和魂凡才 2010年12月
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
ついこの間「2009年を振り返って」と書いたばかりのような気がするのに、早くも1年を振り返る日になってしまいました。

今年は更新も滞りがち。
しかも後半はほとんど幕末とは関係ない雑ブログと化していました。

決して榎本さんや幕末に対する興味が薄れたワケではないのです。
ただ今年は実生活の方でいろいろと遊んでくれる友人ができたので、調子に乗って遊びまくり、ついついブログの方はなおざりに…。

そんな中で、夏には猛暑の中、龍馬一色の長崎へ行って参りました。
とにかく暑くて、一人旅を楽しむよりもキツかったという思いの方が大きい旅でした。
レポも途中で放置したまま、放棄してしまいました。
そのうち気が向けば書くかも知れませんが、今までレポを完結させた事のない私、
どんなにいい加減なヤツかと人間性を疑われても仕方がない状態です。

そんな開店休業に近い状態にも関わらず、拙ブログにお越しいただいた皆様、コメントを下さった方々、本当にありがとうございました。
ただただ、感謝するばかりです。

さて、来年はどんな年になるでしょう。
すでにいくつか遊びの予定ばかり決まっています(笑)
新たな「縁」もありそうな予感。
来年も良い年になりますようにと期待に胸を膨らませつつ、
今年最後のご挨拶とさせていただきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

【2010/12/31 09:00】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
↓の記事に書きました「レ・ミゼラブル25周年記念コンサートinロンドン」のBrue-Ray & DVDの、日本での発売が決まったようです。
3月24日発売です。

レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]
(2011/03/24)
アルフィー・ボー、ノーム・ルイス 他

商品詳細を見る


レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [DVD]レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [DVD]
(2011/03/24)
アルフィー・ボー、ノーム・ルイス 他

商品詳細を見る


なんと、フィルム上映前にこのニュース。
これは「レ・ミゼ」ファンは絶対買いです!
でも大きなスクリーンでも観たい…。


【2010/12/29 02:40】 | 洋魂凡才
トラックバック(0) |

おお!ビッグニュース!!
はな。
クリスマスと欧州寒波をはずして、
いよいよUKアマゾンでBD(BDなら日本でも再生可能デス)ポチろうとしていた矢先に、
なんて素敵な情報が!!
香音里さん、ありがとうございます♪

おおおお、日本版も出ますか~~~!
日本語の字幕、魅力的でありますっっ。

字幕なしのUK版だと日本版の半額以下なので、
あとは3月まで待てるか&お財布と相談といったところです(笑)。

10周年コンサートのおりは、
最初はBSの放送をビデオに録画したのですが、
これを友人に貸したらすごくハマッて、
「もうこのジャンバルジャンとジャベールなしでは生きていけない」
ということでそのままあげちゃいましたので、
のちにUSA版のDVDを購入した次第(笑)。
(メイキングに心惹かれて、ついつい・爆)

ビデオから、DVDそしてBDの時代まで、
長く愛され続けるレミゼという作品の凄さをあらためて実感しました☆

待ち遠しいですね♪
香音里
ぼちぼち日本版もAmazonに出てないかしらと調べてみたら、もう予約が始まってるではないですか!
字幕なしでも全然大丈夫だとは思うのですが、やはり日本語字幕は嬉しいですね♪
ただ、11月に上映された字幕はけっこう誤字、間違いがあったので、それはちゃんと治して欲し~い。

25周年…私が初めて観劇してからでも23年経ちます。人生の半分以上です(笑)
多分これからも、これだけ長く愛し続けられる作品は他にないように思います。
レミゼにはまって間もない頃、この舞台を観るためだけに上京し、観劇の合間を縫って渋谷の「すみや」でメイキングのビデオを買い、字幕もないので何をしゃべっているのかも解らず、それでも何度も繰り返しビデオテープを観た事を思い出しました。
それを考えると、パソコンでポチっと押せば字幕付きのDVDが来るなんて、なんと便利な時代になったのでしょう(笑)

3月に発売されるなら、1月の上映は我慢してお金を貯めておこうかと思案中です。…てことで、久々に10周年コンサートのビデオをひっぱり出して見ています。
私もこのバルジャンとジャベール、好きです。
25周年コンサートの際のマイケル・ボールのあまりの変わりようにびっくりです。(おデブさんになった…)


コメントを閉じる▲
17日の映画「オペラ座の怪人」のテレビ放映、劇団四季の俳優さんが吹き替えをするってことで、すごく楽しみにしてたんですが…すっかり忘れてましたー。
映画自体はDVD持ってるからいいんですが、吹き替え聞いてみたかったなぁ。

夜7時頃まで覚えてたのに(TT)
思い出した時にすぐに録画予約しないのが私の悪いクセです。
しかも録画し忘れに気付いたのが、翌日友人宅で忘年会中にテレビで京都劇場の「オペラ座の怪人」のCMを見た時という体たらく…。

来年の「レ・ミゼラブル」の子役・ガブローシュ役のトリプルキャストの一人に、加藤清史郎クンが決まったそうです。う~ん、正直もう見飽き…(以下、自粛)

「レ・ミゼラブル」といえば、11月に1週間限定で「25周年記念コンサートinロンドン」のフィルムが上映されましたが、好評だったのか、来年1月15日からまた1週間限定でワーナーマイカルシネマで上映されるそうです。
上映される映画館は前より増えるみたいですね。→ ワーナーマイカルシネマズ

前回見られなかった方、お見逃しなく!
私も多分、もう一度見に行きます。


【2010/12/21 03:22】 | 洋魂凡才
トラックバック(0) |

レミゼ再上映のお知らせありがとうございます☆
はな。
香音里さん、こんばんは!
レミゼ25周年ライブの上映情報ありがとうございます~~。
レミゼは舞台はもちろん、10周年ライブもDVD(なぜかアメリカ版)が
すり切れるほど見てしまう、大好きなミュージカルです。
とくにここの記念ライブは楽しいので、25周年のもみてみたい!と思っています。

・・・・・・しかし、ワーナーマイカルが揃いも揃って遠すぎて、たどり着けそうもありません(笑&涙)。
ときおりアマゾンUKを覗いては、このレミゼ25周年ライブのBDを
じ~~~~~っと眺めているのですが、思わずポチってしまいそうです。

でも一度でいいから大きな画面でみたいーっ☆
(マイカルでなくて、TOHOシネマズでやっとくれ~~~・笑)


No title
香音里
はな。さん、こんにちは♪

はな。さんもレミゼ好きでいらっしゃるのですね~。
10周年ライブのDVDもお持ちとは!
私は10周年ライブの時は、BSの放送をビデオテープ(笑)に録画したので買わなかったのですが、25周年のDVDはぜひとも買いたいです。

ワーナーマイカル遠いのですか、残念ですね。
日本で上映するなら、 ホントTOHOでやって欲しいですよね(笑)
東宝の舞台は今の演出での上演は来年で最後になるとのことです。
新しい演出に代わる前に「もう一度観たい」と思うのですが、
遠征費用を考えると「一日の終わりに」の歌詞が頭の中に流れ出すのです~。


コメントを閉じる▲
久しぶりに「開陽丸青少年センター」のHPを覗いたところ、移転してリニューアルし、以前よりもかなり充実した内容のHPになっています。


開陽丸青少年センターのHP

11月24日から来年3月31日まで、甲板の改修工事が行われているとの事。
甲板を剥がして工事しているので、甲板に上がれません。
12月31日から来年3月31日までは冬季休館期間になりますが、それまでに行かれる予定のある方は休館日なども変わっているようですので、お気を付け下さい。

昨年行った時、甲板の傷みが激しくて心配していたんですよねぇ。
ぜひ、もう一度訪れてみたいです。



【2010/12/07 00:25】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
4年ぶりに携帯電話を買い替えました。
昨今、携帯を買い替えるサイクルは普通2年だそうですね。
周りから「いい加減に買い替えたら」と言われていたのですが、「電話をかける」と「メールを送る」以外の機能はほとんど使わない私は、今の携帯で充分満足していたし、だいたい機種が多すぎて選ぶの面倒くさーい。
それでなかなか買い替えずにいたのですが、ようやく買い替える事に。

待ち受け画面を見る度に皆から「このおじさん、誰?」と言われ続けた榎本さんの写真。
同僚に「やっと携帯買い替えるねん」と言ったら、「このおじさんを見るのも最後か」としみじみ言われてしまいました。いや、まだ最後になるかどうか解んないよー?

以前幕末好きの友人(倒幕派好き)と「幕末の人物で誰がイケメンか」という話題になったのですが、佐幕派の私は写真が現存する人物から土方さん、勝センセイ、容保様、そして榎本さんの名を挙げました。
「写真見せて」と言うので待ち受け画面にしていた榎本さんの写メを送ったところ、そのお返しに友人が「イケメン」と思う人物の写真を送ってくれたのがこの人物 → 

渋沢平九郎さんは渋沢栄一の仮養子だったそうで、戊辰の年の飯能戦争で若くして勇猛・壮絶な自刃で亡くなっています。
「渋沢平九郎」で検索するとすぐに「イケメン」というキーワードが出るくらい「幕末のイケメン」として有名な方のようです。
確かにイケメン…ですが、見た瞬間「中村獅童?」と思ってしまいました(^^;

そうそう、平九郎さんもイケメンですが、某○HKのドラマでは渡哲也さん演じる(東郷)平八郎さんもイケメンですね(特に若い頃)。

ちなみに私が友人に送った榎本さんの写真はこれ → ★                        

【2010/12/06 22:54】 | つぶやき
トラックバック(0) |