和魂凡才 2010年02月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
愚痴第2弾です。
嫌いな方はスルーしちゃって下さい。
愚痴というより、題名どおりショックというか、信じられないというか…。

昨日23時、無事東京より帰着いたしました。
直後、ほんの1時間ほど前に別れたMちゃんから電話。
何か忘れ物でもしたかしら?と思ったら、びっくりする話が。

「今家に帰ったら、代引きの荷物の不在通知が来てたんだけど。」
「何やったん?」
「東宝からって書いてる。もしかしてこれって…」

SH●CKのチケットやん!

ちょ、ちょ、ちょっと!
ハガキ抽選の希望日時、2月20日にしたんじゃなかったのか!?
私、確か「一緒に行くなら2月20日しか行けないよ」って言ったよね?
なんで、3月分でハガキ出してるわけ?

いや、もともと2月20日にしたのは私の都合(書けば長くなるので割愛)で、Mちゃんは3月に行きたかったのかも知れないし、ちゃんと確認しなかった私も悪いんだけど、その後当然のように2月20日で話は進んでたんですよ。
だって、2月21日分の「TLSのチケット取るよ」って言った時も「私も観たいから取って」って言ったし、2月分の抽選結果が判った時も「私もダメだった」って言ったやん。有給休暇だって、早々とこの日に合わせて申請したやん。
3月分で申し込んでたんなら、そう言ってくれればTLSのチケットも取らずに3月分抽選の結果待ったのに!
しかも、チケットが当選したのが、なんで東京から帰って来た直後に判るかなァ…。

「どーする?」…って、
3週間後に再び上京なんてできないよ!!
お金はないし、3月はスケジュール詰まってるんだもん。
せめて4月なら墨堤でのお花見を兼ねて行けるかもしれないけど、1ヶ月に2回の上京は主婦には無理~!
「だって、あんなハガキで抽選当たると思わなかったんだもん」…って!
その「あんなハガキ」はあんたが「郵便局近くにない」って言ったから、私があげたハガキだよ!
(ま、郵便番号を書く欄が5ケタだったので上から7ケタのシールを貼ったすごく古いハガキだったんですが)

今日連絡があって、Mちゃんは再度上京する事に決めたらしい。
今度は自分でホテル探すつもりのようで、「探し方教えて」って言ってきた。
えーい、苦労を思い知るがいい!(とことん意地悪)

はぁ~。
ほんと、ショックです。。。



追記を閉じる▲

【2010/02/22 22:22】 | つぶやき
トラックバック(0) |

お帰りなさーい♪
ゆらり
いやーん、最後にそんなオチがついていたのですか。
もう、アッパレとしか言いようがないですね、M子ちゃん。(笑)
えーい、香音里さんの苦労を思い知るがいい !!!


ただいまですー。
香音里
そーなんです。こんなオチだったんです…。
TLSも観たかったので、今回上京した事には悔いはないのですが、
今日聞いたら「とても良い席」だそうで、悔しさの方は倍増です(-"-)
次は一人でチケット取って、一人で行きます。

コメントを閉じる▲
久々に拙ブログらしいネタです。

昨年に引き続き、今年も武蔵野大学の生涯学習講座で榎本隆充先生の講座があります。

「ロシア公使時代の、榎本武揚の家族宛の書簡を読む」

  詳細はこちら → 武蔵野大学 平成22年度前期生涯学習講座


榎本さんの書簡は、「資料 榎本武揚」「榎本武揚未公開書簡集」などで読む事ができます。
もともと情の深い人なので、戦時中、獄中からのお母さんやお姉さん、妻の多津さんに宛てた家族を気遣う手紙はたくさんあるのですが、ロシア公使時代の手紙はより愛情のこもった手紙に感じられます。
状況が全く違うので当然と言えば当然なのですが、結婚して家庭を持ったと言っても、幕末の動乱~入獄ででほとんど一緒に暮らせなかった時と違い、放免された後、妻と一緒にくらし、子供も生まれたからでしょう、より一層家族に細やかな気遣いを見せる、読んでいて微笑ましくなるような愛情溢れる「お父さん」の手紙です。

今回は前回よりも多い7回の講座になっていて、毎回10通程の手紙を読み解くそうです。
私は残念ながら受講できませんが、受講される方いらっしゃったら、レポお待ちしておりますです。

【2010/02/14 22:49】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

申し込みました~
Koto
遅ればせながら、申し込んでみました;;
榎本教授にお会いするのは初めてで、今から緊張です(><)

行きましたら拙ブログでレポ致しますね。
お知らせありがとうございました。

楽しみにしてます
香音里
Kotoさん、こんばんは♪
申し込まれたのですねっ。
私も東京近隣に住んでいたら、申し込んだのにぃ~。
レポ、楽しみにお待ちしてます!

コメントを閉じる▲
ご無沙汰しております。
新年のご挨拶以来1ヶ月放置状態でしたが、今日から2月ということでボチボチ復帰しようかと…。

この1ヶ月何をしていたかと言いますと、実は大したことはしてません(汗)
強いて言えば、姪っ子の結婚式に出席する事になり、留袖を着る事になったのですが、着物を着るのは実に13年ぶり。
「留袖の長襦袢って、喪服と一緒でよかったんだっけ?」とか、「こんなところに大きなしわがーー!」とか、「アイロンかけていいのか!?」とか「一度広げるとたたみ方がわからん!」とか「簪だれか貸してー!」とか…えぇ、ちょっとした騒ぎでしたわ(^^;

同時期に、派遣元の会社から突然通勤手当をカットされました。ここでは詳しく書きませんが、他にも以前からいろいろと納得できない事もあったので、会社と交渉するために労働相談に行ったり、労基法を調べたりしておりました。で、今日一応和解して落ち着きましたので、復帰することと相成りました。

なーんて言い訳をつらつら書きましたが、結局は「サボリ」なんですけどねーっ。

「龍馬伝」は録画はしていますが、見るのがずーーっと遅れています。どうしても8時台って夕食食べてるか準備してるかなので録画するんですけど、録画するとなかなか見ないんですよね(^^;
「PEACE MAKER」は2話目から見ています。主役の須賀健太クンと近藤さんの遠藤さん(?)以外は初めて見る俳優さんばかり。今のところ原作に忠実でテンポもよいとは思うのですが、どうも見ていてこっ恥ずかしい(;^_^A
台詞が棒読みのせいだからか、なんとなく着物に刀姿が板についてない感があるせいか…。

「JIN」の映画化が決まったとか、「決まったわけではない」とTBSが言ったとか…。
私としては映画化よりもテレビでの続編を期待したいです。映画だと映画館に行くのが面倒臭くって、行かないかも。(どんだけ怠惰?)だって、のだめもまだ行ってないし~。
まぁ、(続編or映画化があるのなら)正式発表を待ちましょう。

こんな感じで、またぬる~く更新して行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【2010/02/01 23:59】 | つぶやき
トラックバック(0) |

こんばんは♪
ゆらり
香音里さん、お帰りなさーい。
不在の間、寂しかったですが、お元気そうで安心しました。
ぼちぼちとよろしくお願いいたしますv-238

こんばんはー❤
香音里
ゆらりさん、いつもありがとうございます。
すーっかりサボリぐせがついてしまいました(^^;
元気はあるんですけど、やる気がなかなか付いて来ません。
またさぼりながらボチボチ行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪

No title
勇春
お久しぶりです。
俺も同意見です。
映画も良いけど2期って感じで続編希望です。龍馬伝は幕末の感じが凄くステキで改めて勉強します。
ピスメも良いですよね。
現在、幕末人物投票してます。
是非、よければお願いします。

No title
香音里
勇春さんこんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
「JIN」は中途半端な終わり方だったので、絶対に続編をやってくれると信じています。
「龍馬伝」は弥太郎のキャラが面白いですね~。まだまだ観るの遅れてるんですけど(笑)


コメントを閉じる▲