和魂凡才 今年も小樽は熱い?
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
前の記事で「今夏はどこへ行こうか」と書いた直後、小樽ジャーナルの記事を発見。

昨年「小樽武揚祭」を主催した「おたるない倶楽部」が、今年も「榎本武揚・北垣国道ゆかりの地」マップを作成したそうです。
以下、小樽ジャーナルの記事より

「榎本武揚の志を、子供たちに伝えたい」。青年会議所メンバーの若手が結成した「おたるない倶楽部」(太田剛代表)が、このほど、マップ「榎本武揚・北垣国道志ゆかり之図」を完成させ、市内中学校や教育委員会などに配布した。

 榎本武揚は、蝦夷独立国を目指し、薩長中心の新政府と対峙したが、五稜郭(函館)の戦いで破れた。1873(明治6)年、「小樽が天然の良港であり、北海道の発展に大きく寄与する」と見て、北垣国道と共同で、今の稲穂町と富岡町の土地20万坪を明治政府から購入。土地管理会社「北辰社」を立ち上げ、現在の中心商店街の原形を作った。

 「おたるない倶楽部」を立ち上げた中心メンバーは、2008(平成20)年に市内で行われた「榎本武揚没後100年記念祭」に参加。約100人を引き連れての維新パレードや仮装コンテストなどを企画実行。2009(平成21)年に「小樽武揚祭」を開催し、100年記念祭に行ったイベントを継続した。

 マップ「榎本武揚・北垣国道志ゆかり之図」は、市のふるさとまちづくり協働事業の補助金約30万円で作成した。B5サイズで、表面に、榎本武揚のゆかりの場所8ヶ所を掲載。都通りや梁川通り、旧手宮線など、小樽駅前周辺のポイントをピックアップ。写真とともにその場所の由来も書き記している。また、「志」特集として、榎本が描いていたビジョンや、国・まちづくりへの思いも綴っている。

 裏面には、北海道のゆかりの地を掲載している。函館市の五稜郭や江差の海陽丸、1836(天保7)の出生から1908(明治41)年の逝去までの武揚関係事項を時系列で紹介している。

 太田代表は、「子供たちに武揚の志を知ってもらうのはもちろんだが、小樽を訪れた観光客に、小樽駅近辺の武揚マップを手にして市街地散策をしてもらいたい。市内の中学生全員にマップを渡したので、武揚のことを知った上で、今年の仮装行列に参加してもらいたい」と期待している。



地図は写真を見た感じでは、昨年のものと内容はほぼ同じようですが…やはり小樽では「海陽丸」なのですね(^^;
この件に関しては昨年少々痛い思いをしましたので、これ以上書きませんが。

気になるのは、最後の太田代表の言葉。

「市内の中学生全員にマップを渡したので、武揚のことを知った上で、今年の仮装行列に参加してもらいたい」

ということは…今年も「小樽武揚祭」が開催されると思っていいという事ですか!?
昨年はお祭りと同時期に龍宮神社の銅像のお披露目という大きなイベントがありましたが、今年は何かあるのでしょうか?
いえ、もちろん地域の活性化のための催しなので、維新行列やひげコンテストも十分楽しいと思うんですけど。
武揚ファンとしては「何か」を期待しちゃうじゃないですかぁ♪

数日前に調べた時には「武揚祭」の情報はなーんにもなくって、「まだ早いのかしら」と思っていたのですが、よく考えればもう2か月前ですもんね。ぼちぼちと情報が掲載されるかも。
また何か判れば、拙ブログで紹介していきたいと思います。


【2010/04/19 02:47】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

いいなぁ中学生☆
Koto
小樽は釜さんファンの聖地と言って良いですよねv-238
その聖地に、私は未だ踏み入った事が有りませぬv-12
本当に、今年は何処行きましょう~v-236v-196
函館も長崎も小樽も捨て難いっすv-233
何処かの聖地で、お会い出来たら良いですね~


香音里
Kotoさん、こんばんは。

小樽は本当に釜さんファンの聖地です❤
こうして毎年「武揚祭」をやってくれるのは嬉しいですね。
函館も良いですが、函館は土方さんが主役を張っちゃってるので(笑)、釜さんが主役の小樽へぜひ一度♪
今年はホントに行きたいところがたくさんあって困ってしまいます。
できればあまり観光客がいないシーズンにまったりと旅行したいものですが、今年は函館も長崎も人が多そうな気配がしますね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ中学生☆
小樽は釜さんファンの聖地と言って良いですよねv-238
その聖地に、私は未だ踏み入った事が有りませぬv-12
本当に、今年は何処行きましょう~v-236v-196
函館も長崎も小樽も捨て難いっすv-233
何処かの聖地で、お会い出来たら良いですね~
2010/04/26(Mon) 15:32 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
Kotoさん、こんばんは。

小樽は本当に釜さんファンの聖地です❤
こうして毎年「武揚祭」をやってくれるのは嬉しいですね。
函館も良いですが、函館は土方さんが主役を張っちゃってるので(笑)、釜さんが主役の小樽へぜひ一度♪
今年はホントに行きたいところがたくさんあって困ってしまいます。
できればあまり観光客がいないシーズンにまったりと旅行したいものですが、今年は函館も長崎も人が多そうな気配がしますね。
2010/04/27(Tue) 01:55 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック