和魂凡才 森繁久彌さん ご逝去
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
森繁久彌さんがお亡くなりになりました。享年96歳。

物心付いた頃からすでにお年を召していらっしゃいましたので、お若い頃の御活躍は存じ上げません。有名なミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」も、私が舞台を観始めた頃にはもう出演されていなかったので、残念ながら伝説の舞台も知りません(でもなぜかCDは持ってます)。

だから、森繁さんといえば思い出すのは、ドラマ「五稜郭」の佐藤泰然、「白虎隊」の井上丘隅役です。
佐藤泰然といえば、榎本さんの奥さん・多津さんのお祖父さん、松本良順先生のお父さんです。
孫娘には甘いおじい様でしたが、武揚投獄後に単身木戸孝允のところに「賊軍といえども、貴重な人材を次世代に役立てろ」と進言しに行くところが印象的でした。
「白虎隊」ではまだ年端もゆかない子供たちまでが戦争で死んで行くのを見て、気がふれてゆく姿が悲しかったです。
あ、なんだか久々に「五稜郭」見たくなっちゃった…。

テレビ、映画にとどまらず、舞台や声優としても活躍された国民的俳優さんでしたね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌。





【2009/11/11 01:51】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック