和魂凡才 江差町郷土資料館の企画展
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
松前郡福山町の福山町史研究会主催「榎本家執事 榎本武揚を語る」と題する講演会の情報を、数日前から書こう書こうと思っていたのですが、ついついサボっているうちに昨日講演会がありました。
噂の(?)榎本家執事S氏による榎本さんの獄中日記の解説、開陽丸引き揚げ裏話のお話だったようです。
講演会の様子が千軒見聞ろぐ@北海道さんで紹介されています。


榎本さん関係の企画展、忘れないうちに書いておきます。

江差町郷土資料館 企画展
 「人物を通じて見た江差の箱館戦争」
  

箱館戦争ゆかりの人物、清水谷公考・三上超順・榎本武揚・大鳥圭介・山田顕義・品川弥二郎・土方歳三について、資料を展示しながら解説しているそうです。

   【会期】 2010年4月24日(土)~8月22日(日)
   【入館料】 大人300円/小中高100円
         *70才以上・未就学者は無料
         *障害者手帳をお持ちの方は無料
   【時間】 9:00~17:00
   【休館日】 会期中は無休

江差町郷土資料館といえば、「旧檜山爾志郡役所」です。
この洋館の前に1本の松の木があるのですが、この松の幹にある瘤は、開陽が座礁したのを見た土方さんが嘆きながら松の幹を叩いた跡だという伝説があります。
企画展の開催期間中には、土方さんの衣装を着て写真が撮れるそうですヨ。

hakodate2009 174

【2010/04/28 23:59】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |


高松飛鳥
福島の公演の事は、函館新聞にも載っていたので知っていましたが・・・仕事で行けず・・。というか、福島は遠い・・。

江差は行けたら行きたいですね。

明日はSL大沼号の出発式に・・・衣装着て参加してきます(笑)


香音里
高松さん、ご無沙汰しております。
北海道は広いですからね…。
来月は開陽丸引き揚げのお話の講演があるようです。

今年もSL大沼号走るんですね。
五稜郭祭のパレードも参加されるのですか?
写真楽しみにしてますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
福島の公演の事は、函館新聞にも載っていたので知っていましたが・・・仕事で行けず・・。というか、福島は遠い・・。

江差は行けたら行きたいですね。

明日はSL大沼号の出発式に・・・衣装着て参加してきます(笑)
2010/04/29(Thu) 00:58 | URL  | 高松飛鳥 #7iQfpXP.[ 編集]
高松さん、ご無沙汰しております。
北海道は広いですからね…。
来月は開陽丸引き揚げのお話の講演があるようです。

今年もSL大沼号走るんですね。
五稜郭祭のパレードも参加されるのですか?
写真楽しみにしてますね。
2010/04/29(Thu) 12:16 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック