和魂凡才 武蔵野大学の平成22年度前期生涯学習講座
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
久々に拙ブログらしいネタです。

昨年に引き続き、今年も武蔵野大学の生涯学習講座で榎本隆充先生の講座があります。

「ロシア公使時代の、榎本武揚の家族宛の書簡を読む」

  詳細はこちら → 武蔵野大学 平成22年度前期生涯学習講座


榎本さんの書簡は、「資料 榎本武揚」「榎本武揚未公開書簡集」などで読む事ができます。
もともと情の深い人なので、戦時中、獄中からのお母さんやお姉さん、妻の多津さんに宛てた家族を気遣う手紙はたくさんあるのですが、ロシア公使時代の手紙はより愛情のこもった手紙に感じられます。
状況が全く違うので当然と言えば当然なのですが、結婚して家庭を持ったと言っても、幕末の動乱~入獄ででほとんど一緒に暮らせなかった時と違い、放免された後、妻と一緒にくらし、子供も生まれたからでしょう、より一層家族に細やかな気遣いを見せる、読んでいて微笑ましくなるような愛情溢れる「お父さん」の手紙です。

今回は前回よりも多い7回の講座になっていて、毎回10通程の手紙を読み解くそうです。
私は残念ながら受講できませんが、受講される方いらっしゃったら、レポお待ちしておりますです。

【2010/02/14 22:49】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

申し込みました~
Koto
遅ればせながら、申し込んでみました;;
榎本教授にお会いするのは初めてで、今から緊張です(><)

行きましたら拙ブログでレポ致しますね。
お知らせありがとうございました。

楽しみにしてます
香音里
Kotoさん、こんばんは♪
申し込まれたのですねっ。
私も東京近隣に住んでいたら、申し込んだのにぃ~。
レポ、楽しみにお待ちしてます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
申し込みました~
遅ればせながら、申し込んでみました;;
榎本教授にお会いするのは初めてで、今から緊張です(><)

行きましたら拙ブログでレポ致しますね。
お知らせありがとうございました。
2010/03/23(Tue) 15:38 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
楽しみにしてます
Kotoさん、こんばんは♪
申し込まれたのですねっ。
私も東京近隣に住んでいたら、申し込んだのにぃ~。
レポ、楽しみにお待ちしてます!
2010/03/24(Wed) 21:59 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック