和魂凡才
和魂洋才の人・榎本武揚を主に、幕末関係の話や本の紹介をする凡才人のブログです
お久しぶりでございます。
最後にブログを更新してから5年近くの月日が経ちました。
あまりに間が開きすぎて、ID、パスワードがなかなか思い出せませんでした。(汗)
以前拙ブログにお越しいただいていた方々にも、すっかり存在を忘れられている事と思います。

5年前、転職して仕事に不馴れで残業が多かったことや、親の事、更にPCが調子が悪く、iPADで代用していた事などもあり、だんだん更新が滞りブログから離れてしまってました。
間に何度か書いてみようと思ったのですが、どうしても愚痴っぽくなり、書いては消しの繰り返し。

近況…
引っ越しました。同じ町内ですが。
その際に新選組関係の漫画や芝居のパンフレットを大量に処分しました。
仕事は同じ職場で働いています。残業は今はほとんどありません。
芝居は相変わらず月1~2本のペースで観に行っています。
旅行はこの5年間で、3回目の長崎、5回目の函館、ン回目の東京、他に沖縄、門司下関、飛騨高山、長野などへ行きました。

なぜブログを再開しようと思ったか…
ダンナが3年ほど前からなぜかキューバにはまり、毎週のようにキューバ人を含む同好の人達と集まってワイワイと楽しそうにしているのを見て、いいなぁ~と自分が楽しかった頃の事を思い出しちゃったのです。

そんな時、ダンナが3度目のキューバに行くと言い出しました。しかも5月に3週間も滞在するという。
5月にダンナが長期間居ない…もうこれは函館に行くっきゃないでしょっ!!
って事で、5年ぶりに5月に5…じゃない五稜郭祭に行ってきました!

やっぱり函館いいよね~。土方さんかっこいいよね~。ヒジカタ君もいいよね~。榎本さん好きー!
って再確認して帰阪すると、しばらく読んで無かった「風光る」に榎本さんが登場してるし、「星のとりで」の1巻が発売されるわ、BSで榎本さん関連の番組やるわ、流星刀が小樽の榎本さんゆかりの神社に奉納されたってニュースが出てるわで、昔のような思いがフツフツと湧いてきたのでした。
嗚呼、思いっきり今の思いを喋りたい!でも周りには解ってくれそうな人が居ない…。
これはもう、これはもうブログで叫ぶしかなーい!!

昔書いた物を改めて読み直すと、自分語りは多いし、言い訳ばっかりしてるし、ミーハー丸出しだし、滝汗の赤面ものです。
全然成長してないかも知れません。続くかどうかも自信はありません。
実際、再開しようと思い立ってから3ヶ月ほど経ってます(汗)
単なる自己満足になると思います。

でも、それでいいかもと思います。
榎本さんと愉快な仲間たち、芝居の話、日々思う事など。
マイペースで。

どうぞ、よろしくお願いいたします m(_ _)m





【2017/10/01 11:59】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
新年あけましておめでとうございます

ほとんど更新もせずに開店休業状態の拙ブログですが、とりあえず新年のご挨拶だけはしておかねば、と馳せ参じました。


昨年は勤務先の移転により失業、再就職。また義母が他界、母親の怪我、父親の入院と何かとバタバタと忙しい年でした。

そんな中でも5月に4泊5日で札幌、函館に行けた事は本当に幸運でした。
結局レポは書きませんでしたが、良い思い出になりました。

今年はしばらく休みも取れないでしょうし、引っ越しの予定なども入るかもしれないので、遠出はできそうにありません。大量に膨れあがった本なども処分しなければなりません。

昨年以上に細々と続けることになる事と思いますが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

【2013/01/02 22:35】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
お久しぶりです。

ようやく就職しました。
実はいったん11月に仕事が見つかったんですが、働き出して2日目に父親がまた肺炎になって、いきなり休む羽目に(TT)
どうしても入院したくないというので自宅療養する事にしたのですが、母の面倒をみながらだと全く安静にできず、いっこうに良くならない。終業時間が遅い事もあり介護施設からの連絡にもなかなか対応できず、諸事情で退職しました。

今度の仕事は病院内の仕事です。
やっぱり医療器関係(笑)
今は毎日必死で仕事を覚えてる状態で、帰宅したらグッタリ~。
通勤も駅まで往復4キロ歩いてるし、病院内でもほとんど歩いているので、とにかく毎日汗だくです(^^;
真冬というのに、しかも上衣は薄い半袖の白衣なのに何でこんなに暑いんだーってほど汗かいてます。
父親もまだ近くのクリニックに通院しているもののだいぶ良くなったし、母もいざという時お泊まりもできる小規模多機能型のデイサービスに変更したので、今度は長期で続けられればと思います。

さて、近況報告が長くなりましたが(汗)、久々に榎本さん関係のニュースです。
わし様のブログで知って記事にしようと思いつつ、ここ数日は帰宅すると疲れ果ててPCも開けない状態だったのですが、ちょびっと余裕ができてネットも回れました。

榎本さんの銅像が函館の、榎本さんの号が町名の由来である梁川町の梁川公園に建立されることになり、9日に除幕式がありました。
銅像は胸像で箱館戦争時の33歳の時の姿だそうです。
北海道新聞の記事はこちら

制作者の田畑さんのブログにアップの写真が掲載されています→ こちら

とても凛々しい顔立ちの男前な銅像ですね♪

今年5月の旅行で函館を堪能したので、もうしばらく行かなくても良いかな~と思っていたのですが、亀田八幡宮に「箱館戦争終戦協議の地」碑も建立されたし、鷲ノ木の榎本艦隊上陸地の案内もきれいになったらしいので(ここは5月に行けなかったんです~)、2年後の五稜郭築城150年にでももう一度行けたらなぁと思っています。





【2012/12/13 23:59】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
お久しぶりです。

10月26日は榎本さんの命日です。

最近、お誕生日だとか、命日だとかにしか書いてないような気がします。

ブログからもすっかり遠ざかっていたため、来年の大河ドラマの榎本釜次郎役が山口馬木也さんに決まったことを、数日前にアクセス解析の検索ワードで知ったという体たらく…。
アクセスしてくださった方、ありがとう。

山口馬木也さんかぁ…なんとなく私の中では「いかつい」イメージがあって、釜さんの雰囲気ではないんですけど。
もう撮影に入っているって事は、けっこう早めに登場するみたいですね。

関連本もボチボチ書店に並び始めますね。

楽しみです。

【2012/10/26 23:39】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
昨日8月25日は旧暦の榎本さんのお誕生日でしたね。
おめでとうございます。

すみませーん、昨日は飲み会で飲んだくれてたので今日になりましたー。
10月5日にはきちんとお祝いしたいと思います。

さぁ、このまままたブログ復帰できるでしょうか…?



【2012/08/26 23:40】 | 榎本さん関係
トラックバック(0) |
義母の満中陰の法事の前日は淀川の花火大会の日でした。
毎年花火大会の日は、兄夫婦一家と共に実家に集まって花火見物をします。
今年もいつものようにまず家でお寿司をつまみながら晩酌。
そして近くの野球場まで行って、ここでも缶ビールを飲みながら花火見物。

花火が終わってさぁ帰ろうと言う時になって、父親が立ち上がれないと言い出しました。
花火の間中姪っ子が足にもたれかかっていたので、てっきり足がしびれたのかと思っていたのですが、
ようやく立ち上がったものの、ふらふらしていて様子がおかしく、家に帰っても意識が朦朧としています。
みんな「ビール飲んで水分十分取ってるし、熱中症じゃないやろ」といいつつも、体がちょっと熱っぽい感じがしたので体を冷やしました。
後で知ったのですが、ビールを飲むと利尿作用があるので余計脱水症状を起こしやすいそうですね。

私は翌日法事なので兄が残ってくれる事になり、先に帰る事にしました。
でもどうも心配なので帰宅してから「やっぱり病院に連れて行った方がいいのでは」と思い兄に電話したところ、
何度かもどしたのですでに救急車を呼んで搬送中とのこと。
そのまま緊急入院となりました。

結局熱中症ではなく肺炎だったのですが、10日~2週間の入院が必要との事。
父の事は病院がちゃんと面倒を見てくれるから安心として、心配なのが母親です。
目が離せない状態なので、一人で家に置いておくのはとても無理。
週5日は日中はデイサービス&デイケアに行っているのですが、朝と夜は家で誰かが面倒を見ないといけません。

幸い私が無職だったので、法事が終わったその足で実家に行きお泊り。
デイサービスがある日は朝9時に母親を送り出し、洗濯をしてから1時間かけて一旦自宅に戻り、洗濯やダンナの夕飯を作って、3時半には母が戻ってくるので、それをを迎えるために再び実家に戻り夕食を作ります。翌日は母のいない間に父親の病院に行ったり、買い物や掃除をしたりという生活。金曜日の夜なんかは兄が交代してくれたりしたのですが、何が辛いかって、就寝時間が19:00な事!

テレビも見ないし本も読まない母親は、お風呂はデイサービスで入ってくるので、夕飯を食べ終わったら何もすることがなくて、大概夜7時には布団に入るそうなのです。
夜7時って、我が家ではヘタしたらまだ夕食の米も炊いてなかったりする時間です。その日のうちには絶対寝ない私に眠れるわけがない!

といっても仕方ないので(私が寝ないと母も寝ないので)9時には寝るようにしましたが、睡眠時間はたっぷりあるのにほとんど眠れず、結局寝不足~。オリンピックもほとんど見られませんでしたし、せっかくの会社の面接も結局辞退しました(涙)

父親は入院してからは体調がすこぶる良好で、10日で退院できました。
なまじ元気なもんだから、しょっちゅう電話してきては「家に帰ろうと思うから服持ってきて」と言って困りました(汗)
先生の許可がないと退院できないんだってば!

たった10日くらいで、といつも親の介護をしてる人には怒られそうですが、正直大変でした。
いつも母親を強い口調で怒ったり、愚痴を言う父親をこれまでたしなめてきた私と兄ですが、今回の事で母親の介護が大変だという事がよく分かりました。

父親がいないという事で不安なのか、すぐ家を出たがるし、突然怒り出すし、何度も何度もトイレに行くし。
とくにトイレは3分おきくらいに行くので、「さっきも行ったよ」と言うと「じゃあ我慢する」と言うものの落ち着かずに不満みたいで結局行くのですが、出てきてソファに座るとすぐに「トイレに行って来る」の繰り返し。
子供なら何度か同じことを注意すれば聞きわけもしますが、聞いたことをすぐ忘れる母は何度言ってもまた同じ事を繰り返すので、ついついこちらの口調もきつくなってしまいます。そしてちょっときつく言うと「何や偉そうに」と私の悪口を言い始め、聞こえよがしに祖父母の写真の前に行って「お父さん、お母さん、早く私を迎えに来て」とか言い出します。

自分は他所の家に来ていると思っているので、「お願いだから家に帰らせて」と言います。
「ここがお母さんの家やで」と言っても信じないので、「私一人で寂しいから今日はここに泊って」と言うと調子に乗って(笑)「泊ってあげてもいいけど、それなりに言って貰わなな」というので、「お願いします」と言うとやっと納得しました(その数分後にはまた「家に帰りたい」と言い出すのですが)
もう、何回ちゃぶ台をひっくり返しそうになった事か(笑)

以前から母親の介護は父親の健康だけが頼りと思っていました。
今までほとんど病院に行った事がないのを自慢にしている父親に、どうやって検診を受けさせるかを兄と話していて、私が仕事を辞めたらヒマになるから検診に連れて行く予定をしていた矢先の事でした。
もう両親とも年齢も年齢だし、やっぱりちゃんとかかりつけ医を作って健康を管理しないと駄目だなと痛感しました。

そして義父の十七回忌と義母の初盆の法要。
その合間に求職活動もして、書類選考は通りました。
いつ就業しても良いように、時間があるうちにしておかなければならない事がいくつかありました。
母のケアプランをお願いしていたケアプランセンターが廃業するので、新しい事業所に引き継ぎをお願いしたり、父親の入院の保険請求に行ったり…。

何かとバタバタと忙しい2ヶ月間でした~。
明日はこの2ヶ月間のストレス発散で、久しぶりに前の職場の友人と飲み会です。
月曜日はいよいよ面接と職場見学です。
仕事決まると良いけど…。


追記を閉じる▲

【2012/08/24 23:51】 | つぶやき
トラックバック(0) |
月日の経つの早いものですね。
前回更新してから、もう2ヶ月経ってしまいました。

求職生活に入り、時間もある事だし函館レポでもなんて思っていたら…。
7月4日に義母=ダンナのお母さんが他界しました。
今年初めから体調を崩して入院していたのですが、「思わしくない」と病院から言われたのが3日。
4日の昼にダンナと私が病院に行き、夕方義妹一家が病院に行き、「今晩あたりがヤマになりそう」と言われて、明日から順番に病室に泊って付き添いしようと話し合っているところに病院から「すぐ来てください」との電話が。
30分以内に病院に着いたんですが、結局間に合いませんでした。

それから3日間はお通夜、葬儀と慌ただしく時間が過ぎました。
義母は脳出血で倒れて入院して以来、転院、ほぼ寝たきりの状態になって介護付き施設に移り、そしてまた入院と4年3ヶ月の間自宅に一度も戻る事がなかったのですが、お通夜の前に少しだけでも自宅に帰してあげる事ができました。

16年前に義父の葬儀をした時は高校の校長をしていた事もあり、盛大な葬儀になったのですが、今回は一応家族葬という事で近親者とご近所の方だけに来てもらって見送りました。
大げさな葬儀はしないで欲しいというのは兼ねてからの故人の意思でもあったので、とてもしめやかでよいお葬式だったと思います。



初盆との関係で四十九日ではなく三十五日で法要を切り上げることになりました。
ダンナが「満中陰までは何かとバタバタするので家にいて欲しい」と言うので、本格的な職探しは満中陰の後ということにしました。まぁ、どのみち離職票をもらって職安に行くまではゆっくりしようとは思っていたのですが。

普通、退職後10日以内くらいに離職票って渡さないといけないらしいのですが、1ヶ月も前から退職日が分かっていたにも関わらず、派遣会社が離職票を渡すと指定した日は退職してから3週間後。

指定された日に離職票を取りに行くと、派遣元の営業が「最後まで(派遣先の会社が移転する時まで)勤務してくれたら、退職理由を会社都合にします」と全員の前で公言したにも関わらず、退職理由が会社都合になっていませんでした。
抗議したら、その営業の人「覚えてない」って。もう唖然。
たまたま元同僚2人とそこで一緒になったので3人で「絶対に聞いた」と強く抗議したら、結局その営業ではなく、私たちの課のリーダー(派遣元の社員で私たちと同時に退職)のせいにして「仕方ないから会社都合にします」という事になりました。

強く抗議した結果、私達の課は全員会社都合にしてもらえたみたいですが、別の課の人は会社都合にならなかったようです。「契約期間満了のため」という理由で、これでも失業給付金は給付制限なしですぐ貰えるのですが、健康保険の軽減の対象からは外れるし、他にも差が出てくるんですよね。
最後までいい加減な派遣会社でした。

それから2週間ほどの間は職安に申請に行ったり説明会があったり、市役所に行ったり。
それと、母親の介護認定の結果が出て、要介護度1から一挙に3になりました。
実は今年になってからすでに三度徘徊騒ぎを起こしていて、警察にもお世話になっていたのです。
ケアマネさん、デイサービス&デイケアの介護士さん、訪問看護の看護士さんみんなに集まって貰って今後の相談をしたり、徘徊予防装置を取り付けたり…。


なんてしている間に、あっという間に三十五日になりました。
実はその数日前に職安である企業に紹介状を書いてもらい、書類選考は通って法事の翌日面接という事になっていたのですが…続きます。



追記を閉じる▲

【2012/08/24 23:50】 | つぶやき
トラックバック(0) |
レポを書くなんて書いておきながら、また逃走しておりました。
狼少年も真っ青です。

すみません、今回も自分語りです。
実はその後、派遣先の会社の移転が少し早まり、私たちの業務も予定よりも早く終了する事になりました。
そして、あっという間にその日を迎えてしまいました。

5年5ヶ月…。ふと振り返ると、ブログを始めた頃ってまだ自営でラーメン屋さんやってたんですよね。
それを思えばなんだか、すっごく早かった気がします。
通常の業務は最終日の前日で終了。最終日は事務所の引越しのお手伝いで1日行くつもりでした。ところが予想外に片づけが早く進んだため、お昼休みの直前になって私たち派遣は午前中で終了という事になり、バタバタと終礼をする事になりました。なんとなくバタバタする予感がしていたので、前日にお世話になった社員さん一人一人に挨拶してお礼の品を渡しておいて良かったです。

終礼の最中じわじわと涙が込み上げててきて、終礼後に仲の良かった社員さんが挨拶に来てくれた時には、色々な思いもあって号泣してしまいました。この1年弱、人間関係で悩んでいた時に、年齢が半分ほどの彼女の存在にすごく救われたからです。
懲りない私は、前日に人間不信になった原因の同僚にも、悩んだ末にやはりお世話になったからとお礼をしたのですが、最後の最後まで心ない一言を言われて落ち込んでいたので、彼女の「香音里さんと仲良くなれて本当に良かった」と言ってくれた一言で、涙腺が一気に緩んでしまったのでした。

その後はみんなで写真を撮って、一旦帰宅して夕方からまた集まって仲間内で打ち上げの飲み会へ。
実はこの2週間で4回の送別会・打ち上げやりました。しっかり皆勤してますけど(汗)

ここ数か月は辛かったとは言え、この歳になって、ほとんどが年下という職場でプライベートでも仲良くしてくれる友人ができるとは思ってもいなかったので、それは本当に嬉しかったです。
若い頃はほとんど毎日残業か、残業しない日はとっとと劇場に行っていたので、同僚と飲みに行く事はほとんどありませんでした。結婚後にパートで勤めた時も、周りは一回りも二回りも年上の奥様方ばかりだったのでとても可愛がってもらったのですが、お昼休みにランチには行ってもプライベートで遊びに行ったりとかはなかった。

でも、今の職場は花見にバーベキュー、忘年会、新年会と事あるごとに飲み会やってました。しかもみんな家が近いから宅飲みが多かったし。
あまりにもしょっちゅう飲み会をやるので、資金に困って泣く泣く諦めた芝居もあったほど。それだけ芝居よりもみんなで遊ぶ方が楽しかったって事です。
飲み会以外にも「ラーメン食べ歩き同好会」と称してラーメン食べに行ったり、「歴女の会」と称して京都に行って幕末トランプやったり、女子会で愚痴を言い合ったり。本当に楽しかったです。

楽しかった反面、反省しなければならないこともあって。
私は仲の良い友人ができると入れ込んでしまって、何でもしてあげたくなっちゃうのです。友人があるものに興味があると聞いたら、頼まれもしないのに調べてあげたりとか、買ってきてあげたりと世話を焼きたくなってしまう。もともと人に贈り物をあげるのが好きで、お土産はもちろん、ちょっとしたお礼やクリスマスだといって何かとプレゼントしたりしていたのですが、最初は贈る人の喜んだ顔が見たくて自己満足でやっていた事が、知らないうちに「感謝の気持ちを表してほしい」って見返りを期待するようになっていたのかな…。
その挙句、自分が思うほどに相手は自分を思ってくれないって勝手に落ち込んで。
昔それで痛い目に遭って、学生時代の友人からは「所詮職場で知り合った友人は職場辞めたらそれっきりなんだから、あまり入れ込まない方がいい」と忠告を受けたし、ダンナからは「相手は何にもしてくれんのに懲りんやっちゃな。」と言われましたが、それが自分なんだからいいんだと思っていました。
でも、相手には押しつけになっていたのかも。鬱陶しいと思われていたのかも知れませんね。
少し距離を置く事も必要だと反省しました。

でも今、素敵な人たちとの出会いに感謝しています。
昨日までは喪失感がすごくて、しばらく立ち直れないかもと思っていました。
みんなバラバラになってしまいますが、でもこれで全く会えなくなるという事でもなく、きっとまた集まってワイワイと飲みながら騒ぐんだろうなと思います。
次また会う時恥ずかしくないように、早く次の仕事を見つけて、自慢できるような充実した生活を送りたいと思います。

…って、早速今週末集まろうってメール入ったんですけどね(笑)

ちなみにタイトルは某同僚の口ぐせ。仕事終わりにいつも言ってたから、みんな真似してました。



追記を閉じる▲

【2012/06/27 23:58】 | つぶやき
トラックバック(0) |
さて、ここですぐ旅行レポに入らないのが私の悪いクセ(^^;
いつも前置きをタラタラ書いているうちに、レポを書く気力がだんだん無くなっていくのですが…。

私は旅行前は割と入念に予定を立てる方です。
ダンナに言わせると「旅行の醍醐味は旅先で起こるハプニング」だそうなのですが、短い日数、少ない資金で旅行する身にはハプニングは不要なのです!

今回の日程は5月17日~21日の5日間。
今回のお目当ては五稜郭祭を見ることでした。
最初函館のみ4日間の予定だったのですが、思いのほか5日間行けることになったので、昨年結婚して今札幌に住んでいる友人に会いに行くことにしました。
私の家からは伊丹空港の方が断然近いのですが、大阪から函館へは関空からしか便が出ていません。もともと関空から行くつもりだったんだし、それならいっそのこと安いピーチ航空を使ってみようと思ったのも札幌にも行くことになった理由の一つです。ピーチを使うと、夜行バスで札幌-函館間を移動してもまだかなり安いです。

帰りの便は早々と旅割で予約し、行きの便も1ヶ月前には予約し、GWにゆっくり予定を立てようと思っていたのですが、思わぬハプニングが…旅行に行く前に起きてしまいました。

GWの合間の5月1日、母親が家で転倒して歩けないと電話が仕事先にかかってきました。
その日は急きょ早退してダンナに車を出してもらい、母親を病院に連れて行くことに。
歩行がかなり困難な様子で、痛がり方も尋常じゃなかったのでレントゲンを撮ってもらったのですが、その段階では骨折やヒビのような線が見当たらないとのこと。
後半の連休に入るので、連休明けに「まだ痛かったらもう一度レントゲンを撮りましょう」と云う事で帰宅したのですが、その日はトイレにも一人で行けなかったので、結局翌日も会社を休み、3日間実家に泊まることになりました。
連休明けに再度レントゲンを撮ってもらうと、骨盤にヒビが入っていました。
しかし、入院等はせず、自宅で安静にしておけば良いとのことで安心したのですが…。

最初、旅行は十日先だから大丈夫かなと思っていたのですが、父親が「旅行、中止でけへんか?」と言ってきたのです。自分一人では看護するのが不安だったのでしょう。
う~ん、ピーチは安い代わりにキャンセルすると1円も返って来ないし…とどうするか悩んでいたのですが、「せっかくやから行って来たらええ、その間はこっちで全部面倒見るし」という兄の言葉で行くことにしました。
ま、その10日間の間はけっこう大変だったんですけどね。ケアマネさんと何度も電話して、デイケアとデイサービスの方に家に来てもらって今後の話をして、車椅子持って来てもらって手すり付けて…と。

そんなこんなでバタバタしてるうちに、あっという間に出発の日になってしまいました。

【2012/05/29 23:50】 | つぶやき
トラックバック(0) |


まきこ
香音里さん、こんにちは。
ご無沙汰しておりますm(__)m
お母様のお怪我は大丈夫でしょうか。
一日も早く良くなられますよう、お祈りしております。

ところで…
函館にいらしていたんですね!
お会いしたかった~。
幕末の話はもちろん、職場の愚痴大会も出来たと思います(^^;

レポを楽しみにしています(^-^)


香音里
まきこさん、こんばんは。
お久しぶりです。
サボってばかりなのにコメントを頂き、ありがとうございます(汗)

おかげさまで母の怪我はすっかり良くなりました。年齢の割には回復が早く、特にリハビリも必要ないようで安心しました。お気遣いありがとうございます。

ハイ、函館に行ってました~。
再就職したらしばらく行けないかもと思い、五稜郭祭が見たくて行って来ました。
すみません、いつもの事ながら多分レポ書けないだろうなと思ったので、ブログでも行く事を書かなかったんです。予感的中?(^^;

当分、時間はたくさんあるのでレポ頑張ろうと思います(って、すでに帰ってきてから1ヶ月経ってるんですけどね)



コメントを閉じる▲
大変ご無沙汰しております。

なんだか毎回こんな始まりかたをしているようで、恐縮いたします(汗)
新年のご挨拶をしたっきり逃走しておりました。

決して、幕末や榎本さんに興味が無くなったわけではないのです。
一応、近況をご報告しておきますと…

昨年の夏の終わり、かねてから噂はあったのですが、今働いている派遣先の会社が移転する旨を告げられました。
移転先は通勤に片道2時間半もかかる場所。交通費も全額出ないのでとても通えるはずもなく、業務は翌年の4月末までと言われ、その後6月末まで延長になりました。

そして、終わりまであと10ヶ月となった職場で、今更ながら人間関係で悩む事になってしまったのです。
私はけっこう誰とでも合わせられる人間なので、今まで人間関係でトラブった経験はほとんど無いし、今回も表面上はうまくやっていたのですが、年齢的なものもあるのか情緒不安定な時期が続き、人間不信になって孤立し、軽い鬱のような精神的に辛い日々が続きました。
ブログの更新が滞りだしたのはこの頃からだと思います。更新しようと書き出すのですが、ついつい愚痴っぽい事や泣き言を書いてしまうので、これではいけないと何度も書いては削除しました。

加えて、私の母の認知症の進行と義母の容態の悪化、入院などで今年に入ってからずーっとバタバタしておりました。

現在は…親の心配は続いていますが、人間関係の悩みの方は考え方を変えた事でかなり気にならなくなりました。ま、なんと言ってもあと1ケ月で終わりですし。

…っと、以上が近況報告と言いますか、更新しなかった言い訳なんですが(汗)


このたび、有給休暇がたくさん残っていたので、無理やり3日間貰って函館へ行ってきました。
以前何回か書きましたが、ウチの会社は有給休暇は1ケ月前に申請しないといけなくて、しかも以前は「私用」などの理由は認められず、「法事」などと嘘の理由を仕立てあげて、嫌味を言われるのを我慢しつつなんとか2日間取れていたような状態だったのですが、今回は有休が消化できる日数が残り少なくなったためか、多少渋々でしたが認めてもらえました。

旅行レポを完結した事の無い私です。
最後まで書けるかどうか分かりませんが、少しづつレポを書いて行こうと思ってます。


【2012/05/27 23:58】 | つぶやき
トラックバック(0) |