和魂凡才 WOWOWで三谷さん祭り
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日帰宅したら、佐山陽規さんの事務所からミュージカル「シラノ」のチケットと、府民芸術鑑賞会の「その男」の半額チケット当選のハガキが届いていました!

「シラノ」に出演する鹿賀丈史さん、佐山陽規さん、そして「その男」主演の上川さんのご三方は、私にとって特に好きな舞台俳優さんなので、同時にチケットとハガキが到着したので、今かなりテンションあがってマス!
おかげで東京サンシャインボーイズを見に行けなかったウサが少し晴れました。

そうそう、三谷さんといえば4月5日にWOWOWで「三谷幸喜祭り」やります。
15時間まるまる三谷さん。
映画「笑の大学」、「ラヂオの時間」、「みんなのいえ」、「THE有頂天ホテル」、「ザ・マジック・アワー」と舞台が最新作の「グッドナイト・スリイプタイト」と翌6日に「恐れを知らぬ川上音二郎一座」が一挙に放送されます!
「ザ・マジック・アワー」は昨年の公開時期に忙しくて見に行けなかったので、実は初めて見るんです。楽しみ~(^^)

幕末好きにとっては、三谷幸喜さんといえばやはり「新選組!」を思い浮かべるでしょうが、実はそれ以前にも幕末ものの舞台とドラマを作っています。
日本初のプロカメラマン、上野彦馬をモデルにした舞台「彦馬がゆく」とドラマ「竜馬におまかせ」です。

「彦馬がゆく」の主人公・神田彦馬役は東京サンシャインボーイズの公演では「組!」で井上源さん役だった小林隆さん、パルコプロデュース公演では同じく彦五郎さん役だった小日向文世さんが演じました。
坂本龍馬、高杉晋作、桂小五郎、伊藤俊輔(博文)、西郷吉之助(隆盛)、近藤勇、そして村田蔵六(桂小五郎の頭の中にですが)ら幕末の著名人がたくさん登場します。写真館を通して語られる幕末です。DVDにもなっていますので、「新選組!」が好きな方はぜひ観て頂きたい!

「竜馬におまかせ」は、放送当時まだ幕末にまったく興味がなかったので、ちょっと遊び過ぎの感があって、私は他の三谷作品のようには好きではなかったのですが、幕末に興味を持った今見てみたら面白いと思うでしょうか。DVD、ビデオ化されていないのですが、家に古いビデオ録画したテープがありますので、そのうち一度見てみたいと思います。





【2009/03/26 01:50】 | 映像・舞台
トラックバック(0) |

returns
あれまおやま
WOWOWで6月に「returns」放送されますよ。


No title
香音里
ありがとうございます。
ちょうどmixiのコミュで情報を知ってWOWOWのHPで確認いたしました。
とても楽しみです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
returns
WOWOWで6月に「returns」放送されますよ。
2009/04/02(Thu) 00:51 | URL  | あれまおやま #s7kOqW1Q[ 編集]
No title
ありがとうございます。
ちょうどmixiのコミュで情報を知ってWOWOWのHPで確認いたしました。
とても楽しみです!
2009/04/02(Thu) 01:08 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。