和魂凡才 榎本さんの縁
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
遠征から帰ってすでに3週間経ってしまいました…。
旅行の計画を立てるのは楽しいです。実際に旅行している間もそれなりに楽しんでいます。
写真もたくさん撮って、その時は「レポに書こう」と思っているのですが…
最近どうも、文章を作るのが面倒で。
忘れないうちに書こうと思うのに、いざPCに向かうと現実逃避でゲームなんぞをしてしまいます。
何やってんだか。
あぁ、最近たま~に更新をする度に言い訳ばかり書いている気がします(汗)
まぁ、ぼちぼちと書いて行きたいとは思っているのですが。

すでに3月ですが、今年に入って、榎本さんが縁でお知り合いになった2人の方とお会いしました。
話は2年8ヶ月前に遡ります。
2008年6月の小樽の榎本祭で、私は2人の若い可愛い女性を紹介していただきました。
MさんとAさん。
お二人とも幕末系のサイトやブログをやってらして、ブログを通して知り合ったのですが、お会いするのは初めて。
紹介していただいたものの、すぐに展示のギャラリートークが始まったので、ほとんどお話をする間もなく、ギャラリートーク終了後はMさんとAさんは江別の榎本公園に行かれるとの事だったので、本当に一瞬お会いしただけだったのです。
それが昨年の11月、偶然にもお二人から同時期に別々にお声をかけていただきました。
Mさんは1月に来阪されるとの事だったので、待ち合わせをしてお会いする事に。
緒方洪庵先生の適塾跡近くの中央公会堂の中のレストランで、ランチをしながら榎本さん語りをしました♪
Mさんの会って一番の言葉。
「本当に榎本でいいんですか?誰かと間違ってませんか?」
いや~、笑っちゃいました。そんなに榎本さん好きって稀ってことですかー?
その後、Mさんが幕末系のお友達に会うのにもちゃっかり付いて行きましたけど、その時も「榎本さん好きって珍しいですね」と言われたので、「最近増えてると思うんですけど…」と言ったところ、「……」と沈黙されてしまいました(^^;
いや、大丈夫。
拙ブログに来てくださる方はみんな榎本さん好きだもん。

最近職場でも幕末好きの友人が2人できて、幕末語りしたり、史跡巡りしたりしているのですが、残念ながら龍馬とか高杉とかあっち側(倒幕側)の人。
だから久々に榎本さん話たくさんできて嬉しかったです。
やっぱり好きな人の話は盛り上がりますよねっ。
そんな中で二人の共通の意見。
「小樽の榎本さん祭りは本当に良かったよねー」
これは他のブロガーさんも仰ってたし、私も何回も書いてきたけど、本当に2008年の榎本祭は良かった!
函館が土方さん至上主義を改めない限り、お江戸が榎本さんにスポットを当てない限り、もう頼れるのは小樽と東京農大しかない!
いや、ホント小樽の皆様、よろしくお願いいたします~。
って、今年も「おたる武揚祭」開催されるのかな?
Mさん、今年はオランダにも行かれる予定だそうで。
オランダ留学生の足跡を訪ねるんでしょうね。すごいなー。

そしてAさんには、観劇のお誘いをいただきました。
昨年、ブログに某ミュージカルが見られなくて残念だった話を書いたところ、それを覚えていてくださったAさんがチケットを申し込んでくださるというではありませんか!
もう、超人気のミュージカルで、ファンクラブに入っていてもなかなか取れないというプレミアチケットですよ~。
厚かましくも、日にちまで指定してお願いしてしまいました。
それがこの度の東京遠征だったワケです。
この話はまた別に書くとして・・・

2年半前に挨拶を交わしただけの私をお二人とも覚えていて下さって、声をかけていただくなんて!
本当に嬉しかったです。
これも榎本さんが引き合わせてくださった縁なんですねっ!
ここ最近、ブログを書くことが億劫になって、もう辞めちゃおうかしらなんて思ったりしたけど、やっぱりこういう縁があるから続けようと思うんです。

…ってことで、当分ブログは続ける予定ですので、よろしくお願いいたします。



追記を閉じる▲
Mさんは1月に来阪されるとの事だったので、待ち合わせをしてお会いする事に。
緒方洪庵先生の適塾跡近くの中央公会堂の中のレストランで、ランチをしながら榎本さん語りをしました♪
Mさんの会って一番の言葉。
「本当に榎本でいいんですか?誰かと間違ってませんか?」
いや~、笑っちゃいました。そんなに榎本さん好きって稀ってことですかー?
その後、Mさんが幕末系のお友達に会うのにもちゃっかり付いて行きましたけど、その時も「榎本さん好きって珍しいですね」と言われたので、「最近増えてると思うんですけど…」と言ったところ、「……」と沈黙されてしまいました(^^;
いや、大丈夫。
拙ブログに来てくださる方はみんな榎本さん好きだもん。

最近職場でも幕末好きの友人が2人できて、幕末語りしたり、史跡巡りしたりしているのですが、残念ながら龍馬とか高杉とかあっち側(倒幕側)の人。
だから久々に榎本さん話たくさんできて嬉しかったです。
やっぱり好きな人の話は盛り上がりますよねっ。
そんな中で二人の共通の意見。
「小樽の榎本さん祭りは本当に良かったよねー」
これは他のブロガーさんも仰ってたし、私も何回も書いてきたけど、本当に2008年の榎本祭は良かった!
函館が土方さん至上主義を改めない限り、お江戸が榎本さんにスポットを当てない限り、もう頼れるのは小樽と東京農大しかない!
いや、ホント小樽の皆様、よろしくお願いいたします~。
って、今年も「おたる武揚祭」開催されるのかな?
Mさん、今年はオランダにも行かれる予定だそうで。
オランダ留学生の足跡を訪ねるんでしょうね。すごいなー。

そしてAさんには、観劇のお誘いをいただきました。
昨年、ブログに某ミュージカルが見られなくて残念だった話を書いたところ、それを覚えていてくださったAさんがチケットを申し込んでくださるというではありませんか!
もう、超人気のミュージカルで、ファンクラブに入っていてもなかなか取れないというプレミアチケットですよ~。
厚かましくも、日にちまで指定してお願いしてしまいました。
それがこの度の東京遠征だったワケです。
この話はまた別に書くとして・・・

2年半前に挨拶を交わしただけの私をお二人とも覚えていて下さって、声をかけていただくなんて!
本当に嬉しかったです。
これも榎本さんが引き合わせてくださった縁なんですねっ!
ここ最近、ブログを書くことが億劫になって、もう辞めちゃおうかしらなんて思ったりしたけど、やっぱりこういう縁があるから続けようと思うんです。

…ってことで、当分ブログは続ける予定ですので、よろしくお願いいたします。


【2011/03/07 02:57】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

_| ̄|○
Koto
ここに、ここにおりますぞーーー!!!( ゚д゚)ノシ

…読んでて涙が出てきました;;

心強いです♪
香音里
Kotoさん、こんばんは。
おぉっ、ここにも心強い仲間が!

Mさんもとーっても心強い榎本スキーです❤
しかもとっても知識の深い方なので、お話しながらずいぶんと勉強させていただきました。
お友達の方は実は榎本さんよりずっとマイナーな方のファンで、同病相哀れむ…じゃない、「同志よ!」って感じでしょうか(笑)

ネットを徘徊していると、けっこう榎本スキーな方をお見かけするんですけどネ。
榎本スキーを増やすため、微力ながら共にがんばりましょう(^0^)/



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
_| ̄|○
ここに、ここにおりますぞーーー!!!( ゚д゚)ノシ

…読んでて涙が出てきました;;
2011/03/07(Mon) 19:27 | URL  | Koto #1n9Tsjm2[ 編集]
心強いです♪
Kotoさん、こんばんは。
おぉっ、ここにも心強い仲間が!

Mさんもとーっても心強い榎本スキーです❤
しかもとっても知識の深い方なので、お話しながらずいぶんと勉強させていただきました。
お友達の方は実は榎本さんよりずっとマイナーな方のファンで、同病相哀れむ…じゃない、「同志よ!」って感じでしょうか(笑)

ネットを徘徊していると、けっこう榎本スキーな方をお見かけするんですけどネ。
榎本スキーを増やすため、微力ながら共にがんばりましょう(^0^)/

2011/03/07(Mon) 22:29 | URL  | 香音里 #kEiR1XsI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック