和魂凡才 最近買った幕末本
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
大河ドラマのおかげでちょっとした幕末ブームですが、最近発刊された本はほとんど買っていません。
古本は「見つけた時に買っておかないと」とうのがあって、ちょこちょこと買っています。

そんな中で最近買った本。

萌えよ乙女 幕末志士通信簿萌えよ乙女 幕末志士通信簿
(2010/03)
幕末維新研究会

商品詳細を見る


3月に発売された本なので、ずいぶんと紹介が遅くなってしまいました。
タイトルを見ると一瞬「えっ?」と思ってしまうかもしれませんが、幕末志士たちのキャラクターブックです。
美麗なイラスト満載です!
イラストだけ見ていてもかなり嬉しいのですが、解りやすい人物紹介と、小ネタとか恋愛エピソード、関連書籍なんかも載っていてなかなか面白いです。(黒田清隆のエピソードで「酔って妻を殺害した」と断定しているのには大いに不満ですが)
家紋を載せてくれているのも勉強になります。
拙ブログがリンクを張らせていただいているKotoさんも何点かイラストを描かれています。
特にトリを飾っている榎本さんのイラストはちょっとセクシーでカッコイイんです~。
お値段もこういうキャラクターブックにしては990円とお手頃です♪



幕末めだか組(1) (KCデラックス)幕末めだか組(1) (KCデラックス)
(2010/03/17)
神宮寺 一

商品詳細を見る


神戸海軍操練所を舞台にしたマンガです。
主人公は薩摩藩士・一路隼人(熱血!)ですが、幕臣・陪臣問わず日本の海防のために「軍艦乗り」を目指す若者の青春群像劇といった感じ。
冒頭に箱館戦争のシーンがあり、先々を予感させます。
勝先生が豪快で曲者っぽいです(笑)伝習生は何かワケありの人が多いし。
今後、龍馬も出てくるのでしょうか。
現在2巻まで出ています。
まだ1巻しか読んでいませんが、ちょっと私の苦手なパターンになりそうな気配なのが気になる…。
でも、幕末の海軍マンガは珍しいので、続きもぜひ読みたいと思います。


【2010/04/15 00:31】 | その他幕末本
トラックバック(0) |

ご紹介、ありがとうご゛さいます!
Koto
お忙しい中、萌え幕本のご紹介、ありがとうございました。
泉書房の皆さんも、きっと喜ばれる事でしょう(^^)

「幕末めだか組」は、私も最初の方だけ読みましたよ~
主人公が薩摩藩士と知って、すぐに興味を失いましたが(オイ)
最初、神戸じゃなくて、築地の方かと勘違いしてたんですよね‥
神戸なんて、あっという間に閉鎖された所じゃないか~☆

しかし神戸を舞台にすると、龍馬が登場する機会も作れるので、神戸が選ばれたんでしょうね(大人の事情)。
二巻同時発売というのも、幕末ブームが今年限りというのを見越して、早めに売って置こうという講談社の戦略が伺えます☆

ともあれ、機会が有ったら、私も通しで読んでみますね。

遅くなりました。
香音里
Kotoさん、こんばんは。
遅くなって、申し訳ありません。
全然忙しくなんかないんですよー。ただ怠惰なだけ(汗)
美麗なイラストを拝見して、たっぷりと目の保養をさせていただきましたわン。
こちらこそありがとうございました。

昨秋姫路城に行った際、大阪を出て最初に寄った神戸京橋パーキングエリアで、ふと「神戸海軍操練所があった真上だ!」と気付き、なーんの面影も残っていない駐車場を思わず写真撮影してしまいました。せめて海を撮れば良かった…(^^;

個人的な意見としましては、日本初の洋式海軍の伝習所で、伝習生の面々もとてもバラエティにとんでいる長崎海軍伝習所の方がマンガの舞台としては面白いと思うのですが、やはり今年は龍馬を絡ませないと…ですよね。
龍馬ブームには正直、辟易していますが、それに便乗して龍馬以外の幕末関係の人物や物事も取り上げられることはありがたいです(^^)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご紹介、ありがとうご゛さいます!
お忙しい中、萌え幕本のご紹介、ありがとうございました。
泉書房の皆さんも、きっと喜ばれる事でしょう(^^)

「幕末めだか組」は、私も最初の方だけ読みましたよ~
主人公が薩摩藩士と知って、すぐに興味を失いましたが(オイ)
最初、神戸じゃなくて、築地の方かと勘違いしてたんですよね‥
神戸なんて、あっという間に閉鎖された所じゃないか~☆

しかし神戸を舞台にすると、龍馬が登場する機会も作れるので、神戸が選ばれたんでしょうね(大人の事情)。
二巻同時発売というのも、幕末ブームが今年限りというのを見越して、早めに売って置こうという講談社の戦略が伺えます☆

ともあれ、機会が有ったら、私も通しで読んでみますね。
2010/04/15(Thu) 17:02 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
遅くなりました。
Kotoさん、こんばんは。
遅くなって、申し訳ありません。
全然忙しくなんかないんですよー。ただ怠惰なだけ(汗)
美麗なイラストを拝見して、たっぷりと目の保養をさせていただきましたわン。
こちらこそありがとうございました。

昨秋姫路城に行った際、大阪を出て最初に寄った神戸京橋パーキングエリアで、ふと「神戸海軍操練所があった真上だ!」と気付き、なーんの面影も残っていない駐車場を思わず写真撮影してしまいました。せめて海を撮れば良かった…(^^;

個人的な意見としましては、日本初の洋式海軍の伝習所で、伝習生の面々もとてもバラエティにとんでいる長崎海軍伝習所の方がマンガの舞台としては面白いと思うのですが、やはり今年は龍馬を絡ませないと…ですよね。
龍馬ブームには正直、辟易していますが、それに便乗して龍馬以外の幕末関係の人物や物事も取り上げられることはありがたいです(^^)
2010/04/16(Fri) 03:39 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック