和魂凡才 1/700の開陽丸
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
1/700 世界の帆船コレクション4 開陽丸 1/700 世界の帆船コレクション4 開陽丸
(2007/11/25)
ボーフォードジャパン

この商品の詳細を見る

「世界の帆船コレクション」として、開陽丸の1/700の模型が発売されます。
開陽丸はご存じ榎本艦隊の旗艦で、オランダ名「VOOR LICHTER(フォール リヒター)」=夜明け前という意味です。1866年にオランダのヒップス・エン・ゾーネン造船所で建造され、1867年日本に回航。当時としては最新鋭の軍艦で榎本艦隊の望の綱でしたが、1868年11月に暴風雨のため江差沖で座礁・沈没しました。

開陽丸の模型といえば、思い出すのがドラマ「五稜郭」。榎本さんがオランダから持ち帰った、進水式の曲のオルゴール付きの模型。開陽が沈没した後、一人海岸に佇む榎本さんの足もとに流れつきます。その後、中島三郎助の次男・英次郎がもらい受け、中島親子の戦死のシーンでも登場し、涙を誘います。「夢の象徴」的な役割を果たしています。

土方さんフィギュアは買わなかった私ですが、この模型は欲しいかも。

【2007/07/12 23:57】 | グッズ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック