうございます。
レポならお任せ下さい。精一杯がんばります!
ひとたび銅像が建立されればもう逃げませんから、いつでも小樽へお越し下さいませ。
「2009」ってことは、これからも続くと考えたいですね。
20日が待ち遠しいです。

>高松飛鳥様
香音里
昨年よりも小規模のせいもあってか、今回はあまり対外的に宣伝されなかったようです。
もう少し早く判っていたらなんとか休みとって行けたかもしれませんが・・・
自分がズボラして問い合わせなかった報いです。仕方ないです(涙)


>まやこ様
香音里
昨年の小樽の事は昨日のことのように覚えているというのに、もう1年経つとは本当に月日の流れるのは早いです。
銅像、一体どうなっているのかと思っていましたが、無事完成して良かったです。
そのうち、きっと会いに行こうと思っています。

磐田もぜひ行きたいんですが・・・。


>M子様
香音里
こちらこそ、北海道でのイベントはいつもM子様に頼っています。
今度もレポをお願い出来るのはM子様しかいらっしゃいません。
よろしくお願いいたします!

そのうちきっと!榎本像に会いに小樽に行きます!


トンちゃん
像が建った...てな話聞かないので
ヤキモキしていましたw
遊びに行く機会があったら
武揚さんの銅像、拝見したいです

>トンちゃん様
香音里
なかなか情報が入ってこなかったので、(例大祭にまにあうのかとか)本当にヤキモキしましたが、良かったです。

どんな男前な武揚さんなんでしょうか、楽しみですねっ。
トンちゃんさんもぜひ会って来てくださいな♪

NoTitle
勇春
榎本さんのお祭りなんですね。
残園ながら、私は参加できません。
講演会やパネル凄いですね。
いつかは、行きたいですね。
榎本さんのお祭り!


>勇春様
香音里
小樽は遠いですね。
私も残念ながら今回は参加できません。
毎年恒例化されれば良いのですが・・・。
お祭りがなくても、小樽では榎本さんにいっぱい会えますので、もし機会があれば、小樽ぜひ訪ねてみてくださいね(^-^)


コメントを閉じる▲
すみません、まったくの雑談です~。

おかげさまで、無事新しい冷蔵庫が我が家にやってきました(^^)
新しい冷蔵庫は前のより外観は小さいんですが、収納力はかなりアップしてます。
フラットの棚の部分は狭くなったけど、あまり作り置きをしない我が家ではさほど気になりません。
それよりも、ドア側のボトルを入れるスペースがすごくたくさんあって嬉しい!
手抜き料理が常になっている私は、やたら「~のタレ」とか「○○の素」っていうのが多いんです(^^;
冷凍室も野菜室もすべて2段になっていて、本当にたくさん入ります。
冷蔵庫も16年の間に生活様式に合わせて進化してるんだなぁ~。
勝手に決めて!ってちょっと腹がたったけど、まぁまぁ満足です。

ついでにというわけではないのですが、キッチンのシンクの蛇口と洗面所の蛇口を交換しました。
今回は相方さん、一応自分でできるかとホームセンターに行ったのですが、即断念、即水道屋さんに電話したようです。またしても私が帰宅した時には「明日、工事に来るから」と決まっていました(汗)

キッチンは、実は16年前にリフォームした時からずっと水漏れしていました。リフォーム会社にクレームつけて修理しに来てもらったものの変わらずで、ずっとコーキングしたりしてだましだまし使っていたのですが、最近は洗い物が多い日は水浸し状態になっていたので、もう限界。
…っていうか、よく今まで我慢してたなぁ。
今の家は築10年目でリフォームして入居した時から水回りがなんとなく良くなくて。
これを機会に運も回ってくればいいんだけど(笑)

ってことで、先週はずっと片付けと掃除ばかりしていました。
とりあえず片付いてほっとしています。
さ、明日からまた頑張って働いて稼がないとー!


【2009/06/01 01:06】 | つぶやき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。