和魂凡才 榎本さんを訪ねる旅2009・その⑤ 江差・開陽丸
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館駅には早朝5時過ぎに到着。
私、どうもバスの席運が悪いようで、3列座席のバスで最後列だけ4列なのですが、昨年も最後列、今年も同じく。予約が多くて2号車を出したなら、乗客も均等に分けてくれればいいのに。2号車は8人くらいしか乗ってなかったみたい。
まぁ、どちらにしろ夜行バスは眠れません。

朝早く着いた勢いで行ってしまわないと、翌日だと早起きできないような気がして、函館に着いたその足で江差に行くことにしました。
駅のトイレで身だしなみを整えて、駅横の朝市でエビとサケとイクラの三色丼で腹ごしらえ。

函館から江差へはJRと函館バスの2つの手段があるのですが、帰りは時間の都合でバスと決めていたので、往路はJRで行くことにしました。
改札を入ると、コンコースの壁に「きのうの敵は あすの友 箱館解放1868年」というタイトルのレリーフがあり、箱館の歴史が描かれています。

hakodate2009 062


榎本さんはここに!

hakodate2009 069



hakodate2009 072

江差まではこの1両のワンマン電車で行きます。
1日6往復。木古内で乗り換えがなければ2時間10分ほどです。
函館出発時は4人掛けのボックス席に1~2人くらいの乗客でしたが、途中けっこう乗り降りがあり、朝1番の便だったからか学生さん(中学生?)がけっこう乗っていました。
車窓からはのどかな風景が見られるのですが…半分くらい寝てました(^^;
実は帰りのバスも爆睡しましたー。夜行バスでは眠れないくせに、電車とか路線バスだと眠くなるのはナゼ?

江差駅に到着!

hakodate2009 073

海岸沿いの道を歩いていきます。
だんだん近づいてきました!

hakodate2009 074
hakodate2009 080

開陽丸です!!

数年前まで自営業をしていて、まとまった休みが取れなかったため、函館はともかく江差になんか絶対に来られないと思っていたので、感激もひとしおです。
いまさら説明するまでもないと思いますが、開陽丸は幕府がオランダに発注して建造された艦で、榎本さんはオランダ留学中からこの船に関わってきました。当時最新鋭の軍艦で榎本脱走鑑隊の旗艦でしたが、暴風雨遭い、ここ江差沖で座礁、沈没しました。
この写真の開陽丸はもちろん復元で、コンクリートで固定されているので動きません。中は史料館になっています。

管理棟でチケットを買っていざ、乗船。
艦内には私の他にお客さんは1人。
ほぼ貸し切り状態で開陽丸ワールドに浸っておりました。
一人旅でなかったら、レンタルの総裁の衣装を着て写真でも撮ってみたかったのですが、この歳で一人であの衣装を着るのはさすがに…。

艦内には人形が展示されていて、当時の様子を再現してあります。

hakodate2009 092
大砲って一発撃つのにすごく時間がかかるんですね。
「弾込め~」
「込めました~」(←適当)っていちいち確認。
大砲を撃つ(実際はボタンを押す)体験コーナーは私もやってみました♪


hakodate2009 106
左手前から中島三郎助さん、荒井さん、榎本さん、土方さん。
なんだかみんな、髪型がビミョー…。


hakodate2009 136
「寝ています おこさないでください」
私も横のハンモックに寝てみました。
意外とよい寝心地です。


hakodate2009 097 hakodate2009 105

「この紋どころが目に入らぬか!」・・・って、目に入らなかったのね(笑)

完成した開陽には葵の紋が付けられるはずでした。
上の写真は、アムステルダムの海事博物館に「大君の紋章」の添え書きと共に保存されている葵の紋。
でも、江差で引き上げられた遺物のマークは「3つのハート」でした。
どこでどうなったらこんな間違いが・・・?
もしかしてオランダの工員さん、不器用で細かい作業が嫌いだったのかしら?


hakodate2009 093 hakodate2009 096

なんとなく、ほのぼの感が漂う人形で忘れてしまいがちですが、開陽は軍艦だったんですよね。
未使用の砲弾に大砲。ほとんど使われることなく海中に沈んでしまいました。
榎本さんはじめ、旧幕軍兵士たちの無念はいかばかりだったでしょう・・・。

この他にも艦内には、拳銃やサーベルのような武器から、船の艤装、スプーンやフォークなどの食器、果ては亀吉さんのへそくりまで(笑)、100年以上の時を隔てて海底から引き揚げられた遺物がたくさん展示されてあります。
幕末ファンのみならず、たいへん貴重な史料だと思います。

hakodate2009 133

甲板に出てみました。すぐ背後には鴎島。
一人旅だと風景や建物の写真ばかり写して、なかなか自分の写真が撮れないのですが、誰も居なかったのをいいことに、セルフタイマーで写真撮りまくり(^^)v
あぁ、やっぱり総裁の衣装借りてくれば良かったかな(笑)

大砲を撃ったり、パソコン上で開陽を操行させたり、大砲の弾丸を磨いたり、すべての体験コーナーを体験し、写真を撮りまくって、開陽を堪能いたしました。
諸先輩方から聞いてはいたのですが、気がつけば私もやっぱり2時間コースでしたー(^^;

開陽丸青少年センターの売店で買ったグッズです。
omiyage 005

いつかまた、もう一度来てみたいです。
その時にはぜひ、総裁の衣装を!(←しつこい)


追記を閉じる▲
hakodate2009 080

開陽丸です!!

数年前まで自営業をしていて、まとまった休みが取れなかったため、函館はともかく江差になんか絶対に来られないと思っていたので、感激もひとしおです。
いまさら説明するまでもないと思いますが、開陽丸は幕府がオランダに発注して建造された艦で、榎本さんはオランダ留学中からこの船に関わってきました。当時最新鋭の軍艦で榎本脱走鑑隊の旗艦でしたが、暴風雨遭い、ここ江差沖で座礁、沈没しました。
この写真の開陽丸はもちろん復元で、コンクリートで固定されているので動きません。中は史料館になっています。

管理棟でチケットを買っていざ、乗船。
艦内には私の他にお客さんは1人。
ほぼ貸し切り状態で開陽丸ワールドに浸っておりました。
一人旅でなかったら、レンタルの総裁の衣装を着て写真でも撮ってみたかったのですが、この歳で一人であの衣装を着るのはさすがに…。

艦内には人形が展示されていて、当時の様子を再現してあります。

hakodate2009 092
大砲って一発撃つのにすごく時間がかかるんですね。
「弾込め~」
「込めました~」(←適当)っていちいち確認。
大砲を撃つ(実際はボタンを押す)体験コーナーは私もやってみました♪


hakodate2009 106
左手前から中島三郎助さん、荒井さん、榎本さん、土方さん。
なんだかみんな、髪型がビミョー…。


hakodate2009 136
「寝ています おこさないでください」
私も横のハンモックに寝てみました。
意外とよい寝心地です。


hakodate2009 097 hakodate2009 105

「この紋どころが目に入らぬか!」・・・って、目に入らなかったのね(笑)

完成した開陽には葵の紋が付けられるはずでした。
上の写真は、アムステルダムの海事博物館に「大君の紋章」の添え書きと共に保存されている葵の紋。
でも、江差で引き上げられた遺物のマークは「3つのハート」でした。
どこでどうなったらこんな間違いが・・・?
もしかしてオランダの工員さん、不器用で細かい作業が嫌いだったのかしら?


hakodate2009 093 hakodate2009 096

なんとなく、ほのぼの感が漂う人形で忘れてしまいがちですが、開陽は軍艦だったんですよね。
未使用の砲弾に大砲。ほとんど使われることなく海中に沈んでしまいました。
榎本さんはじめ、旧幕軍兵士たちの無念はいかばかりだったでしょう・・・。

この他にも艦内には、拳銃やサーベルのような武器から、船の艤装、スプーンやフォークなどの食器、果ては亀吉さんのへそくりまで(笑)、100年以上の時を隔てて海底から引き揚げられた遺物がたくさん展示されてあります。
幕末ファンのみならず、たいへん貴重な史料だと思います。

hakodate2009 133

甲板に出てみました。すぐ背後には鴎島。
一人旅だと風景や建物の写真ばかり写して、なかなか自分の写真が撮れないのですが、誰も居なかったのをいいことに、セルフタイマーで写真撮りまくり(^^)v
あぁ、やっぱり総裁の衣装借りてくれば良かったかな(笑)

大砲を撃ったり、パソコン上で開陽を操行させたり、大砲の弾丸を磨いたり、すべての体験コーナーを体験し、写真を撮りまくって、開陽を堪能いたしました。
諸先輩方から聞いてはいたのですが、気がつけば私もやっぱり2時間コースでしたー(^^;

開陽丸青少年センターの売店で買ったグッズです。
omiyage 005

いつかまた、もう一度来てみたいです。
その時にはぜひ、総裁の衣装を!(←しつこい)

【2009/09/15 02:42】 | おでかけ・史跡めぐり
トラックバック(0) |

こんなレリーフが!?
Koto
行きも帰りもバスだった為、見逃しましたv-12
貴重な現場写真をありがとうございます~

いよいよ開陽編ですねv-232
楽しみですv-238

スミマセン!!
Koto
v-254「続きを読む」に気付かず、コメント送信してしまいましたv-40
充実のレポをありがとうございますv-238

総裁コスプレは一人でやってみました~(爆)
後から入って来た親子連れに「何この人」的な目で見られて来ましたヨ!orz
でも、多少恥かいても;;良い体験だったと思いますv-80

私も二時間か、それ以上居たかも知れませんね;;
もう少し交通の便が良いと、言う事無いんですがv-104

何はともあれ、お疲れ様でしたv-273


はな。
江差、懐かしいです♪
JR駅からじわじわみえてくる開陽の姿、
何度みても感動的です!!(笑)

で!!!
グッズですが昨年ワタクシめが行ったときより
増えておりますね!!
それも開陽グッズではなく、蒔絵釜さんグッズが!!

キューピー榎本が登場する日も
夢ではないのでは!?と
期待に胸が躍りました☆



まやこ
ついに江差に来て、開陽をこの目で見ることができた香音里さんの喜びが記事の端々から感じられました。
やはり2時間以上、開陽に滞在されたのですね。
あそこにいると時が経つのを忘れてしまいますよね(笑)
わたしもまた江差に行ってみたいです。

>Koto様
香音里
1か月以上も経った遅いレポでお恥ずかしいです(汗)
JRのレリーフは横27mもあって、なかなか圧巻でした。
江差─函館間は鉄道の方がなんとなくのんびりと北海道らしさを感じられて(半分寝てましたが)、良かったように思います。バスは間に2回もトイレ休憩があって驚きました(笑)
あわよくば松前にも寄って…なんて考えたりしましたが、絶対無理ですね。
本当にもう少し交通の便が良ければいいんですが。

総裁コスプレはもしも次に江差に行くことがあれば、勇気を出してぜひやってみたいと思います(^^)



>はな。様
香音里
開陽が見えた時は感動でした!
やはり、本などで見るのと実際に自分の目で見るのは全然違いますね。

五稜郭はすっかり土方さん一色なので、開陽でくらい釜さんグッズをもっと充実して欲しいものです。
そういえば、函館はかなり「まりもっこり」に侵されていました。
釜さんグッズが増えてほしいといっても、さすがにそれは勘弁して欲しいです(笑)

>まやこ様
香音里
昨年行けずに1年間待ったので、余計に感動でした。
本当に蝦夷チーム好き、海軍好きにはたまりませんよね。
もう少し函館から近ければ、何度でも行きたいところですが…。

これでしばらく函館は行かなくてもいいかな、と思ったりしたのですが、
まだ五稜郭際も見ていないし、松前も行ってないし、奉行所の復元完成も楽しみです。
すでにまた函館に行きたくなってます(笑)

懐かしい!
icewine5
香音里さん、こんばんは。

江差、行かれたのですね!
私は香音里さんとは逆に往きはバスで帰りは電車でした。

開陽丸、懐かしい・・・
私と友人はここで旅の恥はかき捨てとばかり、幕末衣装の無料貸し出し(?)でシャグマやジャケットを着て館内を歩いていたら、他の見学客の人から「観光協会のかたですか?」と言われてしまい、面食らいました(笑)。
今となっては懐かしい思い出です。

ハンモック、やっぱり試したくなりますよね^^;

あ~、もう一度私も江差に行きたいです。

icewine5さん、こんばんは。
香音里
icewine5さんも衣装を着られたのですね。
シャグマもかぶったのですか!
それは観光協会の宣伝と間違われるかも知れませんね(笑)
艦内にほとんど人が居なかったので、私も着てみればよかったかなー、と密かに思っています(*^_^*)

開陽にいると、本当に時間を忘れちゃいますね。
私もすでにまた江差に行きたくなってます♪







コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんなレリーフが!?
行きも帰りもバスだった為、見逃しましたv-12
貴重な現場写真をありがとうございます~

いよいよ開陽編ですねv-232
楽しみですv-238
2009/09/15(Tue) 04:50 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
スミマセン!!
v-254「続きを読む」に気付かず、コメント送信してしまいましたv-40
充実のレポをありがとうございますv-238

総裁コスプレは一人でやってみました~(爆)
後から入って来た親子連れに「何この人」的な目で見られて来ましたヨ!orz
でも、多少恥かいても;;良い体験だったと思いますv-80

私も二時間か、それ以上居たかも知れませんね;;
もう少し交通の便が良いと、言う事無いんですがv-104

何はともあれ、お疲れ様でしたv-273
2009/09/15(Tue) 05:06 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
江差、懐かしいです♪
JR駅からじわじわみえてくる開陽の姿、
何度みても感動的です!!(笑)

で!!!
グッズですが昨年ワタクシめが行ったときより
増えておりますね!!
それも開陽グッズではなく、蒔絵釜さんグッズが!!

キューピー榎本が登場する日も
夢ではないのでは!?と
期待に胸が躍りました☆
2009/09/15(Tue) 09:38 | URL  | はな。 #RFphBmaY[ 編集]
ついに江差に来て、開陽をこの目で見ることができた香音里さんの喜びが記事の端々から感じられました。
やはり2時間以上、開陽に滞在されたのですね。
あそこにいると時が経つのを忘れてしまいますよね(笑)
わたしもまた江差に行ってみたいです。
2009/09/15(Tue) 20:20 | URL  | まやこ #ZA9zVw0U[ 編集]
>Koto様
1か月以上も経った遅いレポでお恥ずかしいです(汗)
JRのレリーフは横27mもあって、なかなか圧巻でした。
江差─函館間は鉄道の方がなんとなくのんびりと北海道らしさを感じられて(半分寝てましたが)、良かったように思います。バスは間に2回もトイレ休憩があって驚きました(笑)
あわよくば松前にも寄って…なんて考えたりしましたが、絶対無理ですね。
本当にもう少し交通の便が良ければいいんですが。

総裁コスプレはもしも次に江差に行くことがあれば、勇気を出してぜひやってみたいと思います(^^)

2009/09/15(Tue) 23:17 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
>はな。様
開陽が見えた時は感動でした!
やはり、本などで見るのと実際に自分の目で見るのは全然違いますね。

五稜郭はすっかり土方さん一色なので、開陽でくらい釜さんグッズをもっと充実して欲しいものです。
そういえば、函館はかなり「まりもっこり」に侵されていました。
釜さんグッズが増えてほしいといっても、さすがにそれは勘弁して欲しいです(笑)
2009/09/15(Tue) 23:28 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
>まやこ様
昨年行けずに1年間待ったので、余計に感動でした。
本当に蝦夷チーム好き、海軍好きにはたまりませんよね。
もう少し函館から近ければ、何度でも行きたいところですが…。

これでしばらく函館は行かなくてもいいかな、と思ったりしたのですが、
まだ五稜郭際も見ていないし、松前も行ってないし、奉行所の復元完成も楽しみです。
すでにまた函館に行きたくなってます(笑)
2009/09/15(Tue) 23:41 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
懐かしい!
香音里さん、こんばんは。

江差、行かれたのですね!
私は香音里さんとは逆に往きはバスで帰りは電車でした。

開陽丸、懐かしい・・・
私と友人はここで旅の恥はかき捨てとばかり、幕末衣装の無料貸し出し(?)でシャグマやジャケットを着て館内を歩いていたら、他の見学客の人から「観光協会のかたですか?」と言われてしまい、面食らいました(笑)。
今となっては懐かしい思い出です。

ハンモック、やっぱり試したくなりますよね^^;

あ~、もう一度私も江差に行きたいです。
2009/09/19(Sat) 01:20 | URL  | icewine5 #-[ 編集]
icewine5さん、こんばんは。
icewine5さんも衣装を着られたのですね。
シャグマもかぶったのですか!
それは観光協会の宣伝と間違われるかも知れませんね(笑)
艦内にほとんど人が居なかったので、私も着てみればよかったかなー、と密かに思っています(*^_^*)

開陽にいると、本当に時間を忘れちゃいますね。
私もすでにまた江差に行きたくなってます♪





2009/09/19(Sat) 22:41 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。