和魂凡才 2010年07月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
箱館奉行所が復元オープンしましたね!

チーム箱館好きとしては今夏は函館へ行くべきなのでしょうが、7月23~26日、あえて龍馬で盛り上がっている長崎へ行って来ました。
ちょうど大河ドラマが長崎編に突入したこともあって、予想通り長崎は龍馬、龍馬、龍馬、福山(笑)
ほんっとに龍馬を避けては歩けない状態でしたー。

長崎には15年ほど前に旅行した事があったのですが、その時は函館の時と同様、幕末にまったく興味がなかったので、ハウステンボスとオランダ村、あとは有名なグラバー園や大浦天主堂、平和祈念公園などを回っただけでした。
今回は一応榎本さんを訪ねる旅ではありますが、ほとんど観光気分。
毎度の事ながら、欲張ってガツガツと余裕のない旅をして参りました。
最初に言い訳をしておきますと、真夏の長崎、体力的に厳しいだろうなーとは想像していたのですが、実際かなりヘロヘロになりました。せっかく展示を見ていてもボーっとして頭に入って来ないなんてことも。
おそらく「レポ」などというまともなものは書けないと思いますので、軽い旅行記のつもりで読んでいただければ幸いです。

と、予防線を張ったところで(笑)、今回の旅行の日程です。

1日目 長崎海軍伝習所跡~出島~丸山界隈散策~崇福寺~軍艦島ツアー~「龍馬と篤姫の生きた時代」展~稲佐山(夜景)

2日目 帆船まつり~原爆資料館~長崎歴史文化博物館~寺町通り~花火見物(海フェスタ)

3日目 三菱重工長崎造船所史料館~風頭公園~亀山社中記念館~上野彦馬写場跡~興福寺~眼鏡橋~孔子廟~大浦天主堂~グラバー園

4日目 ハウステンボス

…ぼちぼちと書いて行きたいと思います。


【2010/07/30 01:07】 | おでかけ・史跡めぐり
トラックバック(0) |

函館から今晩は!
ミカエル
今晩は!
初めまして。函館からです。
長崎へは6年前の秋、テンボスには2年前の春に行きました。
どちらも感動の旅でした。

函館には釜さんを称える物は残念ながら存在しません。
ただ、パレードなどには登場し、町名にもその名が残されています。(榎本町、梁川町)
明治政府への遠慮があったのでは?と思います。

降伏調印式の会場「亀田八幡宮」は、当時の姿を残しています。
奉行所公開初日は生憎の雨。
榎本、土方の涙かも。
予定人数を大幅に下回りました。

西部地区には、「北海道坂本龍馬記念館」もオープン。
お出での際には、ぜひコースにお加えください。
それでは、失礼します。

ミカエル




いらっしゃいませ。
香音里
ミカエル様、はじめまして。
拙ブログへお越しいただき、ありがとうございました。
ミカエル様のブログは、函館の情報源として以前から時々拝見しておりました。

今の長崎が龍馬一色なように、函館と言えば土方さんですもんね。五稜郭でも銅像の置かれている場所とか、お土産の数とか、なんだか榎本さんの影が薄くって、ちょっと寂しいです。

箱館奉行所にはもう行かれたのですか?
せっかくのオープニングが雨でちょっと残念でしたね。
レポは途中で放置しておりますが(汗)、亀田八幡宮には昨年行って参りました。
おっしゃる通り昔の佇まいを残してました。
「北海道坂本龍馬記念館」は龍馬にはあまり興味がありませんが、榎本さんの書を所蔵されているとの事なので、ぜひ行ってみたいと思います。

他にもおすすめの場所などありましたら、教えていただけるとありがたいです。
(すでに来年訪函する気満々ですっ)


有難うございます
ミカエル
香音里さん、こんばんは!
私のブログをご覧になって頂き、有難うございます。高齢者なものですから、文章も写真も低レベルで・・・。

奉行所へは、学校の夏休みが終わってから行こうと考えております。
「亀田八幡宮」の外壁には、当時の銃弾跡がありましたでしょう。
それと、門灯のデザインは、明治を感じさせるものですね。

函館は大火の多い町。
幕末時の建物は皆無で町並みも大きく変貌しております。
ですから「この辺りに○○があったようです」の説明になります。

土方が寄宿した大店や写場などは、ある程度特定は可能です。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

ミカエル

お返事が遅くなって申し訳ありません
香音里
ミカエル様、お返事が遅くなって申し訳ありません。

>高齢者なものですから、文章も写真も低レベルで・・・。
何をおっしゃいます!
とてもきれいな写真が満載で癒されますよー。
私は本当に写真のセンスがないので、今回もまともな写真が全然なくって、いっそのこと写真抜きにしようかなんて考えたりしています(^^;

函館は何度行ってもまた行きたくなる街ですね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。





こちらこそ遅くなって
ミカエル
香音里さん、おはようございます。
私は地元の新聞社の写真教室に通いましたが、郊外撮影が多く、トンネル通行が苦手で途中退会。
ブログには、自信がなくても写真は大事。
どんな説明よりも臨場感があふれます。

函館ファンになっていただき有難うございます。
次回のご来函のおりには、お知らせください。
お待ちしております。
ミカエル

Re:
香音里
ミカエルさん、度々ありがとうございます。
デジカメだと撮り損ねても簡単に消去できると思うせいか、あまり考えずに気軽に撮りすぎてしまっているような気がします。
今後は、もう少し「人を魅せる」とまでは言いませんが、「人に見せられる」写真を撮りたいと思います。

来年はまた函館を再訪したいと思っています。
その折にはぜひよろしくお願いいたします。



コメントを閉じる▲
少し前に長崎から帰って来ました。

長崎では町をぶらぶらと散策することを「さるく」と言います。




真夏の長崎なんて、さるくもんじゃねぇ!



マジでヤバイと思った時が二度ほどありました(滝汗)

でも、最高気温は大阪の方が3度も高かったりするんだよな。

レポ(?)はおいおいと。

脳みそ沸騰してたので、どんなレポになるか正直判りませんです、ハイ。

【2010/07/26 23:57】 | つぶやき
トラックバック(0) |

おかえりなさいまし♪
はな。
香音里さん、この時期の灼熱的長崎から
無事生還、おめでとうございます!

熱中症とか大丈夫でしたかっっ~。

私は5月に行きましたが、それでも
かなり暑めだったのでーーっっ。
(坂多いし、あそこはーーっっ)
香音里さん、すごいですっっ!!

まずはゆっくり静養してくださいっっ。

ただいまですー。
香音里
はな。さん、ご無沙汰しております&ありがとうございますっ!

今回の長崎行きに際し、はな。さんのブログの前記事をかなり参考にさせていただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げますm(__)m

5月に行かれた時でさえ、かなり暑かったと拝読しておりましたので、梅雨も明けた今回の心配事はいつものように「お天気」ではなく、炎天下での体力だったのですが、いや~、本当にヤバかったです(^^;
行く前に冗談で「坂の途中で干からびるかも」と話していたのですが、坂と階段を登りきった後に道を間違えていると判った瞬間、思わず行き倒れそうになりました(汗)

…の割にはすでに復調しておりますので、ボチボチと忘れないうちに書いていきたいと思っております。(一応、気持だけは…)

コメントを閉じる▲
今さらですが、更新滞っています。

日頃の不摂生が祟ってか、低体温症・片頭痛に加え、最近電気が流れるようなピリピリした頭痛がするようになりました。
夏の旅行に向けて、しばらく養生します。

夏の旅行に向けてと言えば、やっと新しいデジカメを買いました。
ここン十年、以前の勤め先の関係でデジカメも含めてずーっとO社のカメラを使っていたのですが、初めて富士のデジカメを買いました。これで夜景も接写もOKです。
後は腕しだい…。

ってことで、もうしばらくお休みします。
2週間くらい経った頃、一度覗いてみて下されば嬉しいです。
もしかしたら復帰してるかも知れません。

またのお越しをお待ちしておりますm(__)m


【2010/07/12 23:33】 | つぶやき
トラックバック(0) |

お久しぶりです☆
ゆらり
香音里さん、こんにちは。
頭痛のほうはいかがですか。
夏の旅行に向けて、たっぷり充電してくださいね。
私もつまらない用事で落ち着かない日々を過ごしていますが、またゆっくりおしゃべりしましょうね。v-238

ご無沙汰しております
香音里
ゆらりさん、こんばんは。
今まであまり経験したことのない頭痛だったので、もしかして悪い病気?と心配したのですが、どうやら頭部神経痛のようで少し安堵しました。

>夏の旅行に向けて、たっぷり充電してくださいね。
ありがとうございます!
愚痴ならいくらでも書けるネタがあるんですが(笑)、ぼちぼち旅行計画も練らないといけないので、堂々とサボっちゃいます。

ワンちゃんは元気になりましたか?
新しい家族も増えて大変でしょうが、落ち着かれたらまたおしゃべりしましょうね。



高松飛鳥
ゆっくり休んでくださいね!

また素敵なレポートやお話し聞かせてくださいませ。


香音里
高松飛鳥さま

ありがとうございます!
箱館奉行所の復元オープンに心を残しつつも、今年は暑い処へ行って来ます。
レポは…書ければいいなって感じで(^^;



コメントを閉じる▲