和魂凡才 週刊「新マンガ日本史」刊行
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
週刊「マンガ日本史」という分冊百科の雑誌が朝日新聞から刊行されています。
歴史上の50人の人物を時系列で有名な漫画家が描いていて、私も土方さんと勝さんの号だけは買いました。
気がつくとすでに現在大正時代の尾崎行雄まで刊行されていました。

この新シリーズが週刊「新マンガ日本史」として来月12日から発売されるそうです。
創刊号は和月伸宏氏による「ヤマトタケル」。
他にも「額田王」をのだめカンタービレの二ノ宮知子さん、「篤姫」を池田理代子さんが描くそうで、それはとても楽しみなのですが、拙ブログ的に気になるのは当然「榎本さんが入ってるかどうか」ですよね!


・・・えぇ、今回も入っていませんでしたー。

新シリーズの幕末関連は吉田松陰、高杉晋作、近藤勇、白虎隊、篤姫、徳川慶喜。

白虎隊入れるのに、なんで釜さん入れないかなぁ…。

今回は読者アンケートで「好きな日本史人物」を聞いた結果だそうなんですが。

以前、佐々木譲さんが講演で「榎本武揚を好きな歴史上の人物の上位10位に入れる事が夢」とおっしゃっていたのを思い出しました。
まだまだ道のりは遠いようです~(泣)

朝日新聞出版のサイト




【2010/09/04 13:30】 | その他幕末本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック