和魂凡才 武揚の「揚」は…
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
榎本さんのお名前について。

先日のアクセスのキーワードで「榎本武」というのがありました。
これは「榎本武」さんという人について知りたかったのか、はたまた榎本さんについて調べようとしたのだけれど、「揚」という漢字が解らなかったのか…?

ということで、「榎本武」で検索したところ、「揚」の間違い漢字があるわあるわ。

①武明…これ、けっこう多いです。「たけあき」と入力しての変換間違い。

②武陽
③武楊   「ぶよう」と音読みで読んだ場合、まぁ、字も似てるし間違えるかも…
④武暢

ここまでは、まぁわかる。でもね…解らないのが

 武 場

…えっと、なんとお読みすればよろしいのでせうか?
「ぶじょう」?「たけば」?もしくは「ぶば」?
っていうか誰?絶対に「えのもとたけあき」知らないよね?
変換間違いにも無理が有りすぎる!字面が似ているというだけでこんな間違いするかな~。



あ、今更ですがちなみに私の名前は「香音里」と書いて「かおり」と読んでください。
え?もしかして今初めて知りましたか(^^;



【2008/01/12 00:01】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック