和魂凡才 つい、懐かしくて
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
ヤバイです。またサボってました(汗)

今日放送された「JIN」第6話。
仁先生はペニシリンを広めるため、松本良順先生の勧めで長崎へ。
つい懐かしくなったので、昨年夏の長崎旅行の写真をアップ。

2588_convert_20110523015144[1]

仁先生が目の手術をしたグラバーさんのお屋敷。
長崎の超有名観光スポットです。


2099_convert_20110523021841[1]

仁先生が龍馬とお酒を飲んでいた花街・丸山の花月です。
今も「史跡料亭」として営業されています。


2305_convert_20110523020613[1]

そして、仁先生が長州から江戸に戻るときに乗っていた蒸気船。
第1話でも登場しました「観光丸」です。
現在はハウステンボスにて就航中。

今回も原作にないドラマのオリジナルの部分がかなりありましたね。
ドラマの方が原作よりもかなりウェットな感じ。
でも、ちょっとヘタレで涙もろい仁先生が人情味があって、見る人の共感を得ているのかも知れません。

さて、すっかり放棄した長崎旅行のレポですが、今写真を見返したらかなりいっぱいあるし、もったいないから写真だけでも載せようかなー、なんて思ったりもしています。
ハードディスクがいっぱいで写真を取り込めない状態だったのですが、なんとかなりそうなので…。
って、いつになるかわかりませんけど(^^;




【2011/05/22 23:58】 | 映像・舞台
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック