和魂凡才 2009年12月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残すところあと1日となりました。
明日はこの歳にして、初めて一人でおせち料理を作る事になりそうなので、早めにご挨拶をしておきます。

今年はプライベートで色々あり、けっこう落ち込んだり悩んだりしましたが、その割にはしっかり遊びました(^^;
今年年頭に掲げた「野望」は
①名古屋で観劇&明治村
②春のうららの隅田川で花見
③函館・五稜郭祭
④小樽・龍宮神社で榎本像拝顔
でしたが、このうち①と、五稜郭祭には行けませんでしたが③の函館、④の小樽には行けました。

3月の名古屋・犬山旅行は母と2人で旅行しました。今後は2人で旅行することも難しくなってくると思われるので、1泊2日で慌ただしい旅でしたが、行けて良かったです。
8月の旅行は小樽再訪と江差で念願の開陽に乗船、五稜郭の野外劇も観る事が出来てとても充実した旅行でした。
10月は福山に今年2度目の一人旅。福山城の特別展も良かったし、鞆の浦の景色が素晴らしくて満足でした。
こうして見ると、相方との旅行がありません(笑)
新年の年賀状は、旅行した先の写真をいくつか入れた年賀状にして、「一人旅しました」という文章を入れたのですが、それを見た相方が「なんかこれ、離婚したみたいに思われへんか?」とのたまいました。かもねー。

その一方、年頭の目標の
①榎本さんの事を一から勉強する
②積読本を減らす
③ダイエットする(^^;
の方は、全く達成できておりません(汗)

そして、本の感想も旅行レポもぜーんぶうっちゃったままです。
途中「更新滞ります」と書くとなんだかほっとして、「ブログ、向いてないかも」と思う事もしばしばありました。
今年もブログを通じて新しい出会いもありました。が、反対に文の拙さから思いを伝えられず、苦い経験もいたしました。それでも雑談ブログと化しながらもなんとか続けてこれたのは、来訪して下さる皆様のおかげです。
こんな拙いブログでも見て下さる方がいるという事は、大きな励みになります。

今年一年、拙ブログにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

【2009/12/30 23:33】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |

よいお年を♪
ゆらり
香音里さん、今年もお世話になりました。
コメント欄での時々のおしゃべりも楽しく、いつも元気をもらっています。
私もブログの更新が滞りがちですが(汗)、これからも細く長く続けていきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。(^・^)

ゆらりさんも
香音里
ゆらりさん、いつもありがとうございます。
こちらこそいつも温かいコメントをいただき、励みになっています。
ブログの更新は私もマイペース(にもほどがある?)でやっていこうと思っています。
年始は冷え込むそうですので、どうぞご自愛くださいませ。
よいお年をお迎えくださいv-481

コメントを閉じる▲
ゲットしました。

ペプシnexにおまけでついていた土方さんと総司です。
忘年会の日に同僚に手伝ってもらって、冷蔵ケースの奥から取りました。
同僚はノリで龍馬を買っていました。

pepsi 010

あちこちをグルグルと回っていた「JIN」の原作コミックスがようやく戻って来ました。
次は「るろうに剣心」を貸す予定。
今、「お礼に」と貸してもらった「20世紀少年」を読んでいます。
あ、かるーい職場です。
あさって仕事納めです。


【2009/12/26 23:56】 | グッズ
トラックバック(0) |
昨日買ったテレビnaviでもまだ「龍馬伝」の中岡慎太郎のキャストが載っていなかったので、「一体いつになったら決まるんだよ!」と思っていたら、今日嬉しい知らせが!
なんと!上川さんに決まったそうですねっ!俄然見る気が湧いてきました!!
以前龍馬を演じた事もある上川さん、土佐弁もOK?

さて、「JIN」が昨日最終回を迎えました。
前回のラストシーンを見て、龍馬がどうなったのか、現代の世界には戻れるのか、タイムスリップの謎は解けるのかと、原作が終了していないだけにどのようになるのか、かなり期待していたのですが…。

う~ん、ちっくと中途半端…。
ドラマの1話としては、咲さんの決断、体を張って手術中の仁先生と野風さんを守るところとか、野風さんの手術と旅立ち、と見どころ満載でとても良かったのですが、最終回としてはどうだったのでしょう。
野風さんとの別れに時間をかけている時点で、「これ、今回で終わらないだろ」とは思ったのですが、結局恋人の未来がどうなったとかタイムスリップの謎とか奇形腫の謎がなんにも解き明かされないまま終わりで、今後の続編または映画化をほのめかす終わり方でした。…というより、きちんと謎を解き明かさないと視聴者納得しないし、明らかに続編ありますよね。

まだ連載中でコミックスで16巻まで刊行されている原作を、1クール11回に収めようというのがもともと無理な話で、今回まででやっと5巻分が終わったところ。
最初からこんな終わり方にする予定だったのか、評判がよかったので途中で続きを作る事にしたのかは解りませんが、いったんここで終わらせて、続編、または映画作成中に原作が終了し、(未来は原作に出てこないので、そこは別として)原作と同じラストにするのでしょうか?
最初から「必殺 仕事人」のように2クールぶっ続けでやるというのは無理だったのかな?

最近のテレビ局の「手」なのか知りませんが、ドラマでやったものの続編または結末を映画でやるというのは、なんだか抵抗があります。「新選組!」みたいにドラマはいったん完結し、その番外編とかスピンオフで「土方歳三最期の一日」をやる分には構わないのですが。やはりドラマはドラマとしていったん完結して欲しいです。なんか一旦プツッと切られて結末はお預けとなると、「この3ヶ月間の思いをどーしてくれるんだー!」って感じ。
原作が終わってないなら、終わってからドラマ化しても良かったのに…。

最終回についてはいろいろと不満を書きましたが、「JIN」は本当に楽しませてもらいました。毎週こんなに見るのが楽しみだったドラマは久しぶりです。もともと幕末と医療ドラマが好きだったし、ヒューマンドラマとしてもとても面白かったです。毎回のように泣いてたし。
特にこの龍馬は秀逸でした。この龍馬で大河ドラマをやって欲しいくらいです(笑)
続編があるなら、今後は原作でも登場する新選組やせごどん、高杉晋作、佐久間象山らがきっと登場し、より一層幕末っぽくなると思います。できたら映画ではなく、テレビドラマで時間をかけてじっくりやって欲しいです。

…なので、続編に期待です!
結局それかって?
だって、やっぱり「JIN」好きだし、解き明かされていない謎が気になるんだもん。


【2009/12/22 00:00】 | 映像・舞台
トラックバック(1) |
もうひとつ小ネタです。

今、ペプシネックスの500mlのペットボトルを買うと、1本につき1個の戦国&幕末SAMURAIストラップがついてきます!
ただし、コンビニ限定のようです。

幕末の人物は土方歳三、沖田総司、坂本龍馬、ペリー、西郷隆盛、篤姫の6人。
戦国の人物は織田信長、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、真田幸村&直江兼続の6人。
ペリーと篤姫がSAMURAIかどうかは置いといて、どれも可愛くて全部揃えたくなります~。

こちら → PEPSIサイト

一昨日さっそく昼休みにコンビニに行ったのですが、前面にはまだおまけのストラップのついていないモノが4本。
それをのけて奥のストラップつきのものを取ろうと思ったのですが、真田幸村、篤姫、せごどんの順に並んでいました。昼休みでレジに長蛇の列ができている中、それ以上の本数を保冷ショーケースから引っ張り出して土方さんを探すのはさすがに恥ずかしく、人の迷惑にもなるので諦めました(泣)
そして再度挑戦と、今日人の少ない時間に家の近所のコンビニに行きましたが、なんとペプシNEXが売っていない!
ペプシあずきはあったのに~。

明日また行って来ます。


【2009/12/21 00:00】 | グッズ
トラックバック(0) |
すべてを放置して、最近小ネタばかり書いております。
姫路の紅葉の写真もすっかり時季を逃してしまいました…。ま、いいか。

今日テレビをつけながら家事をしていたら、ふいにある名前が耳に入ってきて反応してしまいました。

「何!?大鳥圭介?」

サンテレビで上郡町の紹介をしていたのでした。
関西地区の方はご存知でしょうが、サンテレビは兵庫県の放送局で、タイガースの試合はほぼ全試合、試合終了まで放送してくれるという殊勝な放送局であります。いや、もはやタイガースの試合を放映するために存在すると言っても過言ではないかも(言い過ぎ^^;)

その「週刊ひょうご夢情報」という番組内で上郡、智頭急行の偉人を訪ねるということで赤松円心と共に大鳥圭介が紹介され、大鳥圭介像や大鳥圭介塾での様子が映っていました。
そこでの情報です。

平成22年2月21日(日)に「大鳥圭介生誕の地への道を歩く」ハイキングがあるそうです。
詳細はこちら → 

番組の再放送は12月21日(月) 18:30~19:00です。



【2009/12/20 23:45】 | その他幕末
トラックバック(0) |
久しぶりにAmaz●nで「幕末」で検索したら、当然来年の大河ドラマの影響でしょうが、ものすごい数の新刊本が12月に刊行されていて、びっくりしました。

そんな中でちょっと気になったのがこの本。

榎本さんがここに
  ↓
ビジュアル 幕末1000人ビジュアル 幕末1000人
(2009/12/12)
大石 学

商品詳細を見る


ちょっと、1000人ですってよ、奥様!(何者?)
幕末、明治の肖像写真の本って数冊持ってはいるんですが、1000人はすごいー!


それにしても、「龍馬」「龍馬」と騒ぎすぎじゃないですかい?
先日、ラジオで浪速のモーツァルトことキダ・タロー氏が話していたのを聞いたというウチの相方までもが、龍馬の暗殺について私に教えてくれました。
「新選組の原田なんとかがやったっていう説と、会津藩のなんとか組の今井なんとかが殺した説があるらしいで」

「なんとか」多すぎ(笑)

キダ・タロー氏の名誉のために言っておきますが、きっとキダさんは「新選組の原田左之助」「見廻組の今井信郎」とちゃんとおっしゃったことと思います。(&見廻組は会津藩ではないです)

「今井説が一番有力らしいで。でも解らんねんて。」

教えてくれてありがとう、ダンナ。
他にも薩摩黒幕説とか、伊東甲子太郎説とかあるんだけどね。

そういえば、新人物往来社から文庫化されて刊行されてました。

坂本龍馬を斬った男 (新人物文庫 い 3-1)坂本龍馬を斬った男 (新人物文庫 い 3-1)
(2009/12/07)
今井 幸彦

商品詳細を見る


龍馬については小説のイメージしかないので、一度ちゃんと史料も読んでみたいとは思っておりますが…。

【2009/12/16 02:21】 | その他幕末本
トラックバック(0) |

お久しぶりです!
Koto
最近私めも、幕末関連本の制作に携わっておりまして(ちなみに来年1月下旬発売予定です)。
写真資料を図書館から借りて来る日々でしたが、これは購入しようと思いましたv-21
ご紹介、ありがとうございますv-238

幕末写真本と言えば、現在『幕末明治の肖像写真』という本を、借りて見てますv-87
今まで見た事無かった榎本さんの写真がいっぱいで、嬉しかったですね~v-266
お気に入りは、留学時代にホフマンさんに贈った写真(かわいい)と、ロシア公使時代の写真ですv-10

…ベートーベンみたいな髪型してる写真も有りましたが、これをメインの写真として彼を紹介している本も有って、ちょっとぶっ飛んだりしてましたv-233
誤解(?)を招くからやめれ~

ご無沙汰しております
香音里
Kotoさん、こんばんは。

ロシア公使時代の写真は私もお気に入りで、箱館の土方さん写真に匹敵するくらいのイケメン写真だとひそかに思っております。
あと、昨年の函館での特別展のポスターに使われた写真(拙ブログ2008.7.19記事参照)も気に入っていて、現在ケータイの待ち受けになっております(笑)

ベートーベンみたいな髪型・・・というと、パーマ頭の胸元のはだけた写真(ホント、誤解を招くな~)ですね。いつもきっちりとした礼装で厳めしい顔の写真が多いエノモトさんにしては、すごく珍しい写真ですよね。

幕末関連本を製作中とのこと。どんな本なのでしょう、楽しみです。発売されたら教えてくださいね~v-411





コメントを閉じる▲
いや~、↓の記事は失礼しました。
以前、別にお芝居&雑談用のブログをやっていたのですが、あまりにグチばかりになって嫌気がさしたので休止状態になっているため、ついついここに書いてしまいました。

書かねばならないニュースがあるというのに。

YOMIURI ONLINEより

北海鎮護」榎本武揚の筆致、木版によみがえる

北海道開拓で活躍した榎本武揚(1836~1908)による書の扁額(へんがく)が完成し、網走市の東京農大生物産業学部オホーツクキャンパス内に5日、掲示された。
道内鉱山調査や樺太・千島交換条約の締結に尽力した榎本は、1891年に同大の前身の徳川育英会育英黌(こう)農業科を創設した。
扁額の文字は「北海鎮護」。北海道開発にあたり、航海の安全を祈念して揮毫(きごう)し、小樽市の龍宮神社に奉納していた。太く力強い筆遣いが特徴で、同大は道産ハルニレを使った縦90センチ、横234センチの木版に写しを作成した。
除幕式には同大の客員教授で榎本のひ孫にあたる榎本隆充氏も参加し、「学祖の気持ちをしのんでもらいたい」と語った。横浜道成学部長は「北海道開拓の精神を学生が学ぶ機会になる」と話していた。

(2009年12月6日14時47分 読売新聞)



扁額は武揚さん建立の小樽・龍宮神社に奉納されている「北海鎮護」の書を写したもの。
もとの額はこちら → 小樽レポ・その1記念法要
龍宮神社の宮司さんによる入魂式が執り行われたとの事です。
榎本隆充さんもおっしゃっていますが、北海道開拓を夢見た武揚さんの「心」を学生さん達が引き継いでくれれば良いなぁと思います。


話は変わりまして、「農大」つながりでドラマの話。
以前アニメにもなった農大が舞台のマンガ「もやしもん」が実写ドラマ化されるそうです。
モデルになった大学は「東京農大」ではないそうなのですが、農大の学生生活がわかるかも。
実写ドラマ化って…あの「菌」たちはどうするんでしょうね?

2010年、「ノイタミナ」(フジテレビ 毎週木曜24:45~)にて放送です。→ 

もし「ある歳まで戻って人生やり直していいよ」って言われたら、ぜひ進路を決める前まで遡り、農大もしくは大学の農学科に行って農作物の品種改良などをやってみたい、なんて思っております。


【2009/12/09 23:57】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
久しぶりの更新ですが、幕末まったく関係ない雑談です。

今日帰宅して、私の目に飛び込んできたのは○川さんの入籍ニュースでした。
お相手は元舞台女優さんで、4年前に知り合って、幸せな時も苦しい時もお互い認め合い、励ましあって来られたのだとか。
お相手の方は現在体調を崩されていることもあり、何より照れ屋の上○さんの事ですので、会見もなし。温かく見守って欲しいとの事です。

おめでとうございます!
どうぞ、お幸せに。

「蛮幽鬼」の公演も終わり、次は「ヘンリー6世」の舞台が決まっていて、お仕事の方もますます充実している時ですしね。
実は数日前から深夜に「ヘンリー6世」の宣伝をやってるんですが、以前と顔つきが変わったなーと思っていたんですよ。顔つきが優しくなったというか、丸くなった(太った?)というか…。
もしかしたら、奥様になられた方の影響なのかも知れませんね。
ぜひ素敵な家庭を築いていただきたいです。

ところで、その「ヘンリー6世」ですが…。
ここ数年、○川さんの出ている舞台は皆勤の私ですが、ちょっと今回はムリかも…。
前後篇通して6時間、23,000円。キツイなぁ。


ここから先はほぼ個人の覚書に近いつぶやきです。もう、スルーしちゃてください。
もうひとつ悩んでいるのが、3月にある市村正親さんと鹿賀丈史さんの「それぞれのコンサート」
今日DMが来ました。(もう、鬼笑わないよね?)
なんで「それぞれ」コンサートやんのー!?
一緒にやってよー!
どっちに行くか迷うやん!
鹿賀さんのバルジャン、ジャベール、ジーザス、トニー、生でもう一度聴きたい!
でも市村さんのファントムやヘロデ王、エンジニアも聴きたい!
さぁ、どっちに行く?どっちも行く?

しかもその1日前には石丸幹二さんの「THE 39 STEPS」(なんで大阪公演は1日だけ!?)
その前には『シラノ』の音楽を担当したフランク・ワイルドホーンの「Frank&Friends」があって、佐山さんとゲストで鹿賀さんが出演。

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー!
4日間中に私の好きな役者さんが勢揃いー!
どうすんの、まったく。

以上、ぜいたくな悩みでしたー。


追記を閉じる▲

【2009/12/07 23:51】 | 洋魂凡才
トラックバック(0) |
以前から「わしですが、何か?」様、「三丁目生まれの日記」様からの情報で知ってはいたのですが、ようやく東京農大のサイトで正式に発表がありました。
日にちも迫っていますし、場所は網走ですので、行ける方も限られているとは思いますがご紹介。

東京農大のオホーツクキャンパス実学センターで公開シンポジウムが12月4、5日に開催されます。
その中で榎本武揚に関する講演があります。

2日目の第3部 オホーツク地域再生シンポジウム
  「東京農業大学・ものづくりの原点とオホーツクの地域地域産業振興」

 13:05~ 基調報告「東京農業大学のものづくりの原点と榎本武揚」
                     東京農大客員教授  榎本隆充先生

 詳しくはこちらへどうぞ → 東京農業大学オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾


ついでに北海道の榎本さんニュース(?)

市立小樽文学館で、小樽ゆかりの文芸人や著名人のミニチュア人形を展示した企画展「ちまちま小樽文壇史+偉人物語展」を開催中。
もちろん、小樽ゆかりの榎本さんのミニチュア人形もあります。
小樽ジャーナルに写真が載っています。
有名な写真と同じくミツカン(違)の袖章の軍服に水玉の蝶ネクタイ、手には2冊の海律全書。
愛敬のある表情がいいですね♪かわい~い!
他の人形も表情が豊かでかわいいし、後ろの説明書きも面白そうです。

企画展は来年1月31日(日)まで。
月曜日休館ですが、年末年始も休館になるようですのでお気をつけください。
入館料は一般300円、高校生・市内在住70歳以上150円、中学生以下無料。
入場者にはもれなく素敵なプレゼントがあるそうですヨ。



【2009/12/01 02:20】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。