和魂凡才 しばらく更新が滞ります(予定)
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
ほとんど雑談ブログと化し、あまり更新していない現在の状況で今さら何を言ってるんだとの声もありましょうが(汗)、しばらく更新が滞るかも、です。

無事新しいテレビが我が家にやって来ました!
最後の抵抗を見せた古いテレビ君も、結局は引き取られてゆきました。
液晶テレビはやはり画像が段違いにきれいです~。これで年末年始のテレビも安心です。
ところが一つ、問題が発生。

25型のテレビを32型に買い替えたことから大変なことになりまして・・・。
我が家のテレビ台は家具調のテレビ台でした。
これがまた、家具屋をやっていた叔父に仲人を頼んだばっかりに買わされた、両横にガラス戸つきの棚があるどでかいテレビ台なのです。
32型のテレビが入らないかも知れないというのは予測していて、もし入らない場合はテレビ台を買い替えるか、台が上下に分かれるので下段だけ残して上は粗大ゴミに出そうと思っておりました。

考えが甘かった…。
新しいテレビのために場所を空けようとテレビ台の上をはずそうと思ったのですが…

ハンパなく重い!

二人で持ち上げても、1m動かすのがやっとです。
しかも幅が広いので、玄関のドアから出すのが大変。入れるときは入ったんだから、出せるとは思うのですが、プロの家具屋でも引越し屋でもない非力な二人で運ぶわけですから、うまく出せるかどうかも解りません。
うまく出せたとしても、マンションのエレベーターに乗せるには幅が広すぎるので、横を縦にしなければなりません。う~、考えただけでも目眩がします。

なので…
テレビ台を家から出すのを諦めました。
さて、どこに置くか…。寝室は地震を考えて家具は極力置かない事にしているので、あとは普段あまり使わない本棚の部屋しかスペースがありません。
今部屋には北側に背の高い本棚が3架と南側に低い本棚が2架あります。
それぞれの家具の奥行きの関係で、テレビ台兼CDラックを部屋の北側に移し、北側の2架を南側に移動、南側の2架は移動するか、処分。
そして本棚を移動するには、そこに入っている本の出し入れがもれなく付いてくるワケでして…。
あぁもう、この年末のくそ忙しい時になんてこったい!

これを機に、古い本やビデオテープ、CDも処分しようと思っています。将来BDレコーダーに買い替えることを考えると、今のDVD&ビデオレコーダーが健在なうちに残したいものはDVDにダビングしないといけないので、かなりの時間がかかりそうです。年内におわるのだろうか…。(絶対ムリッ!)
ってことで、当分の間更新が滞ります。説明が長くてスミマセン。
がっ、先日せっかく姫路まで行ったので、紅葉の写真くらいはアップしたいと思うのですが。
時間ができたら記事にしたいと思います。

なら、わざわざもったいぶって「更新が滞ります」なんて書かなくても、いつもと同じやん。
放置プレイの言い訳がしたかっただけなんです。


「泰平の眠りをさます液晶テレビ
       たった7インチで夜も眠れず(部屋の片づけ)」
                           詠み人知らず


【2009/11/26 23:47】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック