和魂凡才 歴史読本 3月号
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
歴史読本 2008年 03月号 [雑誌]歴史読本 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/24)
不明

商品詳細を見る


歴史読本の3月号は「幕末人の肖像」です。
幕末に活躍した倒幕側の志士、幕臣、佐幕派、公家、女性、外国人などたくさんの肖像古写真が載っています。最近古写真にちょっと興味があって、図書館に行ってベアトの写真集や「写真で見る幕末・明治」などの写真集を見たりしていて、特に歴史上の有名人物の写真には興味があったので、今月号は即買いでした。
パッと開いたところに榎本さんが!「これはもう運命としか言いようがない!」と思っていると、何の事はない、付録「歴史読本手帳2008」がついていて、輪ゴムで止めていたからでした。ちょうどそれが榎本さんのページだっただけのこと(^^;
大名、公家の写真はあまり見た事がないのですが、薩長や幕臣、新選組の写真は見た事がある写真が多かったです。榎本さんは和装の若き釜次郎君と明治の大礼服の写真が載っていました。
そして、ここにも自毛黒熊(勝手に命名)の黒田サンの写真が…。
実は、古写真に興味をもったきっかけがこの写真。
↑の「歴史読本」の表紙の、上の4枚の肖像写真の左から2枚目が黒田で、横浜市の「写された文明開化展」のサイトで見て、あまりのインパクトの強さに、他の有名人も今までに自分が見た事がない写真がたくさんあるのでは?と思ったのです。
この時代に写真を撮ると言ったら、各家庭にカメラがあるわけでなし、当然写真館などに行って椅子に座ってポーズをとり、かしこまって写るはず。なのにこの爆裂頭は一体どうした!?写真撮る前には髪の毛とかそうよ黒田。
あと桐野利秋の髷姿を初めて見たし、山川浩(大蔵)さんはちょいと浅野忠信似のイケメンでした。堀田正睦さんの肖像画がすんごい丸顔で首がなかったのには、大村益次郎のおでこを見た時くらい笑ってしまいました。

私が他の時代よりも幕末・明治に興味を持つのは、歴史の舞台に登場する人達の写真が残っているというのも、理由の一つかも知れません。幕末以前の人物は肖像画はあってもなかなか実像と結びつきませんが、写真があると本当にその人物がいて活躍したんだという存在感が感じられますし、イメージが湧きます。
実は白状しますと、土方さんにハマったのは人格やら功績よりも先に写真からでした。観劇が趣味だった私が舞台を見て新選組に初めて興味を持った時、土方さんの写真を見ていなければ、きっと土方さんに、ひいては幕末に興味を持っていなかったと思います。つまり、私が今幕末好きになって、こうしてブログをやってたりするのは、ひとえに市村鉄之助クンのおかげだという事です。鉄ちゃん、ありがとう!(って、締めはそれかい!)



追記を閉じる▲
大名、公家の写真はあまり見た事がないのですが、薩長や幕臣、新選組の写真は見た事がある写真が多かったです。榎本さんは和装の若き釜次郎君と明治の大礼服の写真が載っていました。
そして、ここにも自毛黒熊(勝手に命名)の黒田サンの写真が…。
実は、古写真に興味をもったきっかけがこの写真。
↑の「歴史読本」の表紙の、上の4枚の肖像写真の左から2枚目が黒田で、横浜市の「写された文明開化展」のサイトで見て、あまりのインパクトの強さに、他の有名人も今までに自分が見た事がない写真がたくさんあるのでは?と思ったのです。
この時代に写真を撮ると言ったら、各家庭にカメラがあるわけでなし、当然写真館などに行って椅子に座ってポーズをとり、かしこまって写るはず。なのにこの爆裂頭は一体どうした!?写真撮る前には髪の毛とかそうよ黒田。
あと桐野利秋の髷姿を初めて見たし、山川浩(大蔵)さんはちょいと浅野忠信似のイケメンでした。堀田正睦さんの肖像画がすんごい丸顔で首がなかったのには、大村益次郎のおでこを見た時くらい笑ってしまいました。

私が他の時代よりも幕末・明治に興味を持つのは、歴史の舞台に登場する人達の写真が残っているというのも、理由の一つかも知れません。幕末以前の人物は肖像画はあってもなかなか実像と結びつきませんが、写真があると本当にその人物がいて活躍したんだという存在感が感じられますし、イメージが湧きます。
実は白状しますと、土方さんにハマったのは人格やら功績よりも先に写真からでした。観劇が趣味だった私が舞台を見て新選組に初めて興味を持った時、土方さんの写真を見ていなければ、きっと土方さんに、ひいては幕末に興味を持っていなかったと思います。つまり、私が今幕末好きになって、こうしてブログをやってたりするのは、ひとえに市村鉄之助クンのおかげだという事です。鉄ちゃん、ありがとう!(って、締めはそれかい!)


【2008/02/01 00:16】 | その他幕末本
トラックバック(1) |

同感です(笑)
icewine5
香音里さん、こんばんは。

興味深い特集のご紹介、ありがとうございます!
実は週末にこのエントリーを拝見して会社近くの本屋に行ったのですが、残念ながら置いていませんでした。もうちょっと大きな本屋でなんとか手に入れたいです。

>土方さんにハマったのは人格やら功績よりも先に写真からでした。
これ、すご~くよく分かります^^;
あの写真がなければ、これほど土方さん人気は高まっていなかったと個人的には思います。
現代の男性と比べても、やっぱりハンサムですもんね・・・
やっぱり人は見た目は大事ですよね(笑)

函館、小樽のイベントのご紹介もありがとうございます。
6月、万難を排して行きたいです~~!!!

こんばんは♪
香音里
icewine5さん、こんばんは。

初めて土方さんの写真を見た時、「えっ?これ本当に江戸時代の写真なの?」と思ったものでした。幕末…というより江戸時代=ちょん髷と着物ってイメージが強くって。今考えると本当に無知でした(^^;

ちなみにこの本、例の土方さんの写真と龍馬、高杉の写真を解読する-という特集も載っています。
たくさんの写真が載っていましたが、当時の写真としては、やはり土方さんの写真は顔とか顔とか顔とか 髪形とか洋装の着こなしとか、ピカイチだと思います。無意識(?)のうちに見せ方を知っていたとしか思えません(笑)

早いもので、今年ももう1か月終わってしまいました(汗)
私もぼちぼち北海道行きの計画を立てなければ…と思っています。



>鍵付き拍手コメント様
香音里
コメントありがとうございました。
黒田の髷姿の写真が見てみたいですね。
この爆裂頭の写真が写されたのは明治4年とのことなので、おそらく丸坊主にした後のようです。
先日、小栗旬クンが「一度丸坊主にしてから、天然パーマになった」と話していたのを聞きました。もしかしたら黒田も丸坊主後髪質が変わっていたりして…。

購入しました!
icewine5
香音里さん、こんばんは。

昨日ようやく歴史読本を購入しました。
本当に楽しい本ですね~!ページをめくりつつニヤニヤしています(笑)
黒田さんのヘアスタイルも斬新すぎて(笑)何と言っていいのか分かりません・・・

香音里さんもおっしゃるようにやっぱり土方さんはぴか一ですよね。
他の幕末人たちの写真と比較してみたんですが、やっぱり土方さん以上のルックスの人は見当たりませんでした←しつこいですね、私^^;

後ほどTBさせていただきますね。

入れ違いですね(笑)
香音里
icewine5さん、こんばんは。
たった今、icewine5さんのところにおじゃましてました。

勝さんや桂小五郎も男前だとは思うんですが、やはり土方さんには敵いません。本当に「よくぞこの写真を残してくれた!」という感じです。
黒田の写真はちょっとヤバい感じですね。確かにお酒飲んだら暴れだしそうな気が…。

こちらからもTBさせていただきますね♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同感です(笑)
香音里さん、こんばんは。

興味深い特集のご紹介、ありがとうございます!
実は週末にこのエントリーを拝見して会社近くの本屋に行ったのですが、残念ながら置いていませんでした。もうちょっと大きな本屋でなんとか手に入れたいです。

>土方さんにハマったのは人格やら功績よりも先に写真からでした。
これ、すご~くよく分かります^^;
あの写真がなければ、これほど土方さん人気は高まっていなかったと個人的には思います。
現代の男性と比べても、やっぱりハンサムですもんね・・・
やっぱり人は見た目は大事ですよね(笑)

函館、小樽のイベントのご紹介もありがとうございます。
6月、万難を排して行きたいです~~!!!
2008/02/03(Sun) 22:26 | URL  | icewine5 #c9qZ026s[ 編集]
こんばんは♪
icewine5さん、こんばんは。

初めて土方さんの写真を見た時、「えっ?これ本当に江戸時代の写真なの?」と思ったものでした。幕末…というより江戸時代=ちょん髷と着物ってイメージが強くって。今考えると本当に無知でした(^^;

ちなみにこの本、例の土方さんの写真と龍馬、高杉の写真を解読する-という特集も載っています。
たくさんの写真が載っていましたが、当時の写真としては、やはり土方さんの写真は顔とか顔とか顔とか 髪形とか洋装の着こなしとか、ピカイチだと思います。無意識(?)のうちに見せ方を知っていたとしか思えません(笑)

早いもので、今年ももう1か月終わってしまいました(汗)
私もぼちぼち北海道行きの計画を立てなければ…と思っています。

2008/02/03(Sun) 23:42 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
>鍵付き拍手コメント様
コメントありがとうございました。
黒田の髷姿の写真が見てみたいですね。
この爆裂頭の写真が写されたのは明治4年とのことなので、おそらく丸坊主にした後のようです。
先日、小栗旬クンが「一度丸坊主にしてから、天然パーマになった」と話していたのを聞きました。もしかしたら黒田も丸坊主後髪質が変わっていたりして…。
2008/02/06(Wed) 03:06 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
購入しました!
香音里さん、こんばんは。

昨日ようやく歴史読本を購入しました。
本当に楽しい本ですね~!ページをめくりつつニヤニヤしています(笑)
黒田さんのヘアスタイルも斬新すぎて(笑)何と言っていいのか分かりません・・・

香音里さんもおっしゃるようにやっぱり土方さんはぴか一ですよね。
他の幕末人たちの写真と比較してみたんですが、やっぱり土方さん以上のルックスの人は見当たりませんでした←しつこいですね、私^^;

後ほどTBさせていただきますね。
2008/02/07(Thu) 00:38 | URL  | icewine5 #c9qZ026s[ 編集]
入れ違いですね(笑)
icewine5さん、こんばんは。
たった今、icewine5さんのところにおじゃましてました。

勝さんや桂小五郎も男前だとは思うんですが、やはり土方さんには敵いません。本当に「よくぞこの写真を残してくれた!」という感じです。
黒田の写真はちょっとヤバい感じですね。確かにお酒飲んだら暴れだしそうな気が…。

こちらからもTBさせていただきますね♪
2008/02/07(Thu) 00:55 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
まだまだ寒い日が続きますが、そろそろ6月の小樽、夏の函館の旅の計画も立てなきゃな~と気持ちは既に夏に向かっています。 最近はスキーとも全く縁がなくなったし寒い冬は本当に苦手・・大好きな春と夏が待ち遠しくてなりません。 さて、和魂凡才の香音里さんのとこ?...
2008/02/07(Thu) 23:15:25 |  月夜に晩酌